未分類

【世界が激変】「アフターコロナ」社会を考察。

耳で聞きたい方は、イケハヤ大学【YouTube版】をどうぞ!

こんにちは、イケハヤです。

今日のお話は「アフターコロナの世界」という話をします。

今回のウイルス騒動はリーマンショックとは結構違うと思っています。

リーマンショックは金融が崩壊しました。

リーマンショック後はいろいろな対策ができて、現状、金融の世界もなんとか保たれています。

が、今回ウイルスはそうはならないですよね。

ワクチンが出来ると言っても少し先の話しでしょうし、免疫が付くといっても少し先の話し。

また、新しいウイルスが流行ってもおかしくないので感染症というのは非常に対策が難しいです。

これはビルゲイツもずっと言っていたことで、奇しくもビルゲイツの予言が当たってしまいましたね。

金融など人間が作り上げたものよりも自然というものは非常に脅威が強いということで、根本的に対策をするのが難しいんです。

となると今回、世の中が大変なことになっていますが、少し落ち着いてまた今までと同じような社会になるかと言われると、ならないと思います。

だからビフォーコロナ、アフターコロナという感じでたぶん終焉した後も世界がガラッと切り替わるんじゃないかと僕は考えています。

じゃあ、世の中どうやって変わっていくの?というところをもちろん想像しておいた方がいいので、少し先の話しですがアフターコロナの世界を考えてみたいと思います。

①「リモートワーク」が当たり前に。

今回どう考えても、コロナ騒動が終焉しても国として、民間企業としてリモートワークの制度つくりますよね。

だってまた同じようなことが起こってもおかしくない。

そもそも震災とかそういうリスクも日本ではあるわけで、リモートワークというのはもともと今回の騒動の前からやらないといけないよねという話はあったんですよ。

BCPとか言ったりしますが、ビジネスを継続するための前提を作っておきましょうというのは当たり前に言われていました。

リモートワークの制度を作らない企業はやばいよねというのは企業経営の全盛の方で言われていた。

これが今回、露骨に変わらなければいけないというところにみんなてんやわんやしている状態。

ですが、この機会に多くの企業がリモートワークの制度をちゃんと作って、それに合わせたソフトウェアやマネジメントの仕組みを作っていくフェーズに入りましたよね。

これがまず大きな変化としてわかりやすいと思います。

でも結局日本はどうかというと、今日も満員電車に乗っている人いますよね。

twitterで軽くアンケート取ってみましたけど、普通に満員電車に乗っていますという人がたくさんいらっしゃいました。

ていうので、限界がありますよね。

ニューヨークだと在宅勤務を義務づけまでやっているんですよ。

すごいですよね。

日本はそこまでまだいっていません。

でもたぶん日本でもそうなるんじゃないですかね。

この先、東京がどうなるかはまだわかりませんが、もしかしたら東京に本社を置いている企業、そこに通勤しているような会社は基本リモートワークが義務というふうに知事が言ってもおかしくないと思います。

という感じで自粛とか、在宅勤務をお願いします~とか言っても変わらない。

より強い強制力を持って在宅勤務を義務付けという話が出てくるんじゃないかと思います。

そうなると当たり前にみなさん在宅勤務をするようになると。

まだ出社している人が結構多いみたいですが、それが変わってくるでしょう。

リモートワークというのは企業経営の前提になってくると思います。

もしリモートワークができない、制度を作っていないという会社は経営が困難になるわけですよ。

国も街もリモートにしなさいと言っているのにできないというのは営業しちゃダメと言っているのとほぼ同じですよね。

みなさんが務めている会社で「私の会社は正直リモートできるのに社長がやる気がない」というのは会社がつぶれる可能性があります。

脅しじゃなくて、明日からリモート義務づけと言われてもおかしくないんですよ。

そのくらい経営者は危機感持っていないとやばいと思いますし、危機感を持っている会社はリモートの制度をしっかり作っているわけです。

これから働く側もリモートワークができる会社を優先して働こうと思いませんか?

同じ労働条件で、同じ年収500万、仕事内容が全く同じ。

リモートワークが出来る会社、リモートワークが出来ない会社だったらどちらで働きたいと思いますか?

どう考えてもリモートができる会社で働きたいと思いますよね。

リモートが出来るというところに優秀な人材が集まっていく。

逆に言うとリモートが出来ない会社に人が集まりません。

リモートワークが出来ない=ブラック企業というのがアフターコロナの世界観になっていきます。

僕の予言というよりも、確実にそうなると思います。

だからこれから働く環境を選ぶ人は、ぜひリモートワークの対応をしている会社で働いた方がいいです。

今この時点でリモートをやる気がない会社はやばいですよ。

経営者の意識があまりにも低いですよね。

世の中に対してウイルスをばらまいているという自覚を持っていない。

今、統計では30代が実は1番感染をしていると。

でも無症状や軽度の人も多くて、そういう人たちが出社をしている可能性は0じゃないんですよ。

怖いですよね。

それは世の中に対して、会社の社員がウイルスをばらまいているということで、社員に対しても可哀そうなことです。

もしばれてバッシングされても本当に悪いのは経営者じゃないですか。

会社に勤めている人がなんで叩かれるんだろう?という感じがしますが、無症状の人たちが出歩く環境を平気で作ってしまっている経営者はダメ!

全然ダメだと僕は超バッシングしたい。

でも結局そういうふうになっていないんでおかしいなと思いますが、これからは常識が変わっていってリモート制度を作っていない会社はブラック企業だというふうにしていきましょう!

でも、どうしてもリモートできない職業もありますよね。

例えば消防士、医師、大工、ゴミ収集、土木……どう考えてもリモートが無理じゃないですか。

そういう人たちがどうなるかというと、評価が上がると思います。

だってリスクがあるじゃないですか。

twitterでも流れてきましたが、今がんばっているお医者さんに対してみんなが拍手をするような動画がありました。

そりゃ拍手ですよね。大変じゃないですか。

普通に考えて彼らがコロナにかかるリスクが当然ある中で働いてくれているわけなんでそりゃもうありがとうという感じですよね。

となると評価は絶対上がるでしょうし、もしかしたら年収も上がるかもしれない。

もし今どうしてもリモートが出来ないという仕事をしている人は逆に追い風が吹くのかなとも思います。

ビフォーコロナ、アフターコロナで変わる世界観の1つでしょう。

②「リモート学習」が当たり前に。

学習環境も変わっていきます。

学ぶこともリモートが当たり前になっていくでしょう。

お子さんがいる方、今どうなっていますか?

一応、四月から始めるという話になっていますがどうなんでしょう?

東京も延期になるのかなと個人的には思っています。

そうなったときに子供たちが勉強ができなくなると困りますよね。

そうすると、リモートで勉強するのが1番いいんじゃないかという話に今もうなっています。

そういう学校も増えてきていますよね。

うちの娘も学校に通っていますがタブレットで勉強できる環境を作ってくれようとしています。

子どもたちの勉強もリモートで充分できるようになるでしょう。

学校に行かなくても勉強ができるようになると。

学校に行きたければ行ってもいいけ、こういう緊急事態には来ないでねと。

手持ちのタブレットやパソコンで勉強というような世界観。

これが一気に来ると思います。

当たり前にそうなっていくだろうとは思ってはいましたが、これもコロナの影響で時代の流れが一気に先取りされたような感じがしています。

うちの娘も学校行っていますしディスるつもりはないですけど、まあやっぱり昭和ですよ、昭和。

僕が通っていたころと変わらないことをまじでやってるんですよ、誇張ではなく。

学校教育の現場ってめちゃくちゃ古いんですよね。

でもこれが強制的に変えられるというのは世の中全体に非常にいいことかなとは思います。

何がいいかって、学習効率が上がりますよね。

例えばタブレットの学習ひとつとっても、今すごくいいアプリが出ています。

圧倒的に勉強のスピードが上がるようなアプリがたくさん出てきていますね。

そういうものを使うことによって勉強スピードの個人差もなくなって、AIが自分の状況に合わせて問題をカスタマイズしてくれるでしょう。

いまだに学校の先生がテストの採点していますが、AIで自動採点でいいですよねw

答え合わせなんかプログラムでできますから。

これが一気に変わってくるんですよ。

答え合わせも問題採点も全自動でやってくれる。

こうなったら子供たちの学力も絶対上がりますよね。

子どもたちが圧倒的なスピードで勉強できますから。

うちの娘もタブレット学習してますけどすごい速い。

サクサク次に進んで、できないところだけ別途トレーニングできるようになっているんで、早くこれやれよって感じですよねw

これが今回当たり前になってくるんで、より子供たちの頭が良くなる!

素晴らしいですね。

本当に子供の学力が上がると思っています。

今回のコロナショックで、多くの子供たちがリモート学習できるようになると。

そうなるとタブレットやパソコンで、人工知能が入ったような学習アプリを使って子供の学習能力がアップする。

さらに、リアルに学校に行かなくてよくなるといじめが減るでしょうね。

もう本当にいいことばかりですよ。

今まで原始時代か?って感じしますよねw

なんで行きたくない学校に行って、いじめにあって、不登校だと言われるんだ、おかしいだろ!みたいなw

だからこれから不登校というのも問題ではなくなる。

これも素晴らしい変化なんで子供たちにとってはより良い環境、より良い安全に。

効率よく学びができる。

コロナショックの大きなプラスの部分だと僕は思っています。

③地方移住が増える。

地方移住に関心がある人増えているんじゃないですかね?

僕はもう6年前、2014年に地方移住しています。

東京から高知県に移住しました。

いいっすよ~、めちゃくちゃいい、最高。

こちらの動画で熱く1時間語っているのでこちらもご覧ください。

 

東京から高知に来たときは「都落ちだ」とか「どうせ東京に戻ってくる」とかyahooコメントで書かれたんだけど、バカかお前らww

もう最高ですよ。

僕は高笑いをしたいww

地方移住はめちゃくちゃ良いんですよ。

なんでかっていうと、僕はリモートで仕事ができるんです。

これだって今、高知の山奥から撮ってますよw

山奥からこうやって仕事ができる時代になってるんですね。

僕はもともとそういう仕事をしていたから別に自分の好きな高知の山奥に住んでいるだけなんですが、これが今みんなそれがいいって思い始めましたよね。

不謹慎かもしれないけど、ある意味やっと時代が追い付いてきたぞという気がしていますw

労働環境、リモートワークができないというところで地方移住したくてもできない人が多かったのですが、今回変わります。

リモートワークが当たり前になったんです。

だから、地方移住を真面目に考えている人は増えています。

世の中変わってきましたよね。

言うまでもないですが都市部はリスクがありますよね。

リアルな数字で言えば地方の方が安全度が高いです。

一部クラスター発生しているところがありますが、未知のリスクを考えると、僕ら地方組はコントロールしやすいんですよ。

移動は基本的に車です。

そして人がいない。

2m以上開けなさいとか言われますけど人いねえよwみたいなw

いま僕の周辺100mぐらい誰もいないよww

これが当たり前なんですよ地方は。

というところでリスクのコントロールがしやすいんですよね。

東京だとどうでしょうか?

例えばマンションのエレベーターで乗り合わせた時に「この人もしかしたら?」って怖いじゃないですか。

結局、実際リスクがあるのはストレスになりますよね。

隣の人が咳き込んだらギョッとするみたいな。

この違いですよ。

都市部に住むと感染症のストレスが非常に大きいのかなと思います。

僕らが住んでいるど田舎だとそういうストレスは当然軽減されるというわけなんで、地方に行きたいという人は当然増えるでしょう。

それが労働環境の変化も後押ししているという構造にもなっているんで、結構多くの人がこれから地方移住をするのではと思います。

これはもしかしたら、人間の歴史的に本当に大きな変化なのかもしれない。

今まで人間の歴史というのは、常に都市化を進めてきました。

都市に人々が集まって経済が発展し世の中が変わっていくというのがこれまでの人類史なんですよ。

もしかしたらこれが変わるかもしれないですよね。

人々が都市に集まるということなくなっていく。

そして人々が分散していき、それでもなお何か新しいものを生み出していくという時代に突入したら、これは本当に人類史の革命です。

僕らはそういう時代にもしかしたら立ち会っているのかもしれないと考えると非常に胸が熱いんですが、でもどうだろうね。

まだ都市化の流れは止まらないと思いますw

ここまで言っといてなおねw

やっぱりみんな都市に集まりたがる生き物だと思うので都市化の流れは止まらない気はします。

ですが、このタイミングで人類の都市化っていうのが止まるかもしれないというぐらいスケール間の大きな変化がアフターコロナに起こるかもしれないというところも想像しています。

④犯罪が減る。

これも大きいですね。

アフターコロナの世界では犯罪が減っていきます。

素晴らしいことですよね。

より安全になっていくということですよね。

実際に話があって、110番の通報が15%ほど減っているようです。

今回、外出自粛が強化されてさらに減ったんじゃないかなということ。

なので警察の人、結構暇なんじゃないかなw

すごくいいことですよね、警察が暇って本当に素晴らしいと思います。

みんなが外を出歩かなくなったからトラブルが減ってるんです。

めちゃくちゃわかりやすいですよねw

そうやって人と人が出歩くことによってトラブルが起きているんだということが、もう証明されてしまったという感じです。

実際に通報件数が減って犯罪も減ってるんでしょうね。

例えば、痴漢とかどうなんだろ、減ってるんじゃないですかね。

満員電車が減ると痴漢はしにくい。

となると、当然ながら痴漢件数も減っていくというところはありますよね。

人々の密集度が減ることによって犯罪がしにくくなると。

もう1つのロジックとして、いま在宅をしている人がめちゃくちゃ増えたことで在宅を狙った犯罪も増えているというところもあります。

でもこれも対策をするようになるんですよ。

家にいることを狙った犯罪者が来ると考えたら、みなさんどうしますか?

防犯カメラつけますよね。

僕、防犯カメラ大好きなんでうちめっちゃ付いてますw

すごいイノベーションだなと思ってるんでねw

防犯カメラはこれから多くの人が付けると思います。

なぜなら、家にいる時間が増えてそこを狙った犯罪者が来るから防犯意識が高まるんですよね。

スマホでチェックできるし結構便利なんですよ。

防犯カメラと言っても宅配の人が来た時に遠隔で通話ができる防犯カメラが今、普通にあります。

だから僕も防犯カメラ経由で宅配員と会話します。

鍵も遠隔で開けられるんで配達物を置いてもらえるんですよね。

すごくないですか?今こんなことできるんですよ。

防犯カメラがめちゃくちゃ便利、かつ安全ということに今回多くの人が気付くんじゃないかな。

となると、防犯カメラの設置件数が増えますよね。

各家庭に防犯カメラが1個以上ついているという状況になれば犯罪が減るわけですよ。

いろんな角度で犯罪が減るんじゃないかなと僕は思っています。

  • 出歩かなくなることで犯罪が減る
  • 人々が自宅にいることで防犯意識が高まる
  • 監視カメラが増える

素晴らしい時代が来るんじゃないかなと思います。

悪いことをしようと思ってもいろんなところに監視カメラがあるんでできません!という世界観がアフターコロナで現実に起こるのかな。

⑤国家の強制力アップ。

今まではいい話だったのですが、これはちょっといい話ではないかなという予想です。

アフターコロナの世界観では、国がめちゃくちゃ強くなるリスクというものがあると思います。

例えば自粛というのはどうなのかという話。

なんで日本が「自粛!自粛!」と言っているかというと、外出禁止令を出すことが難しいかららしいんですよね。

僕も法律の専門家ではないのでよくわからないのですが…。

解釈の問題かと思いますが、どうも日本が法的なルールで外出禁止令を出せないらしい。

だから外出自粛とは言っていますが、限界があるわけですよ!

自粛とか言ってがんがん広がっているのが現実なので、僕ら国民としても「頼むから外出禁止令出してくれ」という感じになるじゃないですか。

そうなると、法改正が必要です。

法律が改正されることによって国や自治体が外出禁止令を出せるようにするということが、これから行われていくでしょう。

これはいいのか、悪いのかという話がややありますよね。

国や自治体の権力が強くなっていき、国民の自由を制限することができるようになってしまう。

それが感染症対策で必要だからというロジックはありますが、事実として国家権力が強くなってしまうわけです。

しかも、マイナンバーと職業、監視カメラがあればこんなことができます。

外出禁止令が出ているのに不要不急な外出をしているやつを監視カメラが自動通報していきなり逮捕!なんてこともやろうと思えばできるわけですよ。

国家権力が監視カメラやマイナンバーと共にさらに強くなっていき、国民の行動を制限することができるようになるというのもアフターコロナの世界観のひとつなわけです。

すごくSF的で怖いですよね。

国が国民の自由をかなり制限できてしまうし、そのロジックを国が手に入れるんですよ。

感染症対策のために国民の行動を制限するぞ!ということができると。

それは、僕ら国民が望んでいることでもあるから怖いんですよね。

これがもし、悪いリーダーが出てくると非常に怖いことになる可能性があるわけです。

そして、各国が経済対策を市場最大規模でやっていますよね。

あれも怖いっちゃ怖いよね。

結局、経済に対する国の依存、国が経済を支えるという構図が強くなってますよね。

それも僕ら国民が望んでいるもので必要なものだから難しいんですよ。

日本なんか特に特徴的で、日本の株式市場に日銀がお金を入れまくっている。

それで日本の株式を支えています。

これは……なに?って感じしません?w

市場経済じゃないじゃんって感じがしますよね。

共産主義みたいな世界観にちょっとなってきてる。

本来、民間で成り立つべきな市場経済に国家がのめり込んできてるんですよ。

そして日本の東証一部の上場企業の株を日銀が持っている。

怖くね?って感じするんですよね。

国が経済にがっつり入り込んでるじゃんみたいな。

もっと民間主体であるべきだと思うのですが、結局日本の上場企業に対して日銀が株を持っているんで、もしここで日銀が各経済に対して物申すようになったら怖いですよね。

お前らそんなもの作るな!という力を日銀が持っちゃってるですよ。

こわ~って感じしません?

こうやって、監視社会化も進んでいるし、経済に対する国の入り込み度も上がっている。

それは国民が要請をしていることでもある。

いや~恐ろしいですよね。SF的で。

まだ言うと、安倍首相をどう思いますか?

安倍さんちょっと弱気な感じしません?

なんか、何言ってるかよくわかんないじゃんww

すでに発表されていることをずっと言ってるみたいなw

こんなときにもっと強いリーダーが欲しいと思っちゃいますよね。

ニューヨークのクオモ知事という方が今すごく評価が上がっているという話があって、彼はかっこよかったですよ。

ニューヨークの市民に「頼むから家から出るな!俺が全部責任取る!何かあったら俺を責めるんだ!」ということを言ったみたい。

責任取るって、取れねえだろwって感じがするけど、かっこいいよね。

要するに人々が強いリーダーを求めるようになる。

イギリスのジョンソン首相もかっこいい!という感じで目線が変わった気がしますが、強いリーダーを求めるようになっているというのも流れとしてあるんですよ。

全部そろってきましたね。怖いですよね。

国家権力が強くなるというパラメーターが整ってきてしまっている中で、僕らがある意味、支配を望むようになっている。

それを民間が望むというのは非常に危険なのかなと僕は思います。

僕はどちらかというと自由主義なので国家権力が僕らの自由を制限するのは基本的に嫌だと思う側のマイナーな人間なのですが、リバタリアン的に非常に懸念があるんですよね。

国が強くなりすぎることによって僕みたいな立場の人間は、それはもうちょっと待ってくれと文句を言い始めるというのもアフターコロナの世界観。

そういうソリューションによるニーズも高まってくると思います。

具体的に言うと、ビットコインの価格が上がると思います。

ビットコインというのは市場原理主義なんですよ。

完全に自由。

誰からも制限を受けないし、国が制限することも不可能なお金というのがビットコインです。

こういうものは相対的に注目を受けるようになるのではと僕は思っています。

ビットコインはあくまでも一つの例で、国が支配をしないものってなんだろう?と多くの人が考え始める。

そういうものに対して注目が高まり、新しい経済社会が作られていくのがアフターコロナの世界観。

国が強くなる一方で、国に依存しない何かを作ろうというリバタリアンがめちゃくちゃ元気になるとw

個人は?

僕たち個人がどうすればいいかというと、

  • リモート可能な会社で働く
  • 地方移住
  • 新しい産業が盛り上げる

アフターコロナで盛り上がる産業が出てきます。

具体的に言うとゲーム、VR、ARとかね。

コミュニケーション系のZOOM、DX(デジタルトランスフォーメーション)も伸びそうな感じしますね。

あとは感染症について学ぶというのも重要かと思います。

僕ら知識がないじゃないですか。

震災が起きた時も原発のおかげで放射能についてすごく詳しくなりましたよね。

今回の騒動で多くの方が衛生や感染症について学ぶ機会になっていると思います。

この機会に感染症、健康について勉強して実践するのがすごく重要かな。

こういうところは個人ができるところで、これから世界観がガラッと変わっていきます。

まとめ

もう一度おさらいしますね。

  • 「リモートワーク」が当たり前に
  • 「リモート学習」が当たり前に
  • 地方移住が増える
  • 犯罪が減る
  • 国家の強制力アップ

今回、あらゆる価値観が変わってくると思います。

人々の行動常識が変わっていく。

そうやって政治の在り方、権力の在り方なども変わるような大きな変化があると思います。

ビフォーコロナ、アフターコロナで大きく社会は変わる。

それに備えて各自しっかり対策をし、新しい時代を乗り切りましょう!

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange