未分類

年率10%も狙える「FXスワップ投資」の始め方。おすすめ通貨ペア、レバレッジ、利回り、成績を公開!

スポンサーリンク

スクリーンショット 2018 09 30 11 25 01

FXにハマってます!

FXは怖い?危険?……それ思い込みです。

Creditcard syakkin

「FX」って、「借金」とか「ギャンブル」みたいなイメージがありますよね。

ぼくも最近までそういうイメージを持っていたのですが、実際にFXをやり始めたら、まったく考えが変わりました。

FXというものは、それ自体は「レバレッジをかけて外貨を売買する」という話なので、別に怖がる話じゃないんですよ。

レバレッジは「てこ」という意味で、自分が持っている以上のお金を運用する行為を指します。

「レバレッジ2倍」なら、100万円で200万円を運用するということですね。

「レバレッジ25倍」なら、なんと100万円で2,500万円分の資金を運用できます。

日本では25倍が最高ですが、海外では100倍以上のレバレッジを提供する業者も珍しくなかったり……。

レバレッジを掛ければ掛けるほど、ハイリスク・ハイリターンになります。

なので、素人がレバ25倍とかでトレードすると、ちょっと読み誤った瞬間に退場することになりますw

逆にいえば、レバレッジを低く抑えれば、ローリスク・ローリターンになります。

レバを下げるとリターンも下がりますが、いきなり全資金を失って退場……という憂き目は避けやすくなります。

ということは、自分の投資スタンスに応じて、レバレッジを調整すればいいだけの話なんです

イケハヤは極力リスクを取りたくないので、比較的レバレッジは抑えて投資していますよ。

「FXは怖い」と思い込んでいる人は、「ハイレバレッジのFXをやって一気に資金を失った」みたいな話が遠くから聞こえてきたんでしょうね。

FXというのは、それだけじゃないんですよ〜。

FXの三分類。短期トレードだけじゃないよ。

「FXってデイトレードでしょ?そんなに暇じゃないし、トレードは向いてないんですよね……」

という誤解もよくあります。

FXは大きく分けて、以下の三種類に分類できます。

  1. 短期トレード:相場を読み、自分の意思でトレード。基本は専業。
  2. 自動売買:事前にトレード条件を設定し、機械的にトレード。放置可能なので兼業向き。
  3. スワップ:高金利通貨を保有し、長期で金利収入を期待する。放置可能なので兼業向き。

イケハヤがおすすめするのは「自動売買」と「スワップ」。

これらは放置できるんで、日中画面に張り付く必要もありません。

また、設定次第でリスク・リターンを調整することもできます。

リスクを覚悟して、思いっきりハイリターンを狙いに行くこともできます。

「短期トレードこそFXだ!」みたいな人もいるんで……そこはまぁ好みです。

ぼくは裁量トレードは向いてないので諦めました。

トレードやってみたい方は「FXなび」というアプリでデモトレードやってみるといいですよ。

何やっていいかわからないと思いますが……w 向いてる人もいるんで、試してみる価値はありますよ!

FXの隠れた王道、スワップ投資。

ここでは特に「スワップ投資」について解説していきましょう。

一般にはほとんど知られていない気がする投資法ですね。

スワップ投資は、高金利通貨を長期保有して、金利収入を期待する投資法です

スワップ投資は長期保有(つまり放置)することが前提になるので、忙しいサラリーマンでも問題なく運用できます。

ぶっちゃけ、買ったあとはしばらくやることがないです。

また、レバレッジを低くすれば、リスクも抑えることができます。

手間もかからないし、リスク・リターンのバランスがいい投資法なので、もっと流行るんじゃないかな〜と思ってます。なんであんまり知られてないんでしょ?

後述するように、ぼくもスワップ投資を実践してます。現在120万円くらい突っ込んでます!

「保有しているだけで金利差にもとづく収益が得られる」ので、イメージ的には「金のなる木を育てる」感じですね。

かな〜りまったりしてるので、エキサイティングさは少ないです。

Money toushi

日本円は超低金利。

スワップ投資はなぜ儲かるのか?

前提として、ご存知の通り、日本は長期で低金利が続いています。

Money kinri minus

日本の政策金利は、記事執筆時点(2018年9月)で「マイナス0.064%(無担保コール翌日物)」。

つまり、日本円を持っていると、金利が付くどころか、金利を支払う必要があるのです。

実際にぼくらが金利を支払うことはないのですが、巡り巡って、結局はそのコストを負担することになります。

銀行たちはさまざまなかたちで手数料を取ってますが、それはマイナス金利の穴埋めだと思っていいでしょう。

昨今の動向を見る感じ、低金利政策は当面続くように見受けられます。まだまだ金利面では厳しい時代が続きそうですね。

高金利の通貨もある。

一方で、世界の国々の多くは、自国通貨にプラスの金利を付けています。

強烈なところでは、トルコリラは政策金利が24%です

マジで24%です。2.4%じゃないですよ。

チェティンカヤ総裁率いる金融政策委員会は、1週間物レポ金利を6.25ポイント引き上げ24%とした。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では3.25ポイントの利上げが見込まれていた。

トルコ中銀、政策金利を24%に引き上げーリラ大幅高 – Bloomberg

24%ということは、トルコリラを100万円分持っていたら、1年後には124万円になっているわけですね。

めちゃくちゃですが、ほんとうですw

もちろん話はそんなに甘くなく、実際には通貨が売られて、価格自体が安くなるメカニズムも働きます。

ゆえに、トルコリラのような超高金利通貨への長期投資は、トータルはマイナスになりがちです

先日も爆死事件がありましたね……。

関連記事:【大暴落】破産者続出な相場……。トルコリラで損をしている人の悲鳴……。

おすすめは豪ドル、カナダドル。

いくら高金利とはいえ、トルコリラへの長期投資はリスキーなのでおすすめしません。

スワップ投資におすすめなのは、豪ドルとカナダドルです

これらはイケハヤも実際に投資しており、持っているだけで、チャリンチャリンと収益が発生しています。

それぞれの特徴をざっとまとめましょう。

  • 豪ドル:長期的な経済の安定性も期待でき、それでいてスワップポイントが安定的に高い(ヒロセ通商の場合)。
  • カナダドル:歴史的に見ると、現在は安値水準。レバレッジを高めに投資することができる。

豪ドル&カナダドルは、トルコリラのような強烈な利回りはありません。

記事執筆時点では、それぞれの政策金利は豪ドル・カナダドルともに「1.5%」です。

日本と比較するとだいぶ高いですね!

言わずもがな世界的には大国なので、トルコリラとは比較にならない安定性があるといえるでしょう。

安全圏なレバレッジ比率は?

これらの通貨を安全圏、つまり「リーマンショック級の下落に耐えられる水準」で投資をすると、

  • 豪ドル:レバレッジ2.0〜2.3倍、スワップ利回り4.5〜5%
  • カナダドル:レバレッジ4.0〜4.3倍、スワップ利回り6〜7%

程度になります。

極力リスクを取りたくないのなら、この程度のレバレッジで運用するのがいいでしょう。

詳しい計算方法などは、別の記事でも書いてます。

関連記事:ロスカットを避ける!豪ドルスワップ投資の安全なレバレッジ倍率を計算したよ。

レバレッジを抑えても利回り5%以上なので、投資パフォーマンスとしては非常に良好!

繰り返しですが、口座にこれらの外貨を保有しているだけで、毎日コツコツスワップ収益が入ってきます

レバレッジを抑えれば放置度は高まるので、銀行に日本円が眠っているなら豪ドルあたりに替えておくのがおすすめですよ〜。

為替差益も狙える!

仕込んだ価格がよければ、スワップに加えて為替差益も狙えます。

購入したレートより高い値段が付けば、そのぶんの利益が稼げるわけですね!安く買って高く売る。ここらへんは株と一緒です。

Kabu chart man happy

運がいいことに、イケハヤの口座はカナダドル・豪ドルともに、為替差益が出ています。

こちら豪ドル口座。為替差益が約80,000円、スワップが約6,000円です。ホックホク!

スクリーンショット 2018 09 30 10 39 08

今売ったら大きくプラスですが、スワップ狙いなのでまだ待ちます。

豪ドル高が進む可能性もあるし、まだ売るのはもったいないですね。

豪ドルが89〜90円くらいになったらまとめて売却しようかな〜とは思ってます。

【注意点】業者によってスワップは違う!

注意したいのは、業者によってスワップの水準はかなり違いがあること。

今持っているFX口座で豪ドル・カナダドルを買っても、利回りが十分に出ない可能性が高いです。

スワップ投資をやるなら、口座はしっかり選びましょう。

結論からいって、豪ドルは「ヒロセ通商」、カナダドルは「SBIFXトレード」が条件がよく、おすすめできます。イケハヤもこの組み合わせでやってます。

短期的にはスワップ水準の有利・不利が変動することもありますが、上記2社は安定的に高いスワップを提供しています。

同時に、自己資本比率も高く、業者としての信頼性も高いです。

少なくとも、いきなり倒産することはないと思っていいでしょう。

ヒロセ通商の口座を開設する(豪ドル用)

SBIFXトレードの口座を開設する(カナダドル用)

追記)動画セミナーもどうぞ!

YouTube動画でも語りました。気に入ったらチャンネル登録をどうぞ!



どのくらい儲かってるの?

ででん。成績も公開しておきます。

[最終更新日 2018年9月30日]

元本 評価額 保有量 スワップ リターン
豪ドル ¥850,000 ¥923,102 40,000 ¥6,045 8.6%
カナダドル ¥150,000 ¥170,050 7,000 ¥612 13.4%
ズロチ&ユーロ ¥255,029 ¥264,173 43,000 ¥330 3.6%
スワップ利回り 0.56%

すべてプラスですね!為替差益が大きく出ているのが嬉しいです。

スワップが積み重なるのは、まだまだこれからですな。

現時点で、毎日250〜300円のスワップ収益が入っています。コツコツ投資は楽しいですね〜。

ズロチ・ユーロはマニアックですが、10%程度の利回りを期待できるので、実験的に運用してます。

解説記事書いてるので合わせてどうぞ。

関連記事:期待利回り10%超!「ズロチ&ユーロのスワップサヤ取り投資」を始めました。

イケハヤは「いざとなったら資金を追加投入する」という前提のもと、レバレッジは少し高めに運用しています

レバレッジが高めなので、利回り的には10%を超えます。

リーマンショック級の下落が来たら、100〜150万円くらい追加投資して難を逃れる予定。

これで損切りされたら……笑ってくださいw

直近の成績やレバレッジは、以下の記事にもまとめています。合わせてどうぞ!

  • 【成績公開】FXで長期投資!豪ドルスワップ投資の始め方・おすすめ口座。
  • 【成績公開】カナダドルのスワップ投資を開始!豪ドルとも比較。

  • 自動売買もおすすめ。

    この記事では詳しく書きませんでしたが、スワップに加えて「自動売買」も初心者にはおすすめです

    自動売買について解説した記事も用意しているので、合わせてどうぞ。こっちも楽しいですよ〜。

    関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。

    スポンサーリンク