未分類

【評判まとめ】消耗中のエンジニアは「リツアンSTC」へ!年収アップ・残業減のチャンスです。

スポンサーリンク

最近リツアンの人気がじわじわ上がっているようなので、あらためて紹介します。

 

リツアンSTCは、超イケてる「エンジニア派遣会社」です。

静岡・掛川に本社を置く「リツアンSTC」。

ここは「エンジニア派遣会社」です。

リツアンには数多くの中途エンジニアが正社員として(ここ重要)在籍し、様々な会社に派遣されています。

特徴はなんといっても年収の高さ

彼らは派遣業にかかるマージンをすべて公開しており、業界でも圧倒的なマージン率の低さを誇っています。

スクリーンショット 2018 09 27 11 01 24

マージン率が低いので、そのぶん年収が上がるわけです。

直近では「10年以上働いてくれたら、マージン率をゼロにする」という驚異の還元施策もリリースしています。大丈夫なのか……?w

関連記事:エンジニア派遣会社「リツアンSTC」が派遣マージンをゼロにする……って、大丈夫?

待遇はリツアンの正社員というかたちになるので、各種手当・有給・社保も完備です。

スクリーンショット 2018 09 27 11 04 41

広告宣伝はやらない。オフィスも……一軒家w

リツアンは徹底的なコストカットを実現しており、一般的なかたちでの広告宣伝は実施していません。

なので、ほとんど知られていないわけですね

実際、ここはエンジニア界隈でも「知る人ぞ知る会社」だと思います。

社員はガンガン増えてますが、その大半は紹介(リファラル)だそうで。

 

広告をやらない以外にも、コストカットっぷりが徹底しています。

たとえば、「東京オフィス」は普通の一軒家!家じゃんw

20170828171203

面談に行った方はみなさん驚いてますねw

駒場にあるリツアンの東京オフィスは普通に住宅街の中にあるし、見た目もそのまんま一軒家です笑

周辺にオフィスっぽい建物がないので、案の定最初に行ったときはどこがオフィスか分からず迷いました。

リツアンSTCに入社してみた – ルメブログ

東京のオフィスは駒場東大前すぐにあるんですが、見た目普通に一軒家です。こちらの家賃もだいぶ安いそう。

一般にもスペースを貸し出ししていて、僕もこちらでセミナーをやらせてもらったことあるんですが、普通の家すぎて来る時迷いますw

低マージン率エンジニア派遣会社「リツアンSTC」における僕の手取り額 | RYUKEN OFFICIAL BLOG

そんな一軒家、リツアン東京オフィスは、東大生の支援も兼ねたコワーキングスペースとなっています。

この場所に弊社の東京オフィスを移転したのは、今年のはじめころ東京大学の研究者や学生たちと皆でわいわい飲む機会があって、その際に駒場には学生が真剣に学んで、議論して、情報交換して、活発に交流しあう場所がない、学生が自由に活動できる空間が欲しい・・・みたいな話を聞いたから。

なので今年の4月ごろ東京大学駒場キャンパス近くの一軒家を借りた。この一軒家は、うちの東京メンバーだけが使うのには少々もったいないくらいの広さ。だからKOMADメンバーに、この空きスペースを有効に活用してもらっている、そんな仕組みのスペース。

東京オフィスを移転しました – 『ピンハネ屋』と呼ばれて

リツアンは東大生・芸大生の支援にも力を入れてたりします。どこにも書いてないけど……。

 

本社も静岡・掛川の町中にあります。

お邪魔したことがありますが、お世辞にも……豪華ではないですねw そもそも地代が桁違いに安そう。

派遣会社のオフィス家賃にお金掛けてもしょうがないんで、これは実に理想的ですね!

 

エンジニアの評判も良好。

少しずつリツアンの名前が広がってきて、実際に働いているエンジニアが赤裸々な紹介記事を書いています。

この方は、実際にリツアンに転職して100万円以上年収が上がったそうな。

前の会社と比べて年収が100万円以上アップしました

ちょっと詳細は伏せさせてもらいますけど、年収大体400万→5?0万。

九州と関東という地域的な差も大いにあるとは思いますが、100万円以上も差が出るとは驚きですね。

ITエンジニアとしてはもっと高額の年収をもらえている方がたくさんいますので、それに近付けるように日々の仕事に励んでいます。

まず、目指すは2019年11月までに年収600万です。

リツアンSTCに転職したら、年収アップして人生変わったから紹介したい | ビジロガー

こちらはまた別の方ですが、やはり年収が上がってますね!24歳で転職。

①給与が上がる

リツアンの最大の特徴はやっぱり高給与!

リツアンに転職したことで下記の通り転職前と貰える給料が変わりました。

・前職

自社内開発のベンチャー企業

年収320万円 

⇓⇓⇓ ⇓⇓⇓

・リツアンSTC

年収480万円

+

時間超過分の残業代

リツアンSTCに入社してみた – ルメブログ

こちらもまた別のエンジニアさん。やはり年収上がってますね!

ホームページでさんざんアピールしている給料ですが、これについては文句なしです。

年収はかなり上がります。

わたしは大手の派遣会社からリツアンに転職しました。

1時間の派遣料金は転職前と変わっていないのですが、年収は100万円以上増えています

低マージンでエンジニアに還元しているのは本当です。

リツアンに転職してみた! 現役社員がメリットもデメリットも全部語ります! – ジョブホッパー×エンジニア

エンジニアと会社の関係性は「いい意味で希薄」で働きやすいと好評ですね。こちらは上述のエンジニアの方のブログ。

リツアンではそうした帰社日など会社の強制総集イベントはありません。

会社とエンジニアが連絡を取るのは基本的に月末の勤務表を送るときと勤怠の連絡だけで後は何か事務的に分からないことや相談があったりするときに連絡するくらい。

つまり会社とエンジニアの関係性が疎結合なんです(エンジニアっぽく表現しました)

僕はこの距離感が面倒くさくなくて良いなーと思えました。

リツアンSTCに入社してみた – ルメブログ

上記の引用ブログを読んでいただければわかりますが、「労働時間が減った」という評価も多いですね。

前職では零細のベンチャー企業だったため勤務時間が結構長かったんですが、リツアンに入社し稼働時間が大幅に下がりました!

以前は日付を超える時間に帰宅するのが当たり前だったのが今では夜7時前に家に着いていることが多いです。

やはり大手は残業時間などのコンプライアンスが厳しいので稼働時間がそこまで長くなることはないのでプライベートの時間が多く取れるようになりましたね。

また先ほど述べたようにリツアンでは面倒な帰社日などのイベントがないため無駄な拘束時間は一切ないので余計なことに時間を取られません。

リツアンSTCに入社してみた – ルメブログ

給料が上がって残業も減るとか……いいことづくめじゃないですか!

最近はツイッターでも情報が出てきましたね〜!

社長がヤバイ。

D3f68521

この会社……社長の野中さんがヤバいんですよ。もちろんいい意味で。

すっかり大好きになってしまいまして、ぼくは勝手にリツアンのマーケティング顧問になっている気分です。

この会社すごいんですよ、ほんと。

 

この公式写真かいかにも仕事してますが……

Snap1

心の声はこういう感じですからね!ぼくにはわかる!

スクリーンショット 2017 10 03 11 03 21

いかにダメかを箇条書きで説明すると……

  • 初対面でいきなりベロンベロン。居酒屋に直行。
  • 土下座しながら「いけちゃんって呼んでいい?」を連呼。それしか言わない。
  • 翌日は仕事の話をするかと思いきや、また酔っ払ってる……。
  • そのまま仕事の話は一切せずに帰る。
  • 時折高知の山奥に来てくださいますが、見事に仕事の話をしないで帰る。
  • 分類的にはIT企業の社長なのに、イーロン・マスク知らない。

野中さんには色々な機会にお会いしてますが、ほんっとーに酔っ払ってるだけですね。

タイミングの問題もありますが、そういえば酔っていないところを見たことがない……。

うちの娘も「あ、のなかさんって、いつもよっぱらってる人でしょ?」という認識です。

相変わらずひどい社長だ!

リツアンの野中さん、ほんとひどいんですよ。

毎回毎回、会ったその瞬間から全力で酔ってる!!

今回も6時過ぎに飲み屋にいったら、もうベロンベロンでした。何時から飲んでるんだよ……w

このあたりはもう記憶がないな……(ゆきとしさんのブログから)。

Ikehaya ritsuan 2 768x1024

リツアンはすごい会社で、エンジニア派遣業でグイグイ伸びてるんです

よくこんな社長で事業が伸びるよな……と失礼ながら毎度毎度不安になるのですが、それが野中さんの凄まじいところで、こうやって仲間をどんどん作ってるんですよね〜。

ぼくも野中さん大好きですし。一緒に飲めば、ほとんどの人は好きになるはず。すでにもう掛川に行きたいレベル。

関連記事:「リツアンSTC」野中社長に見る「ダメ人間リーダーシップ」の極み。

 

ですが!人が付いてくる!

IMG 5297  1

そんな野中さんですが、だからこそ、人が付いてくるんですよ!それがほんとうにすごい。その愛されっぷりには、毎度ビビらされます。

しかも、誇張抜きに、彼の近辺、すごい人だらけなんですよ……。なぜか東大生がたくさんいたり……。なぜか世界的ボクサー、マニー・パッキャオと仲いいし……。

スクリーンショット 2017 10 03 11 11 32

変人ホイホイみたいな感じにもなっており、掛川は「ふんどし部」も出入りしています。ちなみにこの「本陣通り」という屋台街は、野中さんが設立と運営に関わっているとか。

「任せた!」

野中さんの口ぐせは「任せた!」

いやー、これすごいですよね。経営者の鏡です。

まぁ本人のやる気がないだけといえばそうなんですが、それでしっかり周りのやる気を引き出せるから二重にすごい。10年間このスタンスでやり続けているっぽいので、恐るべきことですよ……。ぼくももっと任せないと……。

有言実行っぷりがすごくて、野中さんを見てると、マジで仕事してないんですよ

10周年パーティの翌日も二日酔いでダウンしたようで、姿を表しませんでした。よくあること。われわれはさわやかで舌鼓。

任せっぷりが実にすごくて、野中さんにまつわるエピソードで「飲食店を経営したい」というエンジニアが入社したときに「任せた!」と言って、ほんとうに経営させてしまったんですよ

それが「KAKEGAWA一番地」。今も経営していて、めっちゃ普通にいいお店です。エンジニアより飲食店経営の方が向いていたわけですね!

この種のエピソードは無数にあるようで、野中さんの周りには任せられた人がたくさんいるわけですな。ぼくもなんかいろいろ任されているような……。

 

いろいろな社長を見てきましたが、野中さんはずば抜けてダメです。が、同時に賢いです。真似しようと思ってできるものじゃないですが、リーダーシップのあり方としては超絶興味深い!

引きつづきパートナー企業として、リツアンの飛躍に貢献したいと思います。エンジニアの方はぜひ一度話を効きに行ってみてください〜。

リツアンSTCのサイトをチェックする

 

マージンゼロにすんの!?

んで、飲んでる最中に「派遣のマージンをゼロにするんですよ〜」とか言ってたんですよね。

「え?派遣のマージンゼロにしたらビジネスにならないじゃん……あ、酔ってバグってるのかな?

……と思ってスルーしたんですが、なんかしっかりそういう話になってるみたいです!バグってなかった!

 

リツアンはウェブの発信が弱すぎてほとんど情報がないのですが、実際にリツアンで働いているゆきとしさんがまとめてくれています。彼のブログは、もっともリツアンについて詳しいサイトですw

マージンがゼロといいましたが、すべての人が対象ではなく一つだけ条件があります。 その条件とは・・・

勤続10年以上

全員マージンがゼロになるような感じで煽っちゃってすみません。

世の中うまいことばかりでは無いってことですよ。

でも、勤続10年以上の条件付きとはいえ、マージンゼロなんて聞いたことあります?

ピンハネが美徳の派遣会社で、そんな話聞いたことありません。

最初にこの件を知ったとき、こう思いました。

「やはり僕のいる会社は、どこか間違っている・・・」

リツアンSTCがついにマージンをゼロにします | ビジロガー

という感じで、リツアンで10年以上エンジニアをやると、なんとマージンがゼロになり、すべてエンジニアに還元されるとのこと。マジで。

ゆきとしさんが詳しく書いてますが、リツアンのマージン率は「65,000円+社会保障費」とのこと。

10年働くと、月収6.5万円の昇給になるという計算。

リツアンには退職金が存在しないので、その代替のようなニュアンスで実現されたようです。すげーな……。

 

追記:ついに動画に収めました!希少映像ですw

なんだかんだでもっとも付き合いが長い「リツアンSTC」。

エンジニア派遣会社としてグイグイ事業を伸ばしている、ローカルベンチャーです。リツアンで働くと給料も上がると評判です。

関連記事:【評判まとめ】消耗中のエンジニアは「リツアンSTC」へ!年収アップ・残業減のチャンスです。

社長がとんでもなく面白いのですが、今まで動画に撮ってこなかったんですよね。

この広いインターネット上に、野中さんの動画が見れるのはうちのチャンネルが唯一なはず!

 

見てのとおり、ほんとすごいリーダーシップです……。

disではなく、なんでこれで会社が回って成長するのか、感覚的によくわかりません……。

野中さんに会うたびに、自分ががんばってるのがアホらしくなるというw

スクリーンショット 2019 04 09 10 17 07

フリーランスはちょっと……というエンジニアにはうってつけ。

スクリーンショット 2018 09 27 11 18 49

「今の会社の給料には満足していないけど、かといってフリーランスで独立するのはちょっとなぁ」という感じのエンジニアにはうってつけの会社ともいえます。

新卒で大企業入ると「年齢が若い」という理由だけで給料クソ低かったりするんで、転職するとぐっと年収上がる可能性ありますよ〜。

というわけで、まずはエントリーをどうぞ!

リツアンSTCにエントリーする

派遣先は大企業中心。

スクリーンショット 2015 10 07 8 26 01

で、リツアンのポイントはクライアントが大企業中心なんです。大企業からのエンジニア転職ってけっこうハードル高い気がしますが、彼らのサポートがあれば、馴染みやすい会社に出会えるかもしれません。

 

正社員として入社できる。

スクリーンショット 2015 10 07 8 27 47

ついでに言うと、リツアンには「正社員」として入社することになります。安心して仕事ができるよう、インフラを整えてくれているのは嬉しいですね。

 

クチコミで広がっている。

リツアンはマーケティング戦略も非常に面白くて、リツアンは、いわゆる「広告」はほとんど打ってないんです。広告による獲得が一般的なこの業界にしては異例です。うちのサイトでリツアンを知ったあなたは、ある意味運がいいです。

じゃあどのようにして規模を拡大しているかというと、クチコミなんです。紹介マンガがアップされているんですが、これは本当にある話だそうで。リツアンで働いているエンジニアが、同じエンジニア仲間に「うちの派遣会社すごいいいぜ!」と紹介するわけですね。

スクリーンショット 2015 10 07 8 32 54

ついでにいうと、社長もめちゃくちゃ面白くて、ぼくは別に「「愛されるダメ人間」と、「単にダメな人」の5つの違い」という記事をこしらえてしまったくらいです。たくさんの人に会ってきましたが、群を抜いて面白かったです。こういう要素もまた、クチコミを発生させるパワーになっていると感じます。いろんな意味ですごい社長です。

 

というわけで、まずはぜひ、話を聞きに行ってみてください。実は静岡・掛川が本社なのですが、もちろん東京・名古屋・横浜などの拠点も構えています。

スクリーンショット 2015 10 07 8 37 51

リツアン」は「転職情報がほしい」というレベルでのエントリーも可能です。あなたの次の一歩を踏み出す機会になれば幸いです。

こちらの動画が詳しいので、もっと知りたい方はどうぞ。ちなみに社長ブログ「ピンハネ屋と呼ばれて」もめちゃくちゃ面白いです。タイトルw

透明性は勇気だ。

情報を開示すれば、それは競争優位性になるんです。

で、これはブログ運営にも同じことが言えるのですが、ブロガーってあんまり情報を開示しないんですよ

たとえば「300万PV突破しました!」と書いているのに、そこに至るまでのテクニックや、売上規模を開示していなかったり。特に「お金の話」はみんな好きなので書けばいいのに、財布を明らかにするのを怖がっているんでしょうねぇ。

ぼくは数多くのブロガーのなかでも、かなり「あけすけ」に情報を開示しているタイプです。毎月の売上もすべて報告しています。規約の問題で公開できない情報があるので、そちらはブログ塾の方で「稼ぐノウハウ」とともに淡々と公開しております。

自分の手の内を明らかにするのは、けっこう勇気がいるんですよね。リツアンに関しても、マージン率を公開するのは、やっぱり「勇気」が必要だったと思われます。でも、そのハードルを越えると、一歩先の世界に進めるんです。99%の人ができないことですから。

 

透明性はクチコミを生み出す。

んでもって、透明性はクチコミを生み出します。

透明性が高いということは「他の場所では手に入らない貴重な情報が手に入る」ということでもあります。そうした「貴重な情報」は、ツイッターやフェイスブックと非常に相性がいいわけですね。

透明性を高くしておけば、広告を打つ必要もなくなります。実際、リツアンは広告を打たずに、事業を伸ばしています。こういうビジネスの組み立て方が、これからは主流になるのではないかと考えています。

 

もっと自分をオープンにしよう。

重要なのは、透明性を競争優位性にする場合、明確な「先行者利益」が存在するということです。

先に情報を出したヤツが勝っちゃうんですよ。後から参入する場合、より情報の深みを増す方向でしか戦えません。で、それはかなり難しかったりもします。リツアンのようなエンジニア派遣でいえば、「マージン率をリツアン以下にする」ことは必須でしょうね。

なので、あなたがいる業界が、まだ情報を出し惜しみしているようなら、さっさとあなたが暴露しちゃうべきです。

ぼくはそうやって、自分のサイトを伸ばしてきました。ブログの売上・アクセス報告を始めたのはぼくが最初だと思いますが、今は割と一般的になってきましたね。新しい文化を作ることができれば、自然と自分の「位置」も上昇します。情報を出し惜しんでいると、負けやすくなりますよ。

 

エンジニアの方は、騙されたと思って話を聞きにいってください。

本当に面白い会社なので、エンジニアの方はぜひエントリーしてみてください。ぼくは心からお勧めします。酒を酌み交わしてよくわかりましたが、この社長は信頼できますよ。

エンジニア派遣、派遣会社、人材派遣の事ならリツアンSTCへ

 

「転職情報がほしい」「転職相談に乗ってほしい」「自分の経歴から給与シミュレーションをしたい」といったニーズにも応えてくれるので、「まだ転職はしないけど、情報を知っておきたい」という人にもおすすめです。実際に稼働しているエンジニアの事例も聞けると思うので、普通に参考になるはずです。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

Instagramやってます

 

スポンサーリンク