未分類

トライオートFXで損切り設定を解除する方法。

スポンサーリンク

200万円運用中のトライオートFX、設定周りのハウツーもサクッと。


損切り設定を解除する。

Auto 1a

自動売買「トライオートFX」の強みの一つは、「自動で損切りしてくれる」という点。

トレードにおいては損切りが難しいので、これ、初心者にとっては嬉しいことですよね。


とはいえ、トレードの方針としては「あえて損切りを設定しない」というアプローチもありえます。

スワップ収益が期待できる「豪ドルロング(買い)」「米ドルロング(買い)」あたりは、あえて損切りをせずに長期で保有したい……という考え方もあります。

イケハヤはスワップコツコツ系投資も好きなので、豪ドルの買いに関しては、含み損覚悟で損切り設定を解除しました。


やり方はかんたん。

解除方法は超簡単です!

各注文の「変更」をクリックすると、このようなフォームが現れます。

スクリーンショット 2018 09 27 17 09 29

「損」の数字を消去しましょう。

スクリーンショット 2018 09 27 17 09 36

はいOK!これで、どれだけレートが動いても損切りされなくなりました。

スクリーンショット 2018 09 27 17 09 47


損切りラインを確認しよう。

損切りまでのレート(pips)を調整したい場合は、同様の作業で変更できます。

トライオートFX側が用意するデフォルトの設定は、大変動には耐えられないものが多いです。

たとえば米ドル円の追尾ロジックは、損切りまでのレートは656pips、つまり6.56円の変動幅となっています。

スクリーンショット 2018 09 27 17 19 07

長期で見ると6円程度なら余裕で動くので、運用期間が長くなると、ごく普通に損切りが発生すると思われます

スクリーンショット 2018 09 27 17 20 32

なるべく損切りを発生させたくないのなら、損切りまでの距離を遠くとっておくといいでしょう。

それだけ証拠金は多く必要になりますが、考え方によってはぜんぜんありです。

ぼくも「トラリピ」では、損切りラインをもっと下に置いてます。

まぁ、細かいことを考えずに「マイナスになっても気にならない程度の資金を、完全放置で運用する」のもありです。自動売買ってむしろそういうものな気もしますしね。


自動売買は楽しいよ!

トライオートFX、レンジ相場には非常に強い設定が多いので、大きな変動がなければザクザクと収益を稼いでくれる感じです。

注意点として、初期は含み損が広がる傾向があります

が、時間を置けば黒字化していく可能性が高いです。

イケハヤの場合、4ヶ月目の終わり頃から、黒字になりはじめましたよ。

というわけで、よりリスクを取っていきたい方はぜひ。自動売買はかなり面白いですよ〜!

トライオートFXを始める


「FXは怖い」と思い込んでいる人が多いので、入門記事も書いてます。

初心者こそトライオートFXのような自動売買から入るのが、イケハヤ的なおすすめです。

関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。


豪ドルスワップ投資についても書いてます。最近豪ドル上がってるんで好調ですね〜。

関連記事:【成績公開】FXで長期投資!豪ドルスワップ投資の始め方・おすすめ口座。 : まだ東京で消耗してるの?


スポンサーリンク