未分類

これからは「自分が所属するコミュニティを自ら選ぶ」時代なんですよ。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 09 09 7 56 00

「所属するコミュニティを選ぶ」ことって、実際ほとんどありませんよね。

一度会社に入ったら、あとは選択権を奪われるのが日本的雇用です。

勤務地も部署も上司も同僚も、自分で選ぶことができません。終わってるw

 

学校にしたって「やめる」のはイレギュラーですよね。

学校こそ、合わなければ変えていけばいいものなのに……。相性がありますから。

 

自分にフィットする良質なコミュニティに出会うことで、人生の変化は加速します

だから、オンラインサロンをうまく活用しましょう。

良いサロンに出会えれば、自分をレベルアップさせることができるんです。

いや、別に怪しい話ではなくね。

いい会社と出会えたら、スキルも年収もアップしますよね。それと同じです。

 

サロンは、合わなければさっさとやめりゃいいんです

で、次に行けばいいんです。

転職と一緒で、そのうちいい会社に出会えますよ。

サロンは自分で作るのも簡単です。ぜひ挑戦してみてください。自分がコミュニティオーナーになると、既存のサロンの見方も変わりますよ〜。

 

所属するコミュニティを選びましょう。

必要があれば、自分で作りましょう。

これが、これからの時代を生きるリテラシーなのです。

 

会社辞める最大のメリットは「選択権が生まれる」こと。自由に生きろ。

と、酔っ払った勢いで夜のポエムを投稿しました。

ほんとに、もっと自由な人が増えるといいと思うんですよね。

そういうことをいうと「会社を辞めて人生失敗したらどうするんだ」みたいなクソリプが来るんですが……。

社会はそんなに厳しくもないし、人生なんとかなりますよ。広い世界を見てみましょう。

 

「会社を辞める」なんて、大した決断じゃないんですよ

江戸時代に脱藩するみたいなテンションでみんな「退職」を考えてるけど、もっと気軽なもんでしょう。

条件が合わなければ環境を変えればいいだけ。

社会もあなたも、もっと柔軟だと思いますよ。

 

「そんなのはイケハヤのポジショントークだ。バカな若者が騙されて人生破滅したらどうする」

というクソリプが脳内に響き渡ってますが、まぁ、わからない人には一生わからない話です。

それこそこれは、選択の問題です。

「自分の人生は自分で決める」ことを知らずに死んでいくのは、ぼくは嫌ですけどねぇ。

 

スポンサーリンク