未分類

夫婦ブログのすすめ。次世代の「家族経営」だよね。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 06 29 8 41 27

あんまり見ないですよね、夫婦ブログ。

これ、事業の立ち上げ方としてはめちゃくちゃ合理的だと思います。

関連記事:夫婦ブログで稼ぐための5つのヒント

 

農業とか店舗ビジネスも、家族の労働力を投下できると採算取りやすくなりますし、何もブログに限った話でもないんですけどね。

ざっくりの数字のイメージで語ると「ブログで月20万円の収益が出る」ようになるまでは、

  • 上級者:1,200時間(8時間×150日)
  • 中級者:2,400時間(8時間×300日)
  • 初級者:3,600時間(8時間×450日)

くらいの感覚です。あくまでイメージですけどねw

2,400時間と聞くと途方もない感じがしますが、これ、夫婦二馬力でやれば、到達するまでの時間は短縮できるんです

言い換えると、特に初期の場合、ブログって「労働集約」的なところがあるんですよね。月

商20万くらいまでなら、時間投下すればそれだけ稼ぎやすくなります。

 

というわけで、家族経営のひとつのかたちとして、夫婦でブログを運営するのはありだよな〜と思っています。

うちは妻があんまり書かないタイプなので、ぼくとの対談形式でしか出てきてませんが……w いつか書いてもらいたいですね!

僕は奥さんといる時間が一番幸せです。もっと一緒にいたいので家族経営がしたいと考えています。

 

のろけめいてしまいますが、家族、特に奥さんという存在は、客観的に見ても人生において特別です。通常、もっとも長く時間を共有する存在でしょう。

ですが、会社員として普通に働いていると、平日は夜遅くにようやく帰ってきて、疲れて眠り、朝も早く出ていくので、面と向かって話せる時間は限られています。土日も用があったりするとほとんど一緒にいられません。

日々に忙殺されてしまうと「あなたは誰を喜ばせたいのか?」というセス・ゴーディンの言葉が深く刺さります。忙殺されてしまうと、喜ばせるべき人を全力で喜ばせることができない状態に陥ってしまいます。

 

皆さんは誰を喜ばせたいですか?

同僚、社員、お客様、生徒、親、答えは人によって違いますが、僕の場合は家族、特に奥さんです。

 

というわけで、最近はキャリアの行き先を「家族経営」というスタイルにするべく模索しています。僕の親は自営業でほとんど家にいなかったので、それも影響しているんでしょう。となりのトトロのメイとさつきのお父さんに憧れます。

 

時間は色々なものを解決してくれますが、同時に日々失われていくものです。大切にしたいと心底思うものを、全力で大切にできるように一層力を付けていきたいものです。僕の専門分野的には、そういう生き方をするのは簡単な話ではないと思っています。

皆さんにとって、理想の生き方をするための壁はどの位の高さでしょうか。どれだけ待てばその壁は崩れるでしょうか。

 

コメントがありましたらファンページまでよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク