未分類

Kindleのポピュラーハイライト機能。読書のソーシャル化

電子書籍とソーシャルメディアについて研究中。

電子書籍の可能性を感じさせる機能。あまり知られてないと思うので共有します。


Kindleには「ポピュラー・ハイライト」という、文中に「○○人がここにマーカーを引いています」と表示する機能があります。



本のインデックスにはポピュラーな箇所が一覧表示されています。ここを読めば本のキモは掴めたりします。

a__



読書中の表示はこんな感じ。僕もこの箇所をハイライトしているので黄色くなっていますが、デフォルトだと文字の下に点線が引かれます。

__


この感覚って、あるニュースやサイトに対して人々がどう感じているかを知ることができるbit.lyのサイドバーに近い気がします。

例えばこれは「Googleブックス」についてのクチコミ。同じくポピュラーな意見を知ることができます。こちらは「いつ」「誰」までトラッキングできます。


こういう読書スタイルには異論があるかと思いますが、情報摂取の仕方として、僕個人としてはそんなに違和感がありません。

もっと個を出して、「あなたの友達はここにハイライトしているよ!」くらいまで表示されても良いとすら思います。そこからコミュニケーションも生まれるでしょう。


思想として近いのは、Qlippyでしょうか。「読書のソーシャル化」なんてフレーズが思い浮かびます。

書籍に情報のレイヤーを重ねていく、というLayerd Readingも興味深いです。


QlippyやLayerd Readingを見ていると、Kindleのポピュラー・ハイライトはかなり控えめな印象を抱きます。抵抗が大きいと判断したのでしょうか。


電子書籍には様々な可能性を感じます。

例えばwikipedia式に、最新の洋書を誰かが翻訳してしまう、なんてことも近い将来あり得そうです。洋書が翻訳されるまでの期間は長すぎます。

絶版もなくなりますし、価格も安くなります。クリックしたらすぐ手元に届きます。ついでに(多分)エコです。

ふと思い直すと、僕はラディカルな電子書籍肯定派のようです。吝嗇家で部屋も狭いので、最近は紙の本を全く購入しません。紙の本は絵画と同じく、贅沢品になっていくのではないでしょうか。


とはいえ「本」という媒体は特殊です。CDがMP3になるのとは、少し意味が違うでしょう。本の内容によっては、電子化のメリットを打ち消すだけのデメリットもきっと存在します(僕には思いつかないですが…)。


電子書籍と読書のソーシャル化。皆さんはどうお考えでしょうか。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange