賛否両論?イケダハヤトが物申す

「多様な価値観を認めない」という多様性を認めろ、という要求

「多様な価値観が認められる社会」が理想だと思い、日々行動しています。

で、こういう話を特にオンラインですると、しばしば「”多様な価値観を認めない”という多様性は認ないのか。そういう人は排除するのか」という問いが飛んできます。

「中二病かよ」と掃き捨てても良いのですが、真面目に考えてみた僕なりの答えを書いてみたいと思います。


いじめをやめよう

Ihayatoblog 2012 06 03 9 50 41

photo credit: las – initially via photo pin cc

そもそも「多様な価値観が認められる社会」がなぜ理想的だと思うかといえば、そうした社会では「不要な攻撃性」「排除意識」がなくなり、「ありのまま」でも生きやすくなる、と考えるからです。

例えば「元・犯罪者」「元・引きこもり」という経験を持つ人を、その理由だけで全否定するような社会は、とても生きにくいものです。一度落ちたら更生のしようがありません。


「多様な価値観が認められる社会をつくろう」という主張は、「いじめをやめよう」という主張に近いと思います

この主張には、自分の価値観では許せない人や、自分から見て「欠点」がある人などに対して、フラットな視点で付き合おう、という意図が込められています。

ゆえに、そういう主張を前に「いじめる自由を認めろ(=多様性を認めないことを認めろ)」と主張するのはナンセンスです。


いじめっ子を排除するのか?

Ihayatoblog 2012 06 03 9 50 51

photo credit: Mechanekton via photo pin cc

では「多様な価値観を認めない人(比喩的にいえば「いじめっ子」)」を排除するのかというと、それも違うように思います。そういう「攻撃性」が問題なので、自分もいじめ返してしまうのは違和感があります。

できることは、不寛容な人の存在も認めつつ、積極的に関わることはしない、という態度をつらぬくことでしょう。平たくいえば「スルー」です。あの人カッコ悪いなぁ、という思いを胸にしまえばそれでOKだと僕は考えます。


いじめのたとえでいえば、そういう態度は「いじめを無視するクラスメイト」的な立場です。これは情けないといえば情けない立場です。

正義感の強い方は、攻撃的な人をさらに攻撃することもあるでしょう。それもまた良いと思います(…が、オンラインの世界で匿名アカウント相手にそれをやるのはほとんど徒労に終わります。いじめっ子が改心することはないでしょう)。


また、短期的な「いじめ」は無視しつつも、情報を発信し「多様な価値観を認める」ことに賛同する人を増やし、いじめっ子の外堀を埋めていく、というアプローチも取ることができます。

僕はどちらかというとこちらの方向性を取りたいと思い、日々活動しています。遠回りで成果も見えにくいですけどね…。


というあたりが、僕が持っている答えです。いかがでしょうか。

皆さんは「多様な価値観を認める社会」をつくりたいですか?そこでぶちあたる「”多様な価値観を認めない”という多様性を認めろ」という要求に、どう向き合いますか?ぜひ考えてみてください。


関連図書ではこちらがオススメ。

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange