未分類

FXはレバレッジ1倍でもロスカットは発生し、最悪借金するのか?計算してみたよ。

スクリーンショット 2018 09 28 13 20 18

FXのお勉強をしましょう!

レバレッジ1倍だとどうなるの?

FXでレバレッジ1って、はっきり言って意味ないじゃん!と思われますよね。

FXの魅力は、なんといっても高レバレッジで少ない資金でも大口取引ができること。

反面、レバレッジをかけすぎれば、その分だけリスクは大きくなりますがね。

ここで出てくる疑問!

「レバレッジをかけなければ、そもそもロスカットもされないよね。それなりに金利収入が入ってくるなら、レバレッジ1倍でもいいんじゃない?」

……そうです!

レバレッジ1倍なら、ロスカットされることは「まずありえない」と思っていいでしょう。

もちろん、借金を背負うことも「まずありえません」。

ただし、厳密にいえばレバレッジ1倍でもロスカットされる可能性はあります

そして、ロスカットされると、それを回避しようと借金をしてしまう可能性もあります。

その可能性というのが、相場が大暴落したときです。

しかし、相場が大暴落したときのロスカットラインを実際に計算をしてみると、レバレッジ1倍でロスカットされることは「まずありえない」と言ってもいいレベルということが分かるんです。

 

レバレッジを掛ける意味とは。

FXの取引においては「レバレッジ」を掛けることが一般的です。

たとえばイケハヤは、現在85万円の投資元本で、レバレッジ3.5倍ほどで豪ドルを保有しています。

NewImage

これはどういうことかというと、85万円の3.5倍分に当たる資金量の豪ドルを保有している、ということです。

つまり「297万円分の豪ドルを持っている」わけです。たった85万円の原資で!

このくらいの豪ドルを保有していると、金利差にもとづく「スワップ収益」が、毎日200円入ってきます。

年間だと73,000円!なかなか大きいと思いませんか?これが豪ドル投資の楽しさなのですよ〜。

関連記事:【成績公開】FXで長期投資!豪ドルスワップ投資の始め方・おすすめ口座。

もしもレバレッジを掛けなかったら、スワップ収益は1日50〜60円程度にまで下がります。

レバレッジを掛けることで、少ない原資で大きなリターンを得ることができるわけですね!

 

3.5倍は比較的ハイリスクなので、リーマンショックのような大暴落が発生すると、いわゆる「ロスカット」が発生し、85万円はパーになると思われます……w

豪ドルの場合、安全圏と思われるレバレッジ倍率は、2.0〜2.3倍だと見ています。参考までにどうぞ。

関連記事:ロスカットを避ける!豪ドルスワップ投資の安全なレバレッジ倍率を計算したよ。

1ドル10円以下になることは……ないよねw

GMOクリック証券のシミュレーターを使ってみましょう。

豪ドルを現在のレートでレバレッジ1.0倍程度で買ったとき、ロスカットが発動するのは1豪ドルが「¥1.927」になったときです

スクリーンショット 2018 09 28 13 00 33

米ドルの場合は、レバレッジ1.0倍程度だと、1米ドルが「¥3.55」になったときにロスカットされるようです

スクリーンショット 2018 09 28 13 03 07

上の計算には多少の誤差があるっぽいので、厳密ではない点をご容赦ください。

言わずもがな!

豪ドルが10円を切ることも、米ドルが10円切ることも……ありえないと言っていいでしょう

ちなみに、史上最安値はこんな感じ。

  • 米ドル:75.54円(2011年10月31日)
  • 豪ドル:55.02円(2008年10月24日)

さすがにレバレッジ1倍でロスカットされるレベルで円高が進むことはありえませんよね。1ドル10円以下ってどんな世界なんだろう……。

レバレッジ1倍でもFXは稼げる!

レバレッジ1倍は、ロスカットや追証されるリスクがまずありえないといっていいほど安心できます。

それでいて、稼ぐこともできます。

FXと同じように外貨を扱う外貨預金比べた、その魅力はさらに大きくなります。

どのくらいメリットがあるのか、FXと外貨預金を比較してみますね。

手数料が掛からない

FXは取引手数料が無料で運用できるFX会社がほとんどです。

一方、外貨預金の場合は円を外貨に両替するとき、また外貨を円に両替するときに為替手数料・諸費用がかかります。中には為替手数料を無料にしたり優遇している銀行もありますが、多くは為替手数料が取られてしまうんです。

FXの場合は、為替手数料を無料としているFX会社が多く、スプレッドは外貨預金よりも安く済みます。

利回りが良い

FXは、高金利の通貨と低金利の通貨の金利差を、スワップポイントと言います。

低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買うとスワップポイントを毎日受け取ることができるため、保有しているだけでスワップ収益を得ることができるわけです。

ただ、スワップポイントがマイナスになるとその分を払うことになるので、そこは注意しなければならないですね。

資産の保全がされる

FX会社が破産や倒産をした場合でも、保証されている資産の範囲内なら返還されます。

証拠金を銀行に信託することで、何かあった場合に信託管理人である銀行から返ってくるからです。

これは信託保全という管理方法で、FX会社は投資家の資金を守るために、万が一の事態も考えて運営しています。

外貨預金は預金保険機構による保護の対象外なので、万が一の場合でも全額保証されるわけではありません。

FXならり」も「い」もできる

FXは「買い」だけでなく、下落相場では「売り」をすることで、為替相場の変動に応じ利益すことができます。

また、豪ドルやユーロ・ドルのように日本以外の2つの国の通貨を選んで売り買いできるので、外貨預金よりも利益が出やすいわけです。

一方で、外貨預金は外貨通貨が円安になったときに売ると利益が出ますが、円高になると利益のチャンスありません。

FXは満期がない

例えポジションに損失が出てしまっても、FXには満期がないので、相場が戻るまでそのまま保有し続けることができ、好きなタイミングで決済することができます。満期のある外貨預金は、満期時為替レートが預けたときよりも円高になっていると為替差損になってしまいます。

最初はレバレッジ1倍で稼ぐことを覚えよう!

FX初心者であれば、最初からレバレッジを2倍、3倍にするのは心配になりますね。

レバレッジ1倍は、いわば初心者がFXで稼ぐことを覚えるスタートラインともいえます。

最初はローリスクで稼ぐための方法を実践を通じて学ぶというやり方ですね。

おすすめは米ドルですね。

運用していくと、自ずと勝てる方程式を見いだせるようになるはず

あとは借金をしないように、レバレッジを2倍や3倍にしていくといいですね。

では、レバレッジ1倍でも稼ぐポイントを紹介しましょう!

通貨ペアは安定しているものを選ぶ

初心者には米ドル/円やユーロ/円の通貨ペアがおすすめです。

上昇と下降が一定の割合で変化する、いわゆるボックス相場になりやすく、分析しやすい傾向にあります。

マイナーな通貨だと、レートの動きが大きすぎて判断が難しFX初心者向きとはいえません。

FX会社スプレッドと約定力で選ぶ

取引するFX会社をどこにするかといったことも重要で、スプレッドが狭く、約定力が100%に近いところを選ぶようにしましょう。

スプレッドとは売値と買値の差のことこの差が狭い方が利益増えて損失抑えることができます。

もうひとつの約定力とは、自分が意図する価格とタイミングで取引するためFX会社の能力です。

サーバーの処理能力や速度、会員数など様々な要素でFX会社の約定力が決まります。

「ここだ!」というタイミングで約定できないと、意外とストレスになるんですよね。

稼げる必勝パターンを見つける!

FXは自分が勝てるパターンを見つけると、稼げる確率がぐっと上がります。

これまでのチャートを細かく解析して社会情勢と照らし合わせるだけでなく、常にFXに関する情報を掴めるようにアンテナを張っておくことも大切です。

ただし、勝ちが続いた時の根拠のない自信や自惚れは、的確な売買ポイントを見極めることができなくなってしまうため注意するようにしましょう。

レバレッジ1倍のオススメFX会社はここだ!

レバレッジ1倍で取引するときの、オススメFX会社を3つ紹介します。

レバレッジ1倍で取引するときは、約定力やスプレッドだけでなく、スワップポイントの高い会社を選びましょう。

YJFX!の外貨ex

ヤフーグループのYJFX!(ワイジェイFX)が提供する外貨ex

は、モバイルでの取引がしやすいと評判です。

初心者向けとしてデモ口座でFXを体験できたり、土日以外は24時間問い合わせできる電話窓口があったりこれからFXトレードの第一歩におすすめです。

また取引手数料が無料で、通貨ペアは22の組み合わせから選ぶことができ、専用アプリの使い勝手の良さから、スマホで手軽にFXトレードをしたいという人向けです

取引するたびに、現金またはPayPayでキャッシュバッグが受けられるので、トレードに対する意欲も変わってくるでしょう。

みんなのFX

みんなのFXは、取引通貨27通貨のうち主要6通貨ペアで、業界一狭い水準のスプレッド提示、さらに99.9%の約定率となっていますね。

また、高金利として人気の高い通貨のポジションを決済せずに、それまで貯めたスワップのみ受け取ることもできるため、そのスワップ収益を再投資に回して取引量を増やすこともできます。

LIGHT FX

LIGHT FXはみんなのFXと同じトレーダーズ証券が運営するFX会社です。

みんなのFXと何が違うというかいうと、より高金利通貨を中心に扱い、業界内でも高水準のスワップポイントを提供していることでしょう。

初回入金額に制限や指定が無いので、少ない投資金額で取引が出来ます。

取引手数料だけでなくロスカット手数料や口座維持手数料など、FXに必要な手数料が掛かりません。

取引もブラウザ上で動く2つのパソコンのツールや、スマホ専用アプリで直感的に行えます。

売買比率や価格分布、LIGHT FX独自の分析ツールや経済指標アラートなど、様々な情報ツールが利用できるので、初心者にもオススメです。

FXレバレッジ1倍のリスク回避方法

レバレッジ1取引、多くのリスクを避けることができるわけですが、取引するときに注意したいポイントもあります

為替変動が激しいときは避ける

相場に大きな変動がある場合は、新しいポジションを持たないようにしましょう。

ポジションとは、注文してから決済するまでに持っている外貨を言い、ポジションを持つというのは外貨を持ち始めた状態です。

為替が大きく上下すると、レバレッジが1倍でもロスカットの可能性が高くなります。

また為替の相場に予測が立たない場合は、ポジションを持たないようにしましょう。

例えば、経済指標発表時はどちらに動くか予測がつかないうえに、外れた場合はかなり手痛い損失を抱えてしまうことがあります

50%以上の確率で相場を予想できないときは、無理にポジションを持たない方が無難ですね。

ポジションの週跨ぎはしない

ポジションを持ったまま、週末を迎えるのはオススメしません。

土日決済できないのはまだしも、週末に大きな出来事が起こると、外貨は週明けの相場にその影響が著しく出てしまいます。

相場の見通しがある程度立てられ、また思いもよらない出来事によって相場が大きく変動したときにも、冷静に対処できるようになるまでは、土日を挟む週跨ぎのポジション保有はおすすめしません。

少額取引で経験を積もう

一般的なFX取引では、10,000通貨単位で行います。

しかし10,000通貨単位の取引はそれだけ元手が必要となるため、初心者は1,000通貨単位で取引をスタートするのがおすすめですね。

少額取引は気軽に始められるほど緊張感が無く、収益も思うようにあがらないかもしれません。せっかくFX取引をしているのに、勝っても稼いでいる実感が沸かないこともあるでしょう。

しかし、FX取引は多くのトレードを繰り返して経験を積むことが重要で、それもデモ取引ではなく実践が一番です。

少額投資は、リーマンショックやライブドアショックのように相場が大きく動いたときにも動じないための、強いメンタルを鍛えることにも役立ちます

海外のFX口座で25倍以上のレバレッジは避ける

日本国内のFX取引は、個人だとレバレッジは上限レートが25倍までと決まっています。

しかし海外のFX会社には上限がなく、中にはレバレッジ1000倍というFX会社もあります。

それこそ本当に少ない資金で大きな取引ができるのが海外FXの最大の魅力といえますが、しかし25倍以上のレバレッジで運用をするのは、オススメできません。

レバレッジ25倍以上で運用すると、ロスカットのリスクが高く、負けが続くと損失が膨らんでしまいます。

少し為替が変動するだけで、証拠金がなくなってしまうことも少なくありません。

証拠金が10万円、レバレッジ10010万ドルのポジションを持っていたとして、相場が1ドル反対方向に動いただけで10万円の損失が出てしまいます。

追証がなく、レバレッジなしのゼロカットシステムのFX会社は海外にたくさんありますが、資金を失うことには変わりありませんから、ハイレバレッジの運用には最大限の注意を払う必要があります。

安全圏でレバレッジをかけよう。

逆にいうと、レバレッジ1倍は「あまりにもローリスクすぎる」ともいえます

もう少しレバレッジを掛けて取引しても、十分安全圏になりうるわけですね。

仮に米ドルが70円、豪ドルが50円になったとしましょう。

史上最安値をさらに下回るシナリオですね。

この水準でも耐えられるレバレッジは、それぞれ以下のような目安となります。

  • 米ドル:レバレッジ1.5〜1.7倍
  • 豪ドル:レバレッジ2.3〜2.5倍

この程度のレバレッジなら、大暴落が起きてもおそらく生き残れます。

逆にいうと、運用方針によってはもう少しリスクを取るのもありです。

イケハヤはそれもあって、豪ドル口座は実際レバレッジ3.5倍程度にしています。

レバ5倍くらいで運用してもいいかな〜と思ってるんで、安くなったら買い増し予定。

やばかったら100万円くらい入金して耐えますw

ただし、投資資金は資産の40%以下に抑えるのがベスト。

自己資産の40%以内というのは、取引に失敗した場合でも経済的に大きな問題が出にくい、いわゆる「余剰資金」です。

40%を超えて取引してしまうと、生活費や子どもの教育費など手を出すべきではないお金をつぎ込んでしまう結果にもなりかねません。

豪ドルスワップ投資は面白いよ!

FXには「低レバレッジで高金利通貨を持つ」という投資法があります。

通称スワップ投資。イケハヤは豪ドルカナダドルユーロ・ズロチで回しています。

リスク・リターン・安定性のバランスがいいのは、やっぱり豪ドルですね

これからスワップを始める方はレバレッジ2倍程度で始めてみるといいでしょう。おすすめ口座は「ヒロセ通商」です。

関連記事:【成績公開】FXで長期投資!豪ドルスワップ投資の始め方・おすすめ口座。

イケハヤは他にも「トライオートFX」という自動売買FXもやっています。

自動売買は、資金管理・損切りも自動でやってくれるんで、FX入門にもうってつけです。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange