未分類

「フォロワー数を獲得するゲーム」の次は、「他人に価値を与えて、変化・成長させるゲーム」になっていく。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 09 27 12 27 15

タラ:ウッフィーでは、食べることも家賃を払うこともできない。

ただ、こんな例がある。カナダのミュージシャンが稼いだお金を慈善事業に寄付してしまって手元にはごくわずかしか残さない。

このことをみんなが知っているので、レストランでは彼に無料で食べさせてくれるし、大家さんも家賃を安くしてくれた。

だから少しのお金しかなくても食べていけた。よいことをしてウッフィーが高まると、それで生活ができるということだ。これは本当に素敵なことである。

「ネットで成功する秘訣は“ウッフィー”を貯めること」~ウッフィーってナニ?:日経ビジネスオンライン

この記事が出た2010年ごろは、まだSNS自体がマイナーだったんですよね〜。mixiが健在だ!(参照

スクリーンショット 2018 09 27 12 24 16

あれから8年経って、SNSは文句なしに社会のインフラになりました。

あの頃語られていた言説が、リアリティを帯びてきました。ようやくですね。

社会が変化するには、やはり5〜10年の時間がかかるということなのでしょう。

だとすると、今見ている変化も、やっぱり5〜10年掛かるんですよね。

この記事を10年後に振り返るのが楽しみです!


スポンサーリンク