未分類

今現在、個人がTwitterを使って情報発信をするメリット

スポンサーリンク

研究会へのポストより。

————————–

「今現在、個人でTwitterなどを使って情報発信をするメリットってあるの?」

僕なりの答えは
「今までに無いコネクションを作りたければ、是非使うべき」
といったところ。

Twitterってのはすごくアメリカ的なサービスだと思う。

というのも、アメリカではLinkein(実名履歴書SNS)なんかが
一般的になっていることからも分かるように、
自分の情報をできるだけ公開して、未知の出会いを求めるっていう側面が、
ソーシャルメディアに期待される重要な特性になっている。
まさにビジネスの繋がりを形成するためだけに、
ソーシャルメディアで情報を発信してるなんて人は多い。

一方日本だと、ソーシャルメディアってのは主に、既存の友人関係を
維持・強化することに使われている
。mixiなんて最たる例。

簡単にまとめれば、

日本:匿名ベース、面識のある人間との関係維持

米国:実名ベース、面識のない人間との関係構築


ということになる。

Twitterをある程度積極的に使うとよく分かるけど、
あれは非常に米国的な要素が強い。
つまり、同じ興味を持っている人と簡単にコミュニケーションが取れちゃう
実際僕も、仕事の分野は同じだけど全く面識の無い人たちと、
何度かコミュニケーションしたことがある。
同じことはmixiじゃできない。

そこで最初の結論:
「Twitterのようなサービスは、新たな関係を構築したいなら積極的に使うべき」

言葉は悪いけど、出会い系ってのが分かりやすいのかな。
勿論もっとビジネス志向だけど。アメリカンな気分で使いましょう。

現時点での、個人がTwitterなんかで情報発信をするメリットはそんなところだと思う。
将来的にはメリットは増えていくと思うけどね。

————————————

以上です。

スポンサーリンク