未分類

優秀な大学生がマックジョブで消耗してるとか、マジ社会の損失。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 09 12 15 13 42

まだバイトで消耗してるの?

 

優秀な大学生がアルバイトするのって、全体にとって損だよね。

「バイトやめてブログに専念することにした大学生」のつねこさん、おっさんおばさんに絡まれてるのが面白いんですよね。

こういう若者の足を引っ張ろうとする老害は多いのですが……。

そもそもですね!

優秀な大学生が、その貴重な時間をたかだかアルバイトに割いてしまうのは、社会的損失であるということを、どこまで理解してるんでしょうかね。

 

優秀で未来ある若者が、誰でもできるアルバイトで消耗する是非。

怒らないで事実を見てほしいのですが……。

アルバイトなんて、誰でもできる仕事なわけですよ。

マックジョブ」という用語もありますが、そういう仕事を、未来ある優秀な若者にやらせるのはどうかと思いません?

マックジョブ(英語:McJob)とは、低地位・低賃金・単調・重労働(長時間労働、過剰な疲労を伴う労働)の職種を賎しめて言う語。

代表例として、ファーストフード店のように、独創性が無く、機械的な動作を繰り返すだけの職種を指す。「マック」はハンバーガーショップのマクドナルドに因む。

 

未来ある若者たちには、チャレンジしてもらってなんぼでしょう。

誰でもできる仕事をやる暇があるのなら、社会にまだ存在しない新しいビジネス・産業を生み出してもらうのが、全体としても賢いはずです。

彼らが稼げるようになれば、新たに雇用も生まれる可能性があるわけですから。

上のつねこさんだって、大成功して毎月300万円くらい稼げるブロガーになるかもしれないんですよ?立派な納税者です!

そういう未来ある若者たちを「創造性のない仕事(時給1,000円)」に従事させるという所業は、自分たちで自分たちのクビを締めているようなものだと思うんですよね〜。

 

「即戦力」を求める動きは加速する

Ihayatoblog 2012 06 08 20 10 42

photo credit: [martin] via photo pin cc

今後、企業が新入社員を育成する余裕はなくなってくるでしょう。そうなれば、新入社員は一層の「即戦力」が求められるようになります。

スタートアップ企業などでは新入社員に「即戦力」を求めることは当然のことになっています。こうした厳しい基準が一般的な企業にも広がっていくのが、未来の就職戦線だと僕は考えています。

ちなみに経済同友会のアンケートでは、既にそうした傾向も出ているようです。「人材育成の余裕を失い、即戦力を求める採用側の傾向が浮き彫りになった(参考)」とのこと。

 

即戦力とは何かと問われれば、一つの答えは「高い専門性」でしょう。例えばウェブデザイン、例えばマーケティングなど、高い専門性があれば、年齢問わず、即戦力として活躍することができます。

問題は、そういった「専門性」を「マニュアルに沿うだけの単調で将来性のない仕事(「マックジョブ」)」で養えるか、ということです。

 

その答えは、人によって変わってくるでしょう。「マックジョブ」であっても、本人次第では「接客」という専門性を極限まで磨く人もいれば、「業務効率化」を徹底的に極める人もいるでしょう。

しかし、そういった才能はむしろ希有で、ほとんどの人は給与が安く、昇給もしない「マックジョブ」を「マックジョブ」のまま甘んじて、マニュアルに沿った仕事をすることになるでしょう。それが普通です。

また、マックジョブは得られるスキルも限定的です。例えば飲食店バイトでは、ウェブサイト作成やアプリ開発、楽器演奏といった専門性は磨くことができないでしょう。

 

ゆえに、僕はこれからを担う大学生の方々には、なるべく「マックジョブ」に没頭してほしくない、と勝手に考えている人間です。

もちろんそこから将来に繫がる高い専門性を磨けるのなら、マックジョブも素晴らしいとは思いますが(接客業を極めたい!とか飲食店を経営したい!とか)。

 

若者の挑戦を支援しよう。

ぼくら大人がやるべきことは、彼らが必要以上にマックジョブに時間を割かないで済むように、支援を与えることです。

「給付型奨学金の拡充」とかもそうでしょうし、「キャリア形成に役立つ有給インターンを提供する」とかもいいでしょう。

未来ある若者への支援を怠っている大人が「ブログに集中するためにバイトを辞めるなんて無謀だ!」とか言ってるのは、ほんと無責任だよな〜と思うわけですね。

で、あんたは何を差し出すの?

その学生が何の役にも立たないバイトをしないでいいように、どんな支援をしてるんですか?って感じ。

 

不肖イケハヤは、ブログの世界に飛び込もうとする若者に対しては、できる範囲の支援を与えています

専業ブロガーの道は険しいけど、優秀でやる気があれば十分食っていけますからね。

本気でブログに挑戦する若者が増えるのは嬉しいことなので、お気軽にご連絡ください。

本気ならいろいろ支援しますよ。本気なら、ね。

錦織圭や石川遼はマックでバイトしない—「大学に行かない若者」と接して

Medium 2984759278

photo credit: toksuede via photopin cc

昨日はとある経済誌の記者さんと情報交換。

その中で僕が「最近大学に行かないことに決めた若者もいて、こんなブログを書いていたりするんですよ」という話をしたところ、その方が「錦織君とか石川遼はバイトしないだろうから、そんな感じなのかもね」というコメントしてくださり、妙に納得しました。

 

僕の周りの、驚くほどアグレッシブで優秀な若者たちは、皆さん一刻を惜しんで活動しています。映画ばかり観ていた僕の大学生の頃とは大違いです。

ある学生さんは、「交通費や交際費で毎月3~4万円掛かるが、たかだかそれだけを稼ぐためにバイトするのは、時間がもったいないと感じてしまう」と嘆いていました。

 

一般的には「いや、まぁそのくらい我慢してマックジョブを経験しなよ、良いこともあるよ」と言いたくなりますが、それは前時代的なのかも知れません。

彼らはこの変化の早い世界にどっぷりと全身を浸からせ、一刻も早く自分と、自分の思い描く事業を成長させていきたい、と考えているのでしょう。

そんな彼らにいわゆる「マックジョブ」を押し付けるのは、大人のエゴだと僕は思います。彼らの可能性を踏みにじる所業とすら言えるでしょう。

 

甘やかしていると言われようと、大人ができることは、彼らが必要以上のマックジョブに時間を割かないで良いよう、支援を与えることなのではないでしょうか。

そんな風に思ったので、前述の「バイトする時間がもったいない」と嘆く学生さんに、僕の事務サポートという、ちょっと割が良くて、経験にもなる(彼は僕の仕事領域に関心があったので)アルバイトを提供することにしました。

僕ができるのは、せいぜい一人の若者を500時間分のマックジョブから開放する程度ですが、それはやりたいことを見つけた若者にとっては貴重な投資となりうるでしょう。

 

ということを僕は考えます。皆さんはどう思いますか?ぜひ思うところをTwitterやFacebookでシェアしてみてください。

 

【一旦終了】まだたかがバイトで貴重な時間を消耗してるの?優秀な若者に、MacBook Proを1台プレゼントするよ。

というわけで、企画してみました。

追記:応募が多いので一旦打ち止めですw

 

MacBook Proあげます。

ほら、若い人ってお金ないですよね。

先日会った「むさし」さん、とっても優秀なんですが、金欠のためにスマホでブログ書いてたんですよ。

超もったいない。パソコンがあればもっといい記事が書けるはず!

というわけでプレゼントしました。

スクリーンショット 2017 07 26 13 09 47

すると、早速いい感じの記事を書いてくれました。書いてとは頼んでないですよw

そんなこんなで、7月は3台のMacBook Proを有望な若者に提供しました

イケハヤは正社員を雇用する予定がないので、こういう感じで若者の成長を支援していきたいなー、と思ってます。

15万程度ならはした金っす。うちは月商500万とかなんで。がはは。

 

というわけで、「月に1台、MacBook Proを進呈するおじさん」になりますよ!

概要!

  • 進呈するのは13インチの一番安いモデル(最新)
  • 応募方法は、ツイッターでぼくにプレゼンしてください。ビビッと来たらあげます!先着順。
  • 本人認証を終えてないアカウントは、そもそもぼくの通知欄に表示されないのでご注意ください
  • ビビッと来る人がいなければ、次月以降に繰り越します。とりあえず、3台分くらいの予算を確保しています。
  • SNSをちゃんと使っていない人は問題外ですので、応募するだけ無駄です。プロフィール、過去のSNS投稿、ブログ、人間関係を見て、その人の優秀さを判断しています。
  • いい感じに育ってくれたら、仕事(コンテンツ制作、編集、イベント企画etc……)を発注したいな〜とも思ってます。
  • 特に対価は求めませんのでご安心ください。

 

基準があるとしたら「この人がアルバイトで時間を消耗するなんてもったいない!さっさと先に進んでほしい!」と思えるかどうか、というところです。

では、ツイッターでお気軽にmention飛ばしてください〜。

ちなみに、ぼく以外にもMacBookおじさんはいます。流行ったら笑えますねw

ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本

 

イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

 

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク