未分類

「学資保険」は情弱向けなので解約します……。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 10 04 10 39 32

仲間!

個人年金とかも情弱向けですよねぇ……。

学資保険の何が悪いのかという点についてまとめると、こんな感じ。

  • そもそもぜんぜん増えない(18年掛けて、よくて+10%とか)
  • 途中解約すると元本割れする
  • インフレリスクに無防備
  • 医療保障としての機能も弱い(というか不要)
  • つまり、リスクがあるくせに、利回りが超絶低い

ちゃんと勉強すると「論外」なんですよね……

ちゃんと勉強しないイケハヤみたいな人間が騙されるのです……。

あぁ、過去の自分をぶんなぐりたい……。

 

というわけで、こどもの銀行口座ができたら速攻解約します……。

元本割れするんですが、自分で運用すればどう考えてももっと増えますからね。

戻ってきた資金は、こどものジュニアNISA口座で運用します。

こどもの口座で運用すれば、投資教育にもなりますしね。いやー、勉強代ですわい……。

 

ジュニアNISAに切り替えました。

わかりにくいですが、学資保険より圧倒的に増えます。

というか、学資保険は別に増えませんよね……。

ジュニアNISAは普通に投資信託が買えるので、リターンが期待できます。

非課税+長期投資の複利効果が効くため、400万円が500〜800万円に化ける可能性があります。

商品によってリターンは変わるので、そこらへんはよく勉強しておきましょう!

我が家は、とりあえず定番の「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を選びました。

上の娘は6歳なんで、自分で選ばせても面白いですね!

 

学資保険の早期解約のマイナスを考慮しても、ジュニアNISAが圧倒的に有利です。

いやー、過去の自分を恨むのみですね……。

ぼくと同じ過ちを繰り返さないように、お金の勉強はしっかりしていきましょう……。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。

 

スポンサーリンク