未分類

3Dプリンタでセラミックのレンガを印刷して家を建築しちゃう、という構想

スポンサーリンク

これは面白い!

3ders.org – 3D-printed ceramic bricks developed for large-scale construction | 3D Printing news


セラミックのレンガを印刷して建材に

Building Bytes from design lab workshop on Vimeo.

「Building Bytes」は3Dプリンタでセラミックのレンガを作り、建築物を作ってしまおうというプロジェクト。

Ceramic bricks 3d printed 14

例えばこんなパーツ(Honeycomb brick)を印刷して、

Ceramic bricks 3d printed 10

組み合わせて、

Ceramic bricks 3d printed 11

壁を作っちゃったりできます。

Ceramic bricks 3d printed 13

構想を練っているのはBrian Peters氏。アムステルダムのデザイン会社の経営者です。

いわく「一つのレンガを作るのにだいたい15分掛かる。既存の材料に比べて何より優れているのは、建築しているその現場で、カスタムメイドの家や構造物を造ることができる点にある(”It takes 15 minutes to print a brick at the moment so I don’t think I’d be necessarily competing with existing construction materials but the benefits are that you can design a custom-made house or structure and have it assembled on site,”)」と語っています。確かに可能性感じますねー!

今後はより大きなプリンターを用いて、本格的な構造物を造っていくそうです。このプロジェクトは注目ですね。3Dプリンタは建築業界の破壊的イノベーションとなると思います。


関連本。このブログ読者の皆様なら、とりあえず読んでおくべきです。「フリー」を超える歴史的な一冊となりそう(レビュー)。


スポンサーリンク