未分類

老害「polca?若者が物乞いをして恥ずかしくないのか」イケハヤ「あんたが恥ずかしいよ」

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 06 10 7 13 30

いやほんとにね。

そもそも、双方が合意した上でお金を渡しているわけで、なんで部外者が騒ぐのか理解不能。

その規模も、1件数百円とか1,000円とかですし……。

友だちが金欠で困ってたら、普通に数百円なら出しますよね。

そういうレベルの話なんですよ、polcaとかクラファンは。物乞いってw

 

心が老いている人が理解してないのは、お金は循環させてなんぼだ、という点。

polcaでお金をもらった人は、お金に余裕ができたときに、誰かのpolcaを支援するんですよ。贈与経済というやつです。

もらった人が、誰かにあげる。渡された人が、また誰かにあげる。

そうやって、やさしい経済圏が立ち上がるわけです。

こうした性善説が信じられないから、老害なんでしょうね〜。

性根が腐った人は、贈与の循環には参加できませんよ!

 

若い世代は今までの常識をくつがえすような、まったく新しいお金の循環を作り出すでしょう。

イケハヤはそろそろおっさんですが、そうした流れに可能性を感じるので、身銭切って若者を支援していきます。

関連記事:若手ブロガー、7名のミニスポンサーになりました。

 

お金は生もの

イケハヤ書生プログラム、ブロガーのスポンサー、あるいはMacBookおじさん企画などで、ここ数年で軽く数千万円はばらまいてます

後悔は1ミリもないです。

それ以上に稼いでますし、それ以上に稼げているのは、そうやってお金を使ってきたからだと思うんですよね。

ケチって銀行預金にしていたら、こんなに収益増えてないと思います。

 

お金は腐らないように見えますが、ぼくの感覚では、けっこう腐るんですよ。

どんどん使っていかないと、お金の鮮度が失われ、あんまり価値がなくなるんです。

投資に回せば生きますが、それでも期待リターンなんて年率5%程度ですからねぇ……。

関連記事:つーか「資産運用で稼ぐ」のは無理ゲーですよw : まだ東京で消耗してるの?

 

会社のカネは、倒産しない程度にどんどん使っていきます。投資しないと伸びていきませんから!

 

スポンサーリンク