賛否両論?イケダハヤトが物申す

日本のソーシャルメディアサイトの数年後の未来を予想してみた

スポンサーリンク

飲み会で話題になったので文章に落としてみます。2〜3年後の未来を想像してみます。



Twitter:ブログと似たメディアになる

Twitterは数年掛けて、ブログと同じようなポジションになるでしょう。つまり、情報発信をするのは専門家や有名人が中心となり、多くの人は読むだけのユーザー(ROM)になる、という未来です。多くの人は「自分だけの新聞」を作る受動的メディアとして、ツイッターを使いこなしていくでしょう。

コミュニティやコミュニケーション機能はFacebookやLINEに移り、ツイッターは彼らが標榜するように、あくまで「情報のネットワーク」として進化していくでしょう。


mixi:レイトマジョリティ層のためのSNSに

スクリーンショット 2012 07 26 8 54 49

mixiの未来は読みにくいですが、このまま行くと、それほど明るい想像図は描けないと思われます。特にLINEのSNS化はmixiに深刻な影響を与えるはずです。

SNS化するLINEは、mixiの息の根を止めてしまうのだろうか

このまま特に手を打たなければ、mixiはスマホを持っていないレイトマジョリティ層がユーザーの中心になってしまう可能性がると考えます。Facebookと同様、モバイルへの対応が鍵でしょう。


Facebook:日本のビジネスパーソンのコミュニケーションインフラに

スクリーンショット 2012 07 26 8 55 18

大胆予測かも知れませんが、FacebookはこのままLINEに水を空けられ、「国内トップSNS」の覇権を握ることには失敗する、と僕は考えています。

とはいえ、2,000〜2,500万人程度までは順当に浸透していくと思われ、PCをベースに使うSNSとしては最有力プレーヤーとなるでしょう。仕事・日常でPCを使うビジネスパーソンの日常的なコミュニケーションの多くは、Facebookに移行していきます。

FacebookはPCの枠を超え、家電や車などに入っていく可能性も高いです。Facebookはデジタルデバイスのインフラ的なサービスとなる、という未来図ですね。

また、他のプレーヤーと比較すると、Facebookは広告技術で競合優位性を保っています。優れた広告テクノロジー、Facebookページの機能強化、オープングラフの強化によって、Facebookはますます重要なマーケティングツールとなっていくでしょう。


LINE:事実上トップのSNSに

スクリーンショット 2012 07 26 8 56 10

「スマホのコミュニケーション」といえばLINEになっていくでしょう。特に、まだFacebookを利用していない若年層は、FacebookではなくLINEがコミュニケーションの中心になると予想します(彼らは「Facebookなんて古い」と言うでしょう)。

基本的に前途は明るいと考えますが、Facebookと相反するように、デスクトップ環境における利便性については課題になると思われます。LINE的なコミュニケーション体験を、いかにしてPC上で提供していくかは、LINEが「子どもの遊びツール」の枠を超えるか否かの分水嶺となるでしょう。


細分化する特化型SNS

Instagramが象徴するように、特化型のSNSは今後も続々と出てくるでしょう。例えば「うつ病からの回復」を狙ったU2plusのように、万人が使うプラットフォーム型サービスでは満たすことができないニーズは山のようにあります。

専門SNSに求められるのは「代替不可能なメリットを提供できるか」という要素です。例えば「野球ファン専用SNS」も、Facebookのグループで代替できるレベルなら、市場を得ることはできません。独自の機能(チケット予約など)やコミュニティ(選手自身がSNSニ参加)によって、Facebookでは満たせないニーズを満たすことができたとき、ユーザーは定着するでしょう。


スマホというグレート・リセット。次に控えるのは格安タブレット?

総括すれば、スマホは「グレート・リセット」とも呼ぶべき変化をSNSにもたらしたといえます。スマホ対応に乗り遅れたmixiはLINEにシェアを奪われつつあり、Facebookもモバイル対応に社運を掛けて取り組んでいます。

スマホほどのインパクトはないにせよ、今後も大なり小なりの「リセット」は発生しうるでしょう。直近で見えているのは、電子書籍リーダーを含む「格安タブレット」の普及だと思います。通勤時や家庭におけるデジタルコンテンツへの接触は、より活発になり、格安タブレットはレイトマジョリティ、ラガード層への浸透も期待できます。

公衆無線LANの浸透も、地味ながらインパクトを与えるでしょう。「タブレットと高速通信」という組み合わせは、やはり通勤時間のコンテンツ接触のあり方を変える可能性があります。


ということを考えました。皆さんはmixi、Facebook、LINE、Twitter、その他のSNSの未来をどう予測しますか?ぜひコメント欄やFacebook、ツイッターでご意見をシェアしてみてください。


関連本。未読ですが、噂によればとてもよくまとまっているとのこと。HTML5の動向にも注目です。

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange