未分類

豪ドルスワップ投資で「利回り15%」を狙う方法を考える。

スポンサーリンク

豪ドル投資を研究中です!


利回りを高めるには?

豪ドルのスワップ投資にハマってます。

現在4万通貨保有で、放置プレーで毎日200円ずつ入ってます。普通に面白いんで、これは流行る気がしてます!

関連記事:【成績公開】FXで長期投資!豪ドルスワップ投資の始め方・おすすめ口座。

いまいち豪ドルスワップが流行らないのは、利回りがマイルドだからかな〜とも思っています。

イケハヤの想定では、利回りは4.5%ほど。これをもう少し高くできるか、考えてみたいと思います。


利回りはレバレッジと相関関係にある。

話はシンプルで、利回りを高めたければ、レバレッジを上げればいいんです

実は、イケハヤは現在レバレッジ高めで運用してます。現在3.53倍。

NewImage


原資は85万円。

つまり、約300万円分の豪ドルを保有している状態です。

この状態で、毎日スワップが200円入っています。

365日だと、73,000円ですね。

85万円で73,000円の年間収益となるので、利回りは8.56%となります

ありゃ、すごいじゃない。


この利回りは安全なのか?

問題は、このレバレッジがどの程度安全なのか。

GMOクリック証券のシミュレーターを使ってみましょう!

シミュレーターの結果だと、レバレッジ3.6倍で、60円程度の下落まで耐えられる計算になりますね

スクリーンショット 2018 09 28 16 27 40

直近5年では、1豪ドル=60円を割ったタイミングはないですね

スクリーンショット 2018 09 28 16 28 48

10年で見ると、リーマンショック後に60円を割ってます。

スクリーンショット 2018 09 28 16 29 25

直近5年の相場を見る感じ、レバレッジ3.5倍は「それなりに安全」であることがわかります

さらにいえば、70円まで耐える前提だと、レバレッジは6.7倍まで上げることができます。

スクリーンショット 2018 09 28 16 31 41

イケハヤの口座状況だと、70,000通貨まで買い増しをしたとき、レバレッジは6.7倍に収まります。

このときのスワップ収益は、デイリー350円となります。年間だと127,750円。

年利に直すと「15%」ですね!


追加入金前提であれば、割といけそう。

下落時に追加入金する余力を残しておけば、利回り10〜15%程度は狙えそうです

というわけで、イケハヤはこのまま追加入金せず、下落時には最大70,000通貨まで買い増しをしていく戦略を取ります。

ヤバくなったら100万円くらい突っ込んで、レバレッジを3.1倍まで下げます。

スクリーンショット 2018 09 28 16 34 35

「追加入金するくらいなら最初から口座に入れておけば?」という感じもするかもしれません。

が、今の相場状況を考えると、このタイミングで口座に余剰資金入金してしまうのは「備えすぎ」な気もするんですよね。

当面は現金余力のかたちで残しておいた方が、頭が柔軟になっていいかな〜という判断です。

今後10〜15年くらい60円を割らない可能性もありますしね。


まとめ!

まとめるとこんな感じ。

  • レバレッジ6.7倍だと、70円でロスカットされる。利回りは15%
  • レバレッジ3.5倍だと、60円でロスカットされる。利回りは8%
  • レバレッジ2.3倍だと、47円でロスカットされる。利回りは5%

どういう戦略にするかは人それぞれですが、イケハヤは「レバレッジ5〜6倍程度でスワップ運用しつつ、ヤバくなったときのために追加入金余力を100万円残しておく」という感じでやっていこうと思います!

次は豪ドルが78円くらいになったら3万通貨ほど購入予定です。

それまでは放置プレーでいきます!買い増ししなくても、利回り8%以上ですからね〜。


豪ドル投資はリスク・リターンのコントロール含めて、いろいろ考えることがあってエキサイティングです。

始めるなら「ヒロセ通商」一択なので、気になる方はぜひ口座開設を。

ヒロセ通商で豪ドルスワップ投資を始める


FXは怖くない。

「FXは怖い」と思いこんでいる人は多いですが、スワップや自動売買を少額で楽しむ分には、そこまで大きなリスクはありません。

自動売買は、資金管理・損切りも自動でやってくれるんで、FX入門にもうってつけです。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。


スポンサーリンク