未分類

【知らないとヤバい】第四次産業革命、現在進行中です。

動画で見たい方はイケハヤ大学【YouTube版】をどうぞ!

第四次産業革命が始まってますよ!

国も「新しい産業構造に変化しましょう、変化に対応しましょう」と警告を鳴らしています。

内閣府 第1節 第4次産業革命のインパクト

参考資料:内閣府 第1節 第4次産業革命のインパクト

今までの産業革命でも社会は激変しましたが、もちろん第四次産業革命も大きな変化になると予想されています。

ボケっと働いていると無職になりますよ。

知識を持って備えましょう!

これまでの産業革命。

1750年/第一次産業革命

家内制手工業から工場制機械工業へ!

1750年ころ、機械がなかった時代は手仕事でモノづくりをしていました。

  • 食材加工など

原始的な道具ですべて手作業で作られていました。

これらを効率的に量産するために機械の導入が一気に行われたんですよね。

特にイギリス人が活躍しており、ハーグリーブスさんは糸や布を作るジェニー紡績機を発明。

ジェニー功績機

参照:ジェニー紡績機 – Wikipedia

当時はこの機械のおかげでかなり生産性が上がったんですよね。

アークライトさんは、水の力で機械が動く水力紡績機を発明。

水力功績機

参照:水力紡績機 – Wikipedia

今までしていた手仕事を機械ができるようになったことが第一次産業革命です。

こうして機械が導入されることに労働者が反発し、機械を壊したというエピソードも。

ラッダイト運動と呼ばれるものです。

ラッダイト運動

参照:ラッダイト運動 – Wikipedia

イギリスが新しい機械を導入したことで、ここから大英帝国の時代が幕を開けました。

1870年/第二次産業革命

蒸気機関、ガソリンエンジンの誕生が最もわかりやすいですね。

この誕生により、あらゆる産業がさらに効率的になります。

車なども作られるようになり、資本主義が一気に花開きました。

この時代には大富豪も多数誕生しています。

黒船がやってきたり海外のものが入ってきたことで日本も変化を迫られました。

そして世界大戦が幕を開けて戦乱の時代に入ったのもこのあたりですね。

第二次産業革命では「国」が強く、「お国のために」なんて言っていた時代です。

第三次産業革命

インターネットの普及により情報通信の革命が起きました。

電話と手紙のみで仕事をしていた時代があるなんて想像できますか?

国際電話や国際郵便も使わず、インターネットを通すことで世界中の人と簡単にやり取りができるようになったんですね。

スマホやSNSの誕生で新しい仕事も増えましたね。

ひとつ重要な観点で、第二次産業革命では国が強かった時代ですが、第三次産業革命は企業が強い時代です。

いわゆるGAFA(Google、apple、facebook、Amazon)は小さな国よりパワーを持っています。

Googleなんてある種、世界を支配していますよね。

こういった企業が出てきたことで国が相対的に力を落としてきているというところは第三次産業革命の大きな変化です。

長者番付のトップにはIT起業家が続々と並んでいるのも第三次産業革命の結果ですね。

「お国のために」と言っていた第二次産業革命とは変わり、「日本オワコン」と言える時代に変わりましたし、産業革命が起こることで人々のふるまい方も変わりました。

第三次産業革命では企業が強くなりましたが、ここからは個人が強くなるでしょう。

要するに、すべてにおいて言えるのは産業革命が起こると社会構造がダイナミックに変わります。

第四次産業革命の特徴。

テクノロジーの指数関数的な成長が第四次産業革命の特徴です。

指数関数的な…なんて言われると難しいですが、倍々ゲームというとわかりますか?w

2.4.8.16.32.64…という風に倍に増えていくことですね。

テクノロジー、新しい技術が倍に進化していくというのが第四次産業革命の特徴と言われています。

これでどうなるかというと、あらゆる技術領域で革新が進むんですね。

第二次産業革命だと結局、蒸気やエンジンなど動力が変わったのみ。

第三次産業革命だとインターネットが普及したのみ。

第四次産業革命ではいろんな領域に変化が起こります。

  • インターネット、スマホなどデジタル技術全般
  • 服などの新素材
  • 新しい薬やナノボットなど医療
  • 製造業の作り方
  • 人工知能の発達
  • センサーの導入

今はまだ第四次産業革命感はありませんが、2030年くらいから本格的に開始されるでしょう。

具体的に言うと、人体にデバイスを埋め込む時代が来ます。

電子タトゥーとも言いますが、皮膚に電子回路を埋め込むんですよ。

電子タトゥー

今持っているスマホを皮膚に書き込むというイメージ……ヤバいですよねw

技術として2020年現在に存在していることを考えたら、2030年には人体にスマホの機能を埋めるというのはあり得るかなと思っています。

今はゲームっぽい世界のVRも、2030年代には現実の世界と変わらないかもしれません。

ほかには

  • 自動運転が当たり前になる
  • それにより免許、信号機の廃止
  • 資産のやり取りをデジタルで管理
  • 現金の廃止
  • 人工知能が経理や監査を行う
  • デザイナーベビーの誕生
  • 3Dプリンタで臓器を印刷して移植
  • 家庭用ロボットの普及

早ければ2020年代に現金を廃止する国も出てくるでしょう。

3Dプリンタで肝臓を印刷することは今もうできています。

今はまだ値段が高い家庭用ロボットも一家に一台持つようになるでしょうね。

その反面、残念ですが便利になればなるほど人間の仕事は無くなり、雇用が奪われます。

ネオラッダイト運動が起こるかもしれません。

しかし機械と戦っても仕方ないので多くの仕事が消えていくでしょう。

  • ドライバー
  • レジ打ち
  • 接客
  • 受付
  • 警備員
  • 事務員
  • 作業員
  • 会計士
  • 税理士
  • 弁護士
  • 仲介業
  • 医者も怪しい……

人工知能と予防医療が発達すると医者もいらなくなるかも?という感じですね。

いつもイケハヤ大学で言っていますが、言われたことだけやってる人は人工知能に負けます。

人工知能は文句を言わないし、365日働ける。

パワハラしないし自動でアップデートしますからね。

多くの企業が危機感を感じて使えない社員をリストラしていきます。

黒字が出ている企業からでも、2019年は1万人以上がリストラにあいました。

第四次産業革命に向けた変化は、企業レベルでもう始まっているんですよ。

あなたは大丈夫ですか?

社会はどうなる?

所得格差が広がる

波に乗れる一部の人が圧倒的に稼げます。

ですが、仕事がなくなり最底辺の仕事しか与えられない人もいるのは事実。

あなたは人工知能より優秀なの?人工知能より安く働けるの?なんて聞かれるのかも……。

残酷ですが低所得な人はその後も低所得なままであることが多く、格差は固定化されます。

その格差が広がり強く固定化されると階級化していくという恐ろしい未来も待っています。

そして底辺層は貧困に苦しみ、そこからテロリズムに流れ社会を壊そうとする方々も増えそうですね。

政府の対策

いわゆるベーシックインカムです。

「基本的な収入を国として担保しましょう」というのは第四次産業革命で必要なことだとイケハヤは考えています。

無条件で毎月10万円程度の支給をするというのはよく出ている話しです。

ベーシックインカムに関してはすでに各国で実験が始まっていて効果があると言われつつあります。

第四次産業革命が起こり本格的に人間の仕事が奪われていくと、多くの人はベーシックインカムで生きていくでしょう。

なぜこうなるのかをもう少し詳しく説明すると、人間が働くことが非効率だからです。

経営者からみると人工知能に働いてもらった方が効率がいいんですよ。

人間が働くと要求やパワハラもありますが、人工知能にはありませんからね。

人間と人工知能を比較することが今後問われます。

人間よりロボットに働いてもらうメリットもあり、多くの人間が失業しベーシックインカムで生きていく人が出てくるわけです。

そうなるとロボットや人工知能がお金を稼ぎ、利益を出し納税します。

そして政府がロボットに仕事を奪われた人間に、ベーシックインカムを配ると。

SFの世界のようですがこれが当たり前になると思います。

ベーシックインカムにより人間が堕落していくと論じる人もいますが、未来の話しはわかりませんよね。

とはいえ、実際にはお金のために働く人は多いでしょう。

イケハヤ自身、お金の心配はもうありませんが楽しいですから結局普通に仕事をしています。

ベーシックインカムがきても多くの人は働くでしょうからあまり世の中も変わらないのかなと。

みなさんはどうしますか?

どうすればいい?

人工知能を使う側に回りましょう。

人工知能もまだしばらくは言われたとこしかできません。

人間が人工知能に指示を出すような仕事は残り続けます。

0から1を生み出す創造的な仕事は残り続けるので、人工知能に代替されにくい職業はこれらです。

  • ミュージシャン
  • アーティスト
  • セラピスト
  • 高度な営業
  • 数学家
  • 宗教家
  • 経営者
  • 教師

YouTuberもたぶん大丈夫でしょうw

イケハヤ大学は人工知能にならなそうじゃないですか?w

人前でお話しするYouTubeも0から1を生み出していますから、こういった仕事は無くならなそうだと思います。

では、どうやって0から1を生み出すスキルを磨くのかと言われるといつもの結論です。

自分の商売を始めましょう。

自分の商売を始めるのは、まさに0から1を生み出す最高のトレーニングです。

ビジネスモデルを作るという作業は最後まで人間でしょうね。

どういうビジネスを作れば世の中が良くなるのか。

これを考えてビジネスモデルを人工知能で動かすというのが次世代の経営かと思います。

しっかり自分の商売を始められれば、人工知能に仕事を奪われることはないでしょう。

何をやっていいのかわからないならYouTubeをしましょう。

スマホひとつで今すぐできる自分の商売なので0から1を生み出せます。

第四次産業革命に対応したければ自分のビジネスをはじめましょう!

ボケっとサラリーマンしていると人工知能に仕事を奪われる可能性がありますからね。

少し宣伝しますがイケハヤはYouTube攻略大全という教材も出しています。

YouTube攻略に役立つ最新情報、ノウハウを流しております〜。

オンラインサロン付きです。

YouTube攻略大全

まとめ。

第四次産業革命では大きな変化がやってきます。

内閣府が示しているぐらいですからね。

第四次産業革命で調べてみてください。

いろんな人が同時多発的に指摘してすごく面白いですよ。

だいたい2030年あたりから本格的に変わり始めると言っている人が多いです。

ここで行動ができるかで10年後やその先の生き方が変わるでしょう。

やるべきことは、自分のビジネスを始めること。

言われたことだけこなしているのは貧困コースですから、気を付けてくださいね。

変化はチャンスですよ。

行動すれば変化に対応できます。

そしてかなり上級者向けですが、ステップメール構築&DRMの始め方という新教材作ったのでお知らせです。

始めるために10万単位の初期投資必須なので、初心者は買わないように。

ステップメール構築&DRMの始め方
(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange