未分類

LaneAxisがドライバー向けにトークン化したソーシャルネットワークで運送業界を活性化

スポンサーリンク

新コーナー「ICOウォッチ」の配信です!ブロックチェーンを活用した最新のICOプロジェクトの情報をお届けします。

[コンテンツ提供:ICOBox]

LaneAxisがドライバー向けにトークン化したソーシャルネットワークで運送業界を活性化

Laneaxis  1

運送業界は何十年も技術の変化に乗り遅れており、時には大きく引き離されてしまうこともありました。

これが世界経済のバックボーンとも言える運送業が抱えるショッキングな現実です。

米国だけで年間収益が8千億ドルにも上り、世界の運送業界は2023年までに15兆ドル規模になると言われています。

貨物管理は多くのことが複雑に絡み合う仕事で、台帳や契約、複数のサードパーティー、そして度重なる対面でのコミュニケーションが含まれています。

ブロックチェーン技術の台頭によって、ほぼ確実に、運送業界はテクノロジーの最先端へと飛躍し、旧態依然とした業界を変革するでしょう。

ブロックチェーンのおかげで、長くに渡って業界を悩ませてきた混沌、ごまかし、そして非効率に別れを告げることが出来ます。

LaneAxis、設立6年のSaaSベースの貨物管理会社は、このワクワクする新しい時代へと運送業を導くパイオニアになります。

LaneAxisのブロックチェーンプラットフォームは業界全体で使えるプロトコルを通して、出荷取引の確認やサプライチェーン上の重要なターゲットを追跡することを可能にし、同時に高額なサードパーティーの運送仲買人をなくすことで、荷主と運送業者の直接的な国際ネットワークを構築します。

国際的なロジスティクスのコミュニティ形成の鍵となるのが、LaneAxis Driver Social Network(DSN:ドライバーソーシャルネットワーク)の開発です。

これにより、LaneAxisがブロックチェーン上で標準化されたサプライチェーンプロセスを開発するパイオニアとしての地位を確立します。

特に会社ではなくドライバーのニーズに焦点を当てることによって、DSNはソーシャルネットワーク効果を生み、業界全体での一斉導入を引き起こします。

「最終的に、ドライバーソーシャルネットワークの目的は、大きなドライバーのネットワークを手早く構築し、運送業者側が自分たちのネットワーク上にどんどん運搬人を追加していくようにすることだ」とLaneAxisのRick Burnett社長は語っています。

「アプリはクールで使いやすく、多くのメリットをドライバーに提供し、彼らが互いに喜んで共有していくようなものになる。DSNを通じて、トラックの運転手は輸送や割引、そして楽しみを享受する。」

LaneAxisの目標は、登録者数4百万人以上、ドライバーがアクセスできる積荷2百万件以上。本質的な価値は、運送業者のコミュニティと、通常6台以下のトラックを有する小さな独立系運送業者で構成されている巨大なドライバーのコミュニティとを直接つなげるところです。

「我々の運搬人と運送業者のコミュニティが拡大するに連れ、これら二つのグループはやがて一つの仮想の運送エコシステムを形成するだろう」とBurnett社長は付け加えます。

「運送業者とドライバーは直接やり取りし、互いに利益を享受し、他のトラック向けプラットフォームを使わずに済む。これこそが、業界における初めての真のグローバル運送コミュニティの誕生となる。」

トラックの運転手はAXISトークンを使って食事、燃料、タイヤなどの割引を受け、リアルタイムで交通情報や天気の情報を得て、その他ドライバーのために提供された機能の数々を利用できます。

ドライバー、積荷、そして引き渡しや受け取りの場所などが全てブロックチェーンの分散型台帳に保存され、今まで業界内で得られなかった知見をもたらします。

これら全ての機能はプラットフォームで使われるAXISトークンに支えられます。

トークンの価値はより多くの人が使うことで有機的に上がっていきます。

全ての関係者がLaneAxisエコシステム上でトークンを使えば、大量のデータを得ることが出来、GPSを使った積荷のマッチングをグローバルな規模で提供できます。

Burnettは20年間トラック運送やロジスティクス・ソフトウェアに関わったベテランとして、そしてトラック運送会社の共同代表をしていた経験から、運送業界の核に居るのはドライバーであると理解しています。

そして、彼らがデータを中心としたロジスティクスでは大抵無視されてきたことを知っています。

LaneAxisはブロックチェーン技術を取り入れようとしているどのシステムとも一線を画し、DSNアプリをドライバーが活用し、他の業界内のプレイヤーをエコシステムへと引きつけるだろうと考えています。

トラック運送業界はドライバー不足にあえいでおり、LaneAxis DSNアプリが提供する独自のソーシャルな要素が次世代のトラック運転手にとって最高のパートナーとなるかもしれません。

このプラットフォームは運送業界が効果的に機能するための最先端の技術を有しているだけではなく、大事なのがドライバーたち、何週間も家を離れて孤独になることのある彼らが、常に同僚や物流チェーンに関係している人たちとつながっていられることだと理解しています。

LaneAxisは9月21日にトークンの一次パブリックセールを行います。プレセールはすでに行われており、様々な特典をつけることで、多くの購入者に関心を持ってもらおうとしています。

セールではすでに2百万ドルのソフトキャップを達成しました。

LaneAxisについて詳しく知りたい方、そしてAXISトークンを購入したい方はウェブサイトをご参照ください:http://www.laneaxis.io

[コンテンツ提供:ICOBox]

スポンサーリンク