未分類

なんで新車をネットで買えないの?自動車ディーラーの存在意義ってあるの?

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 09 30 9 25 28


セレナ買おうと思ってるんですが、なかなかディーラーに行く暇がないんですよね……。

ほしいグレードも仕様も決まってるんで、ネットで発注できるといいんですが、そういうオプションはないようです。

ぐぬぬ……なぜ現地に足を運んで人と話さなければいけないのだ……。


自動車ディーラーの存在意義ってなんだろうな……と思うと、ユーザー目線ではよくわからないんですよね

車検はディーラーに頼むと高いし、ディーラーが紹介する保険は割高だし……。

あまつさえ、余計なオプション付けてこようとするし……。

あと、うざいチラシも毎月のように送られてきます……これ文句言って止めてもらうか……。




「試乗・相談できる場所」としての価値があるとしても、それは別に「ディーラー」である必然性はないと思うんですよね。

メーカーが各地に試乗拠点作って、あとは直販で販売する……とかもありえるわけで。

調べてみたら、テスラはそういうビジネスモデルだそうで。ですよね。

テスラの全車種は全てテスラ自身がエンドユーザーに直接販売する「メーカー直販方式」を取っている。アメリカ本国には旧来型の独立資本の自動車ディーラーというものは存在しない。基本日本でも同じ方式を踏襲している。(日本は所有と経営を同一化するために合同会社といった中小企業のような形態を取っている)

【藤井真治のフォーカス・オン】「ディーラーを持たない」テスラの先進的ビジネスモデルは成功するか | レスポンス(Response.jp)

かつては存在意義があったのでしょう。

が、これだけインターネットが発達している今「新車を買う際は、必ずディーラーを利用しなければいけない」理由はユーザーにはよくわかりません。

ほんと、なぜネット直販モデルを作らないんだろう……。

BMWはがんばってますよね。プライムデーではこいつがよく売られてます。


「自動車ディーラー」は「銀行」と似ていますね。

かつては存在意義があったけれど、もはや、ユーザーにとっては「余計なコスト」でしかありません。

逆にいえば、自動車産業はまだまだユーザー目線で改善できるんですよね。

さすがに10年後には、適当な場所で試乗・相談した上で、ネットで新車を発注できるようになっているのでしょう。

早く世の中が変わってほしいですね……。ディーラー行くのめんどくさいなぁ。


スポンサーリンク