未分類

YouTubeの月額課金(チャンネルメンバーシップ)は登録者50,000人から利用可能!

スポンサーリンク

あんまり知られてない気がするのでメモ。


実は月額課金できます。

YouTubeって一部のチャンネルで、月額課金機能が提供されてるんですよ。

このプログラムに参加しているチャンネルでは、視聴者が公開バッジや絵文字を購入したり、毎月の定期的な支払いを通じてチャンネルで随時提供されるクリエイターからの特典を受けたりできます。これにより、チャンネルは収益を獲得できます。

主にゲーム実況ジャンルで使われている機能なんで、ゲームが好きな人以外はほとんど利用していないと思われます。

YouTube的にはこの機能を推していきたいらしく、チャンネル登録者10万人を獲得すれば、ゲーム以外のジャンルでも利用できる仕様になっています。

んで!

このたび、地味にハードルが下がって、50,000人のチャンネル登録者で月額課金機能が利用できるようになりました

スクリーンショット 2018 10 25 8 15 23

5万人は……簡単ではないですねw

うちは今5,000人弱なんで、この10倍か……ポチッと一票お願いしますw

スクリーンショット 2018 10 25 8 17 13


月額は490円っぽい。

情報がどうも少ないのですが、設定できる月額料金は490円のようです

1,000人の有料メンバーを獲得したら……月商49万円。

手数料がたぶん引かれるんで、実質は40万円くらいかな?

悪くはないのですが、現実的にはなかなか難しさを感じます

というのも、メンバーシップは具体的なリターン(限定動画など)を提供することができないっぽいので、純粋に「応援」の意味しかないんですよ。

ルールを一部引用。

メンバーに特別な待遇を感じてもらえるような特典を提供することはできますが、YouTube のポリシーと規約では次のようなメンバー限定の特典を認めていません。

・YouTube で入手できるコンテンツ(音楽を含む)のダウンロード

・1 対 1 の面会

・一部のメンバーが無差別に選ばれるもの。これには次のような特典などが含まれます。

・コンテスト

・宝くじ

・懸賞

メンバーになったら特典がある……とかなら、課金者増やすのはできそうなんですけどね。

現状のルールを考えるといろいろ難しいかも?

ぼくがやってもせいぜい300人くらいだろうなぁ……。


YouTubeは面白い。

メンバーシップにかぎらず、いろいろと将来性を感じます。

あんまり言われてないけど、SEO的な意味は強いと思うんですよね……。

というわけで、淡々とYouTubeコンテンツを拡充していきます。

よろしければイケハヤアカウントのチャンネル登録をぜひ!

チャンネル登録する


スポンサーリンク