未分類

【不労所得】配当と自動売買の利益で食べていきたいので、データを元に計算してみた。

スポンサーリンク

お金の勘定をするのが趣味です。

不労所得ってどんなもんだろ?

金融商品を買いまくってるわけですが、毎月の収益がどのくらいなのか、計算したことがなかったんですよね。

株や仮想通貨はたくさん持っているんですが、基本的にガチホなんで、毎月不労所得をくれるわけではないんです。値上がりして売却したら現金収入にはなるんですけどね。

不労所得で食っていくことがひとつのゴールなので、毎月発生している「配当」や「自動売買の利確済み利益」を、計算してみました。

月利0.8%が目標かな。

ででん。まとめました。

配当・利益 元本 月利
maneo ¥4,502 ¥1,078,519 0.42%
クラウドバンク ¥10,180 ¥2,119,715 0.48%
株価指数CFD ¥4,214 ¥1,024,388 0.41%
トラリピ ¥3,040 ¥507,107 0.60%
トライオートETF ¥75,910 ¥1,169,170 6.49%
トライオートFX ¥3,526 ¥250,000 1.41%
合計 ¥101,372 ¥6,148,899 1.65%

配当・確定利益は、税引き後の数字です。なお、自動売買の含み損は考慮していません。

今月はトライオートETFがアホみたいな数字になってますが、さすがにこれはワンチャン拾っただけです……w

関連記事:【クチコミ】「トライオートETF」に100万円投資!成績公開中。

ざっと考えると……ソーシャルレンディング株価指数CFD自動売買FX自動売買ETFを使えば、平均的に月利0.8%くらいは期待できそう。

これはロスカットリスクを考慮した、コンサバティブな数字です。

月利0.8%ということは、3,000万円あれば毎月24万円の不労所得が得られる、ということですね。

これに加えて、相場次第ではガチホしている株式・仮想通貨・インデックスの売却益も狙えます。

税引き後の年利換算だと9.6%。うん、これは相当いいのでは……。

もちろん相場が大きく動くと、不労所得が得られず、元本が失われるリスクもあります。

リスクとリターンのバランスを見ながら、うまく分散投資していくのがいいでしょうね。

3,000万円の予算だとしたら、

  • 融資(ソーシャルレンディング):1,000万円
  • 為替(自動売買FX):1,000万円
  • インデックス投資(トライオートETF&株価指数CFD):1,000万円

くらいのバランスがいい気がしています。

ひとまず、このくらいのバランスを意識しながら運用を続けます。

先は長い!

40歳になるまでに、個人資産を10億円作るのが目標です。うーん、まだまだ先は長いw

10億円あれば、守りに入った投資をしても、毎年4,000万円くらいの不労所得が得られるんですよね。

このくらい個人マネーがあると、かなり投資がしやすくなります。がんばります!

10億円作るための方法は、別にいろいろ考えています。

普通に考えて、コツコツとした投資では難しいですね。イケハヤの挑戦にご期待くださいませ。

これから資産運用を始める方は、以下の記事をどうぞ。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。

スポンサーリンク