おすすめ本・セール情報

(本)「空気読本vol.9 “自己防衛消費” 厳しい現実社会からジブンを守る武器が欲しい」

スポンサーリンク

Ihayatoblog 2012 07 05 15 50 53

毎回面白い調査を出しているNTTアドの「空気読本」の最新版が出たので読書メモをご共有。本といっても20ページ程度の薄い冊子です。PDFを無料でDLできます


自己防衛消費

2011年の34歳以下単身世帯男性の消費支出額(月平均)が170,568円と、前年の150,353円より13.5%も急増している。

震災によって危機感がピークに達したことで、自己防衛することへ積極的に投資する動きが顕在化しつつあるようである。見た目や内面、健康など、心技体をより一層磨き、これから来るであろう大きな社会変動に備え、自らのコンピテンシーを高めておこうという消費行動だ。

「自己防衛することへ積極的に投資する」若者たちの典型的な例として「休日に丸の内で買い物をする20代男女」を見出すことができた。「丸の内で働くビジネスパーソン=成功者」というイメージが強く、その理想像へ少しでもジブンを近づけたいという欲求を抱えて訪れる客も多いようだ。

・「今の社会は何色ですか?」という問いを投げかけてみたところ、「グレー」や「紺」といった無彩色を挙げた回答が多く、ビビッドな色を挙げた若者は皆無であった。その理由として、とある大企業に勤務する28歳女性の語った「何が正しいことかわからない時代だから」というコメントが印象的だ。

・モノ系自己防衛消費(外見・持ち物への投資)とコト系自己防衛消費(知と経験への投資)が見られる。コト系では丸の内朝大学、ボルダリングや登山など。

という感じの調査レポートでした。「丸の内」という場所の特性に注目しているのは面白いですね。たしかに渋谷や新宿とは違う感じがあります。


いい意味で違和感や疑問を掻き立てる箇所が多く、

・「モノへの投資」って自己防衛なのか?そもそも投資と思って買っているのか?(文中では「自分高めアイテム」を購入する若者が紹介されています)
・ピークに達した危機感は、今後どうなっていくのか?緩和するとすれば、自己防衛消費の行方はどうなるのか?
・会社というコミュニティの安定性についてはどう考えているのか?

なんてことを思いました。特に、僕はモノへのこだわりは薄い方なので、「23万円の時計を買った(29歳男性)」なんて話は肌感では理解できませんでした笑


ダウンロードはこちらから。マーケターの方は見ておいて損はないと思います。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange