未分類

外貨預金はおすすめしない!情弱向け投資商品です。

スポンサーリンク

調べてみてびっくりですよ……。

 

むしろ減ってるし……。

外貨預金」って聞いたことありますか?

その名の通り「外貨を買って保有しておこう」という金融商品です。銀行に行くとパンフレット置いてありますね。

あれ、めちゃくちゃ情弱向けでビビりました……。

 

論より証拠。

たとえば「大和ネクスト銀行」の外貨預金をシミュレーションしてみます。

ぼくも投資している「豪ドル」を大和ネクスト銀行で買ってみましょう。

100万円分を購入し、1年保有する設定です。

スクリーンショット 2018 09 05 12 41 09

為替レートは変動なしと想定しましょう。

スクリーンショット 2018 09 05 12 41 24

金利は1.6%だそうです。円預金より断然マシですね。

スクリーンショット 2018 09 05 12 41 42

で、計算ボタンを押すと……。

スクリーンショット 2018 09 05 12 42 11

…………。

スクリーンショット 2018 09 05 12 42 18

減ってる!!

Image  8

「なんで!?」と思って見てみると、スプレッドが……1円ですって!?

スクリーンショット 2018 09 05 12 44 42

1豪ドル80円のときに買ったとしても、手数料としてスプレッドが乗り、81円での購入になっているということですね……。

んでもって、売却もスプレッド1円……。80円の時点で注文したら、79円で売却する羽目になると……。

スクリーンショット 2018 09 05 12 45 50

往復で2円のスプレッドが乗っているわけで、そりゃあプラスになるわけないですね……。なんだこの金融商品。

 

100万円分の米ドルを「1年」保有すると……。

スクリーンショット 2018 10 03 9 48 47

3,827円増えます!!

スクリーンショット 2018 10 03 9 49 32

って、アホか!って感じですね。利回りはわずか0.38%……。

利用する意味がまったくわかりません。

金利は1.6%なんですが、スプレッドがアホ高いんで、実質目減りしてしまうわけですね

スプレッド0.5円はありえません。FX口座なら0.3銭とかですからね……。

スクリーンショット 2018 10 03 9 50 47

もう少し条件がいいイオン銀行でも、利回りは2%です(満期1年)。為替手数料は掛からないそうなので、まだマシではありますが……。

スクリーンショット 2018 10 03 9 52 08

 

外貨預金は情弱向け商材。

ネット専業の銀行だとまだマシですが、いずれにせよ、スプレッドが高すぎます。

「じぶん銀行」で同様のシミュレーションをしたところ、利回りは0.06%でした……。

スクリーンショット 2018 09 05 12 47 54

外貨預金を利用するメリットは「皆無」と言えそうですね。

反論があったら教えてください。

「銀行が儲かるため」以外の理由はないと思いますが。

 

FX口座で買おう。

外貨を買うなら、スプレッドが圧倒的に狭いFX口座で買いましょう

大和ネクスト銀行では豪ドルのスプレッドは「片道1円」でしたが、ぼくが使っている「ヒロセ通商」では「0.7銭」です。

Lpimg oce

100銭で1円なので、スプレッドの差は142倍ですね!ヤバいw

「FXは怖い」と思っている方も多いと思いますが、レバレッジ1倍で買えばリスクは抑えられます

関連記事:FXはレバレッジ1倍でもロスカットは発生し、最悪借金するのか?計算してみたよ。

もちろん、レバレッジをある程度かけて、資金効率を改善するのも手です。

豪ドルの場合は2.0倍程度なら安全圏と言えそうです。

FX口座は外貨預金と比べて、金利が高い傾向があります。FX用語では「スワップ」と呼ばれますね。

関連記事:ロスカットを避ける!豪ドルスワップ投資の安全なレバレッジ倍率を計算したよ。

 

豪ドルのスワップが優秀な「ヒロセ通商」を使って、レバレッジ2倍で豪ドルを買うと、スワップによる利回りは「4.56%」ほどになります。

いやー、外貨預金を使う意味とはいったい……。

豪ドル投資の始め方は、以下の記事にまとめています。合わせてどうぞ。

関連記事:ヒロセ通商で「豪ドルスワップ投資」を開始!始め方やメリットを解説。

 

 

SBIFXトレード」なら米ドルを保有しているだけで、3%程度のスワップ利回りが得られます(2018年10月時点)。

NewImage

10,000米ドルあたり1日あたり96円、つまり年間35,040円のスワップ収益が期待できます。

1USD=113円とすると、利回りは3.1%になりますね!

米国の金利が上がれば、スワップポイントも上昇し、利回りは改善します。日本円持ってるのがアホらしくなりますわな〜。

 

「利回り3%じゃイオン銀行とそう変わらないんじゃない?」と思うかもしれませんが、こちらは定期預金ではないので、いつでも日本円に替えることができます。

当たり前ですが、FXには「満期」という概念がないんですね。

利回りも1%以上良好で、しかも損切り・利確が自由。

外貨預金をやる意味はない、ということがわかると思います。

 

FXは怖くない。

加えていえば、安全圏の範囲でレバレッジを掛けることで、利回りはさらに改善します。

イケハヤは豪ドル、カナダドルを、レバレッジをかけて保有しています。利回りは6〜10%ほどですね。

よほどのことがないかぎり、ロスカットされることはないと想定しています。

成績やレバレッジは、以下の記事で公開してます。参考にどうぞ。

 

FXに対する偏見はいまだにありますが、これは単なる仕組みであって、うまく利用すれば投資の選択肢は広がるんですよ。

FX初心者向けの記事も書いたので、あわせてどうぞ。このやり方なら、少なくとも借金を背負うことはないでしょう。

関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。

 

スポンサーリンク