未分類

「年収1,000万円は別に豊かではない」ことはもっと知られるべき。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 10 24 10 06 41

「年収1,000万円は別に豊かではない」のですよ。

 

「年収1,000万円」に夢見過ぎでは。

違法な転載だったようで画像は消えてますが、「都会の女子たちが年収1,000万円のパートナーに夢を見ている」というツイートが話題になっていました。

年収1,000万のパートナーがほしい若い女性たちいわく、

  • 年4回はヨーロッパ旅行をしたい
  • 美容室を開業したいので協力してほしい
  • お金持ちと結婚するのが夢だから
  • 家賃が30万円のタワマンに住みたい
  • 子育てする上でカツカツなのは嫌

とのこと。

回答者の年齢は16〜21歳くらい。

 

うーん……………?

これ、東京ですよね。

たぶん、東京だと1,000万じゃ豊かに暮らせないです

恐らく普通によくわかってないのかな、と思います。

世間知らずなお嬢様たちのために、ちょいと考えてみましょうか。

 

手取りは700万円。

まず、年収1000万円だと、手取りは700万円程度になります。

つまり、月にすると60万円の予算ですね。

「家賃が30万円のタワマン」に住むとなると、残りは30万円。

残り30万円……どう使いますかね。

  • 食費:5万円
  • 交遊費:10万円
  • 育児費:10万円
  • 美容服飾費:5万円

……あれ!?

これでもう使い切りますねw 貯金すらできないw

家賃を10万円くらいに落としてボロ物件に住めばだいぶ余裕は出ますが……夢見ている女子たちは、たぶんそういうことじゃないですよねw

「ヨーロッパ旅行4回」なんてのは、とてもじゃないけど無理っぽい。

ちなみに、年収1,000万円でこどもが複数いると、保育料が10万円を超えるのも珍しくないです。あれ〜?

 

年収2,000万あれば……。

恐らく女子たちが夢見ている生活をするには、最低でも年収2,000万は必要でしょうね。

ただ、浪費すると投資に回すのは難しくなるので、労働卒業はかなわないでしょうけれど……。

家族の時間も取れず、男性を馬車馬のように働かせるのは……豊かなのだろうか。

 

変に夢を見ず、おとなしく自分で稼ぐしかないんですよね。男女問わず。

これから日本は厳しくなる一方なので、甘いこと考えてるとあとで苦労しますよ〜……。

 

動画でも語りました。

ブログで書いても届かないと思ったので、YouTubeでも語りました。若い女性に届け!w

 

年収1,000万って、足りないじゃんそれ。

お金に対する感覚が変わってきて、われながら面白いです。

うちは現時点で年商2,000万円くらいで、これを元手にいろいろ仕掛けています。

高知に来てからはアシスタントを増やしたのが大きいですね。来年も数名増やしたいなぁ、と考えております。そのためには、もっと稼がないと。

というわけで、サラリーマン的にいうと「ゴール」に思われがちな「年収1,000万」とか、ぜんぜん足りないわけですよ。それで一体何をするんだろう?憧れのタワマンに住むとか、車を買うとか、資産運用するとか?笑 小さいなぁ。

 

生活にはお金がかからない。

ぼくは年商2,000万なので、サラリーマンの「年収」でいえば、おそらく「年収1,000万以上」の生活は余裕でできます。

が、そもそも高知の限界集落に住んでいるわけで、別に生活にお金はいらないんですよ。今の家は家賃3万です。家を建てるといっても、まぁ1,000万もかからないわけです。車も持ってるし、当面買い替えません。美味しい和牛はスーパーに売ってるし、美味しい野菜は目の前に育ってるし。

 

抜き菜わさわさ。これは簡単でいいなぁ。家庭菜園超楽しい!

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

遊びのためにお金がかかる。

でも、年収1,000万じゃぜんぜん足りません。矛盾するようですが、「生活」にお金はかからなくても、それ以外の「遊び」にお金をかけ放題なのです。

ぼくは日々いろいろなアイデアを思いついてしまうタイプで、今はこんな企画を風船のように浮かべています。

  • うつ病になった人が療養できる「うつ病村」
  • ニートがネットで稼げるようになる「ニート村」
  • 私設の公園を作る
  • 災害時には避難所にもなる、小屋村&RVパーク
  • 温泉を掘る or 廃温泉を再生する
  • 山の水を薪で沸かす露天風呂を作る
  • みんなで共有できるユンボ、トラクターなどを買う
  • ソーラーパネルを買いまくって空き家に取り付ける
  • 「ブログ書生」が共同で住む「ブロガー村」
  • 地元でホップとか育ててブルワリー作る
  • どぶろくを作る
  • 草を食べてくれるヤギを買う
  • 自伐林業をするために共有の林業機械を買い揃えたい

この広大なキャンパスを使って、まだまだ遊べるんです。そのためには、お金はあるに越したことはない。生活は十分できるからこそ、もっとお金が欲しいんですよ。

単純に考えて、ぼくがもっとお金を稼げたら、この街の人口を1000人単位で増やすことができるかもしれないわけです。住民税も大幅増収です。1,000人の社員を雇用している会社はたくさんあるわけで、別に無理な話じゃないと思うんですよねぇ。で、それって絶対楽しいじゃないですか。超ワクワクする。

 

まだまだ道半ばで、うちもせいぜい年商2,500万程度です。これを早期に1億、10年後には10億に持っていきたいですね。ここはいわゆる限界集落ですが、それは十分すぎるほど可能だと考えております。

 

「年収1,000万」とかくだらないんですよ。田舎に行けば、生活に金はかかりませんから。500万円もあれば裕福な暮らしができますよ。でも、それで止まるのはつまらないわけです。みなさん、田舎にフィールドを移して、お金を稼いで、楽しく世の中を変えていきましょう。今は最高の時代ですよ。

 

スポンサーリンク