未分類

ソーシャルレンディング大手「maneo」に黄信号?

スポンサーリンク

投資家から集めた資金が不適切な形で運用された疑いがあるのが「maneoマーケット」が募集し、東京 港区にある「グリーンインフラレンディング」という会社が運営するファンドに投資する事業です。

このファンドは、バイオマス発電や太陽光発電などの再生可能エネルギー事業に融資するなどして投資家の資金を運用するとしています。

投資家は、数万円の少額から出資が可能で、1年未満の短期で運用できるケースが多いほか、利回りも年利10%を超えると説明していて、「maneoマーケット」はおととしから1000回以上にわたって出資の募集を行い、これまでに200億円余りの資金を集めています。

イケハヤもmaneoのファンドに累計150万円くらい突っ込んでます

これまで元本毀損も支払い遅延も発生してないので、割と安心して預けてますね。クラウドバンクと合わせて300万くらい運用してます。

スクリーンショット 2018 06 21 9 19 17

今回のゴタゴタは「maneoが募集をした関連会社の一部の案件」が不祥事を起こした可能性があるということで、maneo全体の問題ではない……と理解してます。

maneoはあくまで「マーケット」なので、どうしてもそういう募集も出てきてしまうんでしょうね。これを機に、いい案件が集まるようにがんばってほしいです。

そもそも「グリーンインフラレンディング」は、ヤバいくらいリターンが高いので、個人的には敬遠していました……。利回り13%って。

スクリーンショット 2018 06 21 8 00 17

ソーシャルレンディングは規制の関係で、投資家が案件の詳細を知ることができないんです。

13%もの高利回りを出せる理由がわからないんですねw 怖すぎるんで、さすがに投資できません。

ただし、この点に関しては改善が行われるようです。さすがに投資家が不利すぎますからね〜。

関連記事:金融庁、ソーシャルレンディング業界に神アプデ実装。

個人的にはリスク承知で投資を継続していきます。maneoは野心的でいいベンチャー企業だと思うんで、このまま成長を続けてほしいですね。

関連記事:【実録クチコミ】結局どこがいいの?ソーシャルレンディングのおすすめ業者を比較。

スポンサーリンク