未分類

プロブロガーだけど、ブログはオワコンだと思ってるよ。その理由を解説!

スポンサーリンク

動画で語りました。
煽りとか炎上マーケとかではなく、普通に危機感を抱いてます。

動画で話した内容はこんな感じ。

  • SEO依存のブログは厳しい。
  • 検索結果からユーザーがブログに流れてくることは減る。
  • 人は動画のような「情報量の多いコンテンツフォーマット」を好む。
  • テキストを読む人は減っているし、今後も減っていく。
  • ブログは閲覧までのパスが遠い。コンテンツはプラットフォーム上で消費されるようになる。
  • 広告予算もブログ以外にシフトしていく。アフィリエイト予算を削って、動画広告に流れた広告主は実際いる。

ぼくら、もう小説って読まないじゃないですか。

俳句も読まないですよね。一部の趣味としては残ってますが、99%の人は接触しないコンテンツになっています。

長期で見ると、ブログも「小説」や「俳句」のようなマイノリティな表現手段になっていくんです。

もう、ブログってあんまり優位性がないんですよね。他にいろいろ出てきてしまっているので。

  • 動画配信したい→YouTube
  • 生放送やりたい→Twitch、Showroom
  • 写真見せたい→Instagram
  • 有料コンテンツ売りたい→KDP、note
  • コミュニティ作りたい→Facebook、discord

……という感じ。

唯一、ブログに圧倒的な強みがあるのが「SEO(検索エンジンからの顧客獲得)」ですが、これも徐々に厳しくなってるんですよね〜。

当然ながら、今後も競争は厳しくなっていくわけで……。市場としての旨味は着実に減ってきています。

すでにそれは始まっていて、最近、ぼくもあんまりブログ読まないんですよねw

ツイッター、Voicy、YouTubeの方が接触時間長いです。YouTubeみんなやればいいのになぁ。

ブログはもう、調べものしたときに出てきたら読むくらいですかね……固定で読んでるブログは減ったなぁ。ちきりんさんくらいかな?

 

これは自然な流れで、人はより情報量の多いコンテンツを好むんです。

テキストは読むためにエネルギーかかるし、その割に情報量は少ないですからね。

今ならやっぱり動画です、動画。だからイケハヤはYouTubeがんばっとるのです!

 

まぁ、普通に考えてブログがこれから大成長するような感じはないわけですよ……。

伸び率でいえば断然動画の方が強い。

リソース割くなら、伸び率が高いところにぶっこむのが正解ですな。

とはいえ、ブログがなくなることはないでしょう。

それはそれで便利な場所なので、今後10〜20年は活躍の場を残し続けるはず。その先はもうわからんですが……w

イケハヤはブロガーですが、別にブログにこだわっているわけではありません。

しょせんはツールのひとつ。フットワーク軽く、貪欲に、さまざまなメディアを攻略していきたいですね!

 

Google検索がハイパー進化。

危機感あります……。最近のGoogleは容赦なく検索結果にコンテンツ載せてきますからねぇ。

結論でも言ってますが、まずは動画コンテンツを拡充すること

そして、固定ファンを獲得すること

これは同時に達成しえるんで、イケハヤはYouTubeに注力しています。

 

YouTubeはほんとパワフルで、もはやブログより届くんですよね……

この動画自体も、12時間で4,500再生超えてますし。ブログに書いてもこんなに読まれないんじゃないかなぁ。

 

未知のニーズがある。

動画って、テキストに比べるとニーズが多様なんですよね。

コメントを一部引用します。

……という具合!

これってテキストではありえないニーズですよね。

文章は読まないといけませんし、目を専有してしまいますから。

イケハヤのスタイルの動画なら、「ながら再生」が可能なんです。

 

んでもって、まだ開拓されてないニーズもあるはずなんですよね。

という感じで、動画は面白いんですよ!

テキストコンテンツよりも未来があると思うので、がっつりリソース振ってます。

 

SEO自体も競争が激化してますし、2019年は方向転換の年にしないとヤバイですね。

イケハヤは「ブログはオワコンだ」と唱え、YouTubeを中心にする戦略です。

自分で言うのもなんですが、これはかなり筋がいいと思うので、引き続きコンテンツを増やして拡大していきます!

 

ブログがすぐに世界から消滅することはありえませんが、このままじわじわと衰退していくのでしょう。

視聴者のニーズはもちろん、広告予算もシフトしてくるんで、ぼくらクリエイターは柔軟に対応していくしかないです。

時代は変わるのです。

だから、面白いんです。

少なくとも2020年前半くらいは、YouTubeを超えるプラットフォームは出てこないと見ています。

安心してコンテンツを投下していけるのはいいですな……。

チャンネル登録も毎日100〜150人くらいのペースで増えてます。1年後が楽しみですな〜。

というわけで、YouTuberイケハヤをよろしくお願いします。

YouTubeチャンネルに登録する

 

YouTubeがブログより優れていることがわかるデータ。

スクリーンショット 2018 12 12 8 42 35

エラーかと思いましたが、マジです……。

9年育てたブログの閲覧時間を、YouTubeが3ヶ月で抜き去りました……。

 

ここまでいろいろなメディアプラットフォームに取り組んできましたが、YouTubeは圧倒的に育てやすいです。

新規性のあるマーケットで、競合が少ないのがいいんでしょうね。

一度習慣になったらハマりこむ、ある種の中毒性もブログより断然高いと感じます。

音声・動画の時代ですなぁ。まだまだ伸びしろがあるからワクワクです。

 

とはいえ、マネタイズは課題です。

YouTubeも特にお金にはなってませんからねぇw

動画広告は入れたところでたかが知れてるんで、やるなら別のやり方を模索しないとダメですね。

仮説は見えてるんで、データ取りながら改善していきます!

 

 

スポンサーリンク