未分類

「イケハヤに騙されるな!大学辞めて失敗しても責任は取ってくれないぞ!」イケハヤ「アホやねぇ」

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 09 24 9 57 15

インフルエンサーは発言の責任を取ってくれない」なんて当たり前ですからね。

まじめにこういうことを言ってくる人は、文句なしにアホです。

 

そういう態度を「なんて無責任な!」と思うのなら、あなたはな〜んにも行動していないということです。

自分が何らかの発言をし、その結果生まれた他人の決断については、責任を取れない」というのは、当たり前としか言いようがないほど、当たり前ですから。

 

「ブッダの教えに感動して出家したけど、人生うまくいかないからブッダを恨んで生きていく」という人がいたら「アホだなぁ〜」と思うでしょ?そういうことですよ。

 

あなたの人生はあなたが決断し、あなたが責任を取るんです。

ぼくはあなたの人生の決断について、責任を取れません。当たり前です。

 

こういうイケハヤの態度を「無責任だ」と思うのなら、あなたはヤバイくらい依存的です

非常に高い確率で、将来詐欺に遭うでしょう。

世の中にはあなたみたいな依存心旺盛な弱者をだまくらかそうとしている悪者が、い〜っぱいいますからね。

「元本保証で利回り月利10%!」「絶対に稼げるインスタ副業術!稼げなかったら返金します!」みたいな。

 

あなたの人生はあなたのものです。

同様に、ぼくの人生はぼくのもの。

どこかで交差する部分があるのなら、楽しく関わり合っていきましょう。

 

優秀な若者は、大学なんて、さっさとやめりゃあいいのにね。

たぶん本人はよくわかってると思いますが、動きが遅れれば遅れるほど、ビジネス的な旨味は減っていくんですよ。

いま目の前にチャンスが転がっているんだから、時間を無駄にしている暇なんてないはずです。

このまま先行者優位を取りに行けば、しばらく安定的な基盤が作れるんですよ。

遅れたらそれだけ利益も減り、エネルギーもかかるようになります。

 

「そんなに急がないでもいいんじゃないですか?大学に通うことで得られるものもありますよ?」とか言ってしまうのんきな人は、そこら辺わかってないんですよね。

サラリーマンか公務員なんだろうなぁ……。

ビジネスを動かしている以上、のほほんとしてる暇なんてないんです。ぼくだってどんどん新しいこと仕掛けてるんですよ。

 

ふうやさんは実績的にもどう考えても凡人ではないわけで、あえて凡人の集団に属する必要はないのです。そこにいると、せっかくの才能も眼が出ません。

磨けば光る原石なんだから、陽のあたる場所に置きましょう。死にそうになったらぼくがお金出しますし。その必要もないでしょうけどねw

 

大学好きだな、おまいら……。

ごくフッツーに考えて、今の時代に大学行く意味ってないですよね。

  • 大学に行かなくても大抵のことは学べる。
  • 大学に行かなくても食べていける。
  • 大学に行かなくても人とのつながりはできる。
  • 大学はそもそもコスパが悪すぎる。

よっぽどの目的意識がないかぎり、大学なんて行かなくていいと思いますけどね……。

もちろん、どうしても大学で学びたいことがあったり、医師になりたいとかならわかりますが、大半は違いますよね?ぼくもそうでした。今振り返ると無駄でしかない……。

 

今の時代に大学に行く意味なんてない。

こんなことは当たり前だと思っていたら、まだ世間はイケハヤのレベルに付いてきてないようです。

 

こんな質問が30件くらい来てますw

よくあるトンチンカンな意見は、

そんなこといっても、イケハヤは早稲田政経出てるじゃないか。大学に行かなくてもいいというのなら、大学に行かないで成果を出せよ!

というやつ。

 

いやいや、あなた、私が大学に入学したの、2005年ですよ………

世界はまだガラケー時代!SNSもありませんでした。ギリギリブログがあったくらいですね……。

当時は人とつながることが難しかったので、大学も存在意義があったんじゃないでしょうかね。今と比べれば、時代も平和でしたしねぇ……。リーマンショック前ですから。

 

これもアホっぽいですが、

イケハヤさんは優秀だからそんなことが言えるんです。底辺の人の気持ちがわかりますか?大学卒業の肩書がないと食べていけない人もいるんです!

というのもテンプレですね。

 

それはたぶん古すぎる常識で、実際周りを見てみれば、中卒で大活躍している人なんて腐るほどいます。

身近なところだとぶんたさんとかクソ優秀ですね。

そもそも「優秀さ」って何なのでしょう?大卒=優秀だなんて、誰も思ってませんよ、もはや。

食べていくだけなら別にアルバイトでもクラウドソーシングでもいいんじゃないでしょうかね?

「公務員か大企業じゃないと食べていけない」と思い込んでいるのなら……意地悪で言っているのではなく、もっと世界を広く見たほうがいいですよ。だってそれ間違ってますからw

 

ぼくが今若者なら、手に職つけるために高専とか通いますかねぇ?

イケてる通信制高校もいいですね!N高校とかコードアカデミーとか。

農業高校もいいなぁ、発酵とか学びたい。今人気なんですよね。

田舎に行ってサバイバル能力を身につけるのも楽しそう!相当自信付きそうですよね。

なんで高いカネ出して大学なんか行くんでしょうね?

 

大学進学に限らず、脳みそアップデートしないとやばくないですか?

いまどき盲目的に大学に進学しようとするのは、幕府がなくなってるのに、武士目指すようなものだと思うけど……。

 

というわけで、質問お待ちしてます。ぼく変なこと言ってないと思うけどねぇ。

 

 

【大学なんて行かなくてもいい】だなんて、イケハヤの甘言に騙されてはいけない!情報商材とサロンで搾取されるぞ!

……みたいな中傷がまじめに届くのですが、ヤバイなそれ!w

そもそもうちの情報商材って、4,980円ですしね……。バイト代で買えますがな。搾取ってw

あと、有料サロンはそもそもやってませんw

 

「イケハヤは搾取だ!」と罵る人々が、まじめに「凡人はとりあえず大学に行っておくべきだ」とか言ってるからヤバみがすごい。

それこそ洗脳だし搾取じゃんw

とりあえずってビールじゃあるまいしwww 何百万円かかるのそれ……。

 

余談ですが「ベンチャーよりも大企業への就職を目指すべきだ」とかも搾取の構造で、めっちゃリクナビとかに吸われてますよねw

それよりよっぽど「在学中からプログラミング学んで、新卒フリーランス目指すべきだ」という方が、搾取度合いも低く、その人の人生にとってプラスですよね。

 

ぼくも高校3年生の頃、あまりにも高校の授業がたるくて、自主的に不登校になってたんですよね。

で、家で参考書とウェブサイトを駆使して勉強してました。

ストレートに早稲田政経に受かりましたが、卒業ギリギリの出席数でしたw

 

今の時代に学校に通う意味って、マジで相当希薄だと思うんですよね。

「友だちづくり」とかそういうレベル……?

友だち作るなら、いろいろ方法はありますからね〜。

 

よほど目的意識がないかぎり、大学進学なんてもはや「コスパ」が悪すぎなんですよ。

今は選択肢が無数にありますから。

不勉強なおっさんにはわからないんでしょうけれど、ぼくらが生きた時代とはぜんぜん違うんですよ?

今はスマホもSNSもあります。

なんならMOOCでの海外の大学の授業だって受けられますし。MOOCとかご存知です?知らないっしょ?

 

「でも大卒には意味がある」……という寝言が聞こえてきますね〜。

「大卒じゃないと評価してくれない」ような社会しか知らないとしたら、あなたの生きる世界は狭すぎます。

年商1億稼いでいる実業家のイケハヤがいうんだから間違いない。

ぼくの回り、誰も学歴なんかにこだわってないですからw

 

あなたの人生はあなたのもの。

ぼくの人生はぼくのもの。

自分の頭で考えて、前に進んでいきましょう!

 

サロンvs大学論。

和光市長にかぎらず基本的なところで理解がズレてると感じるのは、最近のオンラインサロンって「機会をつかめばスキルアップできる」下地があるんですよ。

大学でいえば「ゼミ」みたいな雰囲気があるといえばいいでしょうかね……?

オンラインサロン業界において「一対他の講義」はむしろメインじゃなくなっている感じがします。

 

たとえば、箕輪編集室にこんな投稿がありました。

有料コンテンツなので内容はぼかしてますが、最後の「まずはリーダー誰かやってください!」というのがミソですね。

スクリーンショット 2018 10 02 11 56 59

あなたが箕輪編集室に所属していれば、このプロジェクトに関わる機会が得られるわけです。

上記は箕輪さんが自ら提案してますが、他のメンバーが企画を提案し、仲間を募集することもあります。

 

ふとブロギルの中を覗いたら、「ローカルインフルエンサー事業部」でこんな募集がありました。

スクリーンショット 2018 10 02 12 02 45

内容は載せませんが、なかなか面白そうな案件です!

 

とまぁ、イケてるオンラインサロンに参加すると、こういう感じの「スキルアップする機会」が掴めるんですよ。

職業訓練所的というのは、そういうことです。

単なる座学ではなく、実際に行動して、交流しながら学びを深めることができるんです。

これって、大学に入って座学でぼけーっと講義聞くより、ずっとコスパがいいと思うんですよね。

サロン代なんで、毎月数千円とかですし。

試験も不要、入学金も掛かりません。もちろんいつ辞めてもOK!

 

やっぱり「大学はオワコンでしょう。

ぼくが高校生なら、よほど何か目的意識がないかぎり、もう大学は行きませんけどねぇ。500万円払う価値があるとは思えないっす。

オンラインサロンは面白くなっているので、いろいろ研究してみるといいですよ。なんなら自分でやってもいいですし。だいぶ業界模様が変わってきました。

 

こちら有料コンテンツですが、無料部分ではオンラインサロン業界の歴史をがっつり書いてます。

読み込んで「知の基礎体力」を付けてくださいw

関連記事:「n:n」の場を作る 〜 オンラインサロン運営ノウハウ集(随時更新)|イケダハヤト|note

今、大学に行く理由

先日、立て続けに2名、「大学に行くのはやめようと思っています」というギャップイヤー中の方々(平成4年生まれ)とお会いしました。

金銭的な理由というよりは、単純に行く必要を感じていないようです。ちなみにお二人とも超優秀&アクティブです。NPOやってたり起業準備中だったり。

 

詳しく決断の背景は伺えていないのですが、客観的に見ても「大学に行く理由」って無くなりつつあるんだと思います。

 

大学に入る大きな理由であろう「つながり(コミュニティ)」という意味では、今は大学に行かずとも、ソーシャルメディアを使えば簡単に関心の近い仲間と繋がれます。実際に僕は彼らとオンライン経由で会っています。

 

教育という意味でも、大学に通う必要は薄れつつあります。よほど特殊な専門性を除き、あえて大学に行かずとも、価値あるものを学ぶことは普通に可能です。

 

就職という意味では、「大卒」資格を取るために、大学に通う意味は依然あるかも知れません。

ただ、自分でビジネスを作ろうとしている人、専門性を高めようとしている人、スタートアップに参加しようとしている人たちにとっては、4年以上の時間を掛けてまで「大卒」になる意味は薄いでしょう。

(全入時代に入り、「大卒」の価値は、中長期的には下落していくでしょうし)

 

「大学に行く価値」については前々から議論がありますが、実際に「大学に行く必要はない」と考え、行動する人たちが増えていると思われるのは大変興味深いです。サンプルは二名なので、もうちょいリサーチしてみます。

 

そもそも進学はお金が掛かることですし、これは金銭的に大学に通えなかった方々に、新しい道が拓ける可能性があることは純粋に素晴らしいことだと思います。

 

皆さんは「”今”、大学に行く理由」についてどう考えますか?ご自身の考えをツイッターやフェイスブックでぜひシェアしてみてください。

 

スポンサーリンク