未分類

「ブロガーの収益公開」は、実はイケハヤが始めた文化です。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 10 02 9 10 51

収益報告を嫌う残念な人も多いようですが、何が悪いんでしょうね?w 別に外野が文句をいう話ではないと思うけど……。

周りの仲間たちがグイグイと成長している姿を見るのは、なんとも刺激になり、純粋に楽しいんですよね〜。

鈴先生には余裕で抜かれそうなんで、うちも負けてられない!w

イケハヤの収益は「ブログとnoteの運営報告」で公開してます。

9,800円買い切りのみ。購入すると、過去データ+今後5年分くらい読めます。欲しい人だけどうぞという感じです。

そうなんです、この文化はイケハヤが育てたんです。異論は認めないよ!w

電子書籍化に合わせてブログからは消してしまいましたが、最初の報告は2012年4月ですね。

 

2012年4月時点では、なんと月商4万円です!PVはわずか14万ですよ〜。

3月から記事の最後や、サイドカラムにAmazonのアフィリエイト広告を入れるようにしました。皆さんのお陰で、初月は約4万円の利益が出ました。

ブログの収益化は「脱都心」構想の要でもあるので、引き続き挑戦していきたいと思います。これで家賃払えるようになったらすごいですよね。

ここから6年で年商1.5億規模まで育てたと思うと感慨深い……。

 

ぼくがブログ収入を公開する理由。

きれいごとから始めると、ぼくがブログ収益を公開するのは、これからブログで飯を食おうとしている、後継者のためです

なにかというと、ぼく自身、ブロガーで飯を食っていこうとしたときに、参考にできる人がいなくて困ったんですよ。当時も何人かプロブロガーはいたんですが、肝心の収入、ページビューが公開されていないので、なんだかよくわからない。そういう原体験があるので、ぼくは赤裸々に公開するようにしています。

実際、うちの運営報告を見ると、これから始める人はかなり参考になるはずですよ。一番古いのは2012年5月ですね。すげぇ、ぜんぜんレベル低い!

今月はざっくり20万円の収益を、本ブログから得ることができました。目標だった15万円は順調に突破です。

とはいえ、特需の影響が強いので、来月同じ水準を維持できるかは不明です。15万円に届けばいいなぁ、という感じです。

運営報告(2012/5):23万UU、44万PV、収益20万円 : まだ東京で消耗してるの?

 

お金の使い方をブラッシュアップするために。

別にぼくは、生活にお金はかからないんですよ。山奥に住んでいるので、家族3人、毎月12〜13万もあれば普通に生きていけます。「タワマン買いたい」みたいな浅い願望もないですしねぇ…。

が、お金はすばらしいものだとも思います。なぜか。お金があれば、人を雇って、新しいプロジェクトをいろいろと仕掛けられるからです。地域が元気になるのです。田舎において、お金はすばらしい効果をもたらします。

収益を公開しているのは、自分にプレッシャーをかけているんですよ。稼いだお金を何か有益なことに使わないと、読者の目が痛いですからね。いい使い方をしていかないと、みなさんに申し訳が立たない。

みなさん、期待していてください。ブログで稼いだお金は、日本を面白くするための原資になりますから

 

お金で世の中を面白くしようぜ、と伝えたい。

もう少し掘り込むと、お金を「ツール」として捉えられる人を増やしたいんですよね。

ある意味で、お金なんて、別にそこまで重要なものじゃないんです。「稼いでいることを公開するなんて、ゲスだ」と感じる人は、お金に囚われまくってますよ。

お金なんて、目的達成の手段にすぎません。ぼくにとって、お金は「画材」のようなものです。自分の創りたい世界を創るための資源です。

その割に、みなさんお金に囚われてますし、お金を持っている人でさえも、自分の中で完結しちゃってるんですよね。タワマン買ったって、世界は面白くならないですよ。もっと色々な使い方ができるでしょうに。

 

嫉妬されるために。

お金と嫉妬は、切っても切れない関係にあります。多分ぼくも、嫉妬されているのでしょう。

でも、嫉妬されるというのは、基本的にいいことなんです。それは強烈な関心で、エネルギーですから。嫉妬されればされるほど、話題になりやすくなり、アクセス数も収益も増えます。危険な毒ですが、ぼくは乗りこなす自信があります。

だから、ぼくは嫉妬されるためにも、稼いでいる金額を公開します。まぁ、ここはそんなに影響ないんですけどね。

 

他の人がやらないことをやる。

冒頭に述べた通り、ぼくクラスのブロガーで事細かに収益を公開している人は、他にいません。なんでやらないのかよくわかりませんが、精神的な抵抗感があるのでしょう。多分。

で、それはぼくにとってはチャンスです。ぼくは恥知らずなので、どんどん公開します。収益公開は、少なからず貴重なコンテンツなのです。恐れとか恥とか捨てて取り組むべきです。

「収益公開をやめるとき」が来るとすると、それは「ぼく以外の人たちも、積極的に稼いでいる額を公開するようになったとき」ですね。もはやそうなってしまったら、美味しくないので。

 

 

2012〜2016年の運営報告は、以下の電子書籍にまとまってます。

ぼくの試行錯誤を、1,250円で追体験できますw Unlimited加入してるなら無料です!

 

まだまだブログは産業として伸びていくはずです。

そもそも「ブログで稼ぐ」という方法自体が知られていない感じがするんで、引き続き成績を赤裸々に公開していこうと思います〜。

と言いつつ、詳細に関してはもう有料ゾーンの限定公開にしちゃってますが……。

9,800円と高額なので、欲しい人だけどぞ。一回買ってくれたら今後の更新も追加料金なしで読めます。

関連記事:[9月]イケハヤの収益と目論見、全公開中。|イケダハヤト|note

 

スポンサーリンク