未分類

イケハヤが育児と仕事を両立できる理由。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 09 15 11 44 39

……と、偉そうにいうほど完璧ではないですが。

もうちょい細切れの仕事を増やし、収益性を高めたいですね〜。

とかなんとか試行錯誤しているうちに、子どもたちは大きくなっていくのでしょう。

現在我が家は、5歳、2歳、0歳という布陣です。5年後はだいぶ集中できる時間を取りやすくなっているでしょうね!

 

厭味ったらしくいえば!ぼくはこのワークスタイルで月商300万円以上稼いでいるのです。やればできる!

関連記事【月300万稼ぐ 】イケダハヤトの一日のワーク・スケジュールを公開。

都会では「保育園に入れないと生活できない!」という感じだと思いますが、事実ベースでいえば、必ずしもそんなこともないのです。単にお金を稼ぐだけなら、やりようはいくらでもあります。

保育園に入れるにせよ入れないせよ、「いざとなったら在宅で面倒見ながら仕事するか……」と割り切れると柔軟性があって強いですよね。親が在宅で稼げるようになることこそ、ある意味、最強の「保活」だとも思います

 

在宅ワークを許容する会社が増えれば、ぼくのように「まぁ、とりあえず家で面倒見るか」という選択が一般的になるのでしょう。少子化対策にもなるわけですし、在宅ワークの推進は企業が取り組むべきですな。

 

しかしまぁ、ツイッターが仕事になるというのは、ほんとうにいい時代です。

今後も積極的にツイートしていきます!ツイ廃だけど、これ仕事だからね!

 

スポンサーリンク