未分類

ビル・ゲイツが圧縮空気エネルギー貯蔵技術を開発する「Lightsail」に投資

スポンサーリンク

エネルギー系のスタートアップも面白いですね。気になるニュースを拾ったのでシェア。

Peter Thiel, Khosla, Bill Gates back air energy storage startup LightSail — Cleantech News and Analysis


ビル・ゲイツ、ピーター・シールなど大物が投資

圧縮空気エネルギー貯蔵技術を開発する「Lightsail」がシリーズDで3,730万ドルを調達しました。出資したのはPayPal創業者のPeter Thiel、ビル・ゲイツ、Khosla Venturesなど。大物が注目しています。


事業内容は技術的すぎてよく分からなかったのですが、日本語でいい解説がありました。

Lightsail社の圧縮空気エネルギー貯蔵(CAES: Compressed Air Energy Strage)技術は、電力から圧縮空気を作り、再び電力に戻したときに、70%のエネルギー効率になるとのこと。もしも実用化すれば、レアメタルフリーで安価な、スマートグリッドの有力な蓄電技術になるでしょう。

WBB最新情報: 蓄電効率70%の圧縮空気エネルギー貯蔵技術 & AIRPODの近況


WIREDにも記事が出ています。ファウンダー女性なんですね。

スクリーンショット 2012 11 07 9 31 34

そのアイデアとは、世界中の余剰エネルギーを圧縮空気にして巨大なタンクに保存する、というもの。この蓄電用タンクを風力発電や太陽光発電装置に接続し、生み出されたエネルギーを電力がもっとも必要とされる時に備え、蓄えておけるようにする──ライトセイルではそんな雨水の貯水タンクにも似た蓄電装置の開発と普及を目指している。

「電力網の再発明」を狙う、少壮の天才女性科学者:ダニエル・フォン « WIRED.jp


日本だとエネルギー系、クリーンテック系のベンチャーってほとんど出ていませんが、これから続々出てくることを期待したいですね。研究者の方が出資を受けて起業する、って日本だと敷居が高いのでしょうか…?


Peter Thiel, Khosla, Bill Gates back air energy storage startup LightSail — Cleantech News and Analysis


スポンサーリンク