未分類

自動売買FXは儲からない?その理由と対策を解説するよ。

スポンサーリンク

自動売買FXの勉強中です!

 

自動売買、なかなか儲からないんですが……。

自動売買FXをはじめて3ヶ月が経ちました。

今のところトラリピに50万、トライオートFXに170万円突っ込んでます。

合計220万円がいくらになったかというと……

ででん!

  • トライオートFX:1,666,810円(-1.95%)
  • トラリピ:517,530円(+3.5%)
  • 評価額合計:2,184,340円(-0.71%

ちょっとマイナスです!w

投資を始めたけれど、ほとんど儲からないどころか、ちょっとマイナス。

うーん、、これは果たして、いいものなのでしょうか?

 

長期投資で成果が出てくる。

この数字を見て「駄目じゃん!ぜんぜん増えてないじゃん!」と思う人は……自動売買FXには向いてません。

そもそも自動売買FXは、短期ではマイナスになりやすいんですよ。

なので、イケハヤは特に焦らず数字を眺めてます。

リーマンショック級の変動が来ないかぎり、そのうちトータルもプラスになるでしょう。開始半年くらいでプラスになるかな……?

 

なぜ楽観的になれるかというと、自動売買FXは「相場変動のなかで、少しずつ利益を積み重ねていく」スタイルになっているからです。

たとえば、ぼくも利用しているトライオートFXの「スイスフラン/円_Cパーツ」という設定。

実績値でいうと、12ヶ月で65%のリターンを出しています。半端ないですね!

スクリーンショット 2018 08 09 9 23 14

一方で、運用3ヶ月目の数字を見ると、なかなか悲惨。ほとんどプラスになってません。

スクリーンショット 2018 08 09 9 24 36

が、再び時間軸を伸ばすと、収益性がよくなっていくことがわかります

これは運用2年半のデータですね。2年半で130万円の利益を叩き出してます。

スクリーンショット 2018 08 09 9 26 31

他の通貨ペア・設定についても、概ね「時間が経てば経つほど黒字になりやすい」という傾向が見て取れます。

 

レンジを形成したら利益が出る。

なぜそうなるかというと、自動売買FXは原則的に「レンジ相場(一定の幅を行ったり来たりする相場)」を想定しているからです。

図にするとこんな感じ。トライオートFXのページから引用。

スクリーンショット 2018 08 09 9 31 19

上がって下がって上がって下がって……という繰り返しのなかで、小刻みに利益を詰みましていくという考え方です。

「そんなんで儲かるの?」という感じもしますが、うまく設定すればコツコツと不労所得を稼ぎ続けてくれます。

 

最初は含み損が広がりやすい。

逆にいうと、相場がレンジを形成していないときは、含み損が広がりやすいです

たとえばイケハヤも設定しているユーロ/英ポンドペア。

右肩上がりなんですよね……w

スクリーンショット 2018 08 09 9 33 55

この状況だと、含み損は広がっていきます。現時点で、マイナス1.2万円ほど。

スクリーンショット 2018 08 09 9 34 35

でも、ここから相場が下がり「レンジ」を形成すると、今持っている含み損は黒字決済されていきます

 

相場が下向きになるのは……いつでしょうね?w

過去のデータを見る感じ、このまま上がりつづけるということはなさそうなので、まったり眺めてます。また0.84くらいまで戻しそう……?

スクリーンショット 2018 08 09 9 36 17

レンジ相場以外を狙う方法も。

なお、設定を工夫すれば、レンジ相場以外でも利益を出すことが可能です

トライオートFXは、トルコリラのような高金利通貨向きの「スワッパー」というロジックも用意してますね、

スクリーンショット 2018 08 09 9 41 08

とはいえ、レンジ以外を狙うと短期的・投機的な投資になりがちなので、個人的にはノータッチを貫きます。自動売買は放置できるのがメリットですからね〜。

 

最低でも1年スパンかな。

というわけで、自動売買FXは初期ほど儲かりにくい構造にある……という話でした。

あんまり自動売買が流行らないのって、これが理由な気がするんですよね。

半年やってマイナスだと「なんだよ、儲からないじゃん」という感じで諦めてしまいたくなるんで。

過去のデータを見る感じ、最低でも1年は耐えないとダメかな、と感じてます。

開始タイミングと設定によっては、黒字化するまでもう少し時間が掛かることもありそう。

 

いずれにせよ、自動売買FXは短期で大儲けできる話ではないので、まったりやっていきましょう!

早く始めるほど利益が出始めるタイミングの前倒しになるので、余剰資金ある方はお試しくださいませ。

トライオートFXの口座を開設する

トラリピの口座を開設する

 

自動売買FXで稼いでるみなさん、急変には備えておきましょう。

あっきんさんがいいことをツイートしてました。

これほんとで、やってみてわかりましたが、自動売買FXは割と儲かるんですよ

運用約半年で、トライオートFXが+10万円、トラリピが約4.5万円のプラスです。

原資は250万円なので、半年で約6%のパフォーマンス。

年換算だと10〜14%くらいいくかも?完全放置でこれは純粋にすごい……。

 

リーマンショック級には耐えられない。

とはいえ!

そんなに話は甘くなくて、自動売買設定が想定しているレンジを超えた値動きが発生すると、最悪ロスカット食らいかねません……

うちも例外ではなく、リーマンショック級の変動には耐えられないと思われます。

やばくなったら損切りして逃げるしかないですね。

失ってもいい金額でやってるので、まぁ最悪ゼロになっても問題はないです。メンタル的には嫌ですがw

 

リーマンショック級を見越したレンジ幅で運用するのもありですが、その場合は証拠金額も膨らみ、リターンは総じて落ち込むと思われます。難しいところですね〜。

 

自動売買FXはあくまで選択肢のひとつ。

イケハヤはあくまでFXは「ハイリスク・ハイリターン部門」として捉えて、資金の一部を投下するにとどめてます

メインはインデックス投資ですね。

iDeCo、つみたてNISAに加えて、毎月10〜30万円ほどインデックスファンド買ってます。

最近はあえて投資せず、現金増やしてますが……。

 

自動売買FXは利回りがよく、同時に株安フェーズでもパフォーマンスが良好だったりするんで、うまくインデックス投資と分散させるのが鍵でしょうね。

最近の株安でも動じず利益が増えてるんで、この程度なら問題ないというのは心強いです。

投資先を分散したい方は、「トライオートFX」あたりから入門してみてください。作り込まれた設定が用意されてるんで、めっちゃ簡単です。

関連記事:【クチコミ】自動売買「トライオートFX」の始め方。成績・設定も公開中!

 

FXは怖くないよ。

「FX=借金」みたいに思い込んでる人は多いですが、それはさすがに勘違いです。

FX入門記事も書いたのであわせてどうぞ。分散投資の選択肢になりますよ〜。

関連記事:初心者向け、ローリスクで借金しない!FXの始め方&おすすめ口座まとめ。

 

スポンサーリンク