未分類

フォロワー1万人いれば、人生には困らないっすよマジで。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 06 08 13 40 07

1万人というのは、ツイッターの話です。

Instagramとかは薄いフォローが多いので、あっちだと10万フォロワーは必要かも。

YouTubeは土地勘ないのでわかりませんが、やっぱり登録者数10万人くらいがハードルになりそうですね。

 

まぁ、言いたいことはそういう細かい数字ではなく、フォロワー数を増やし続ける努力をしているか?ということです。

マネーの教科書」でも書きましたが、影響力は21世紀の資本です

影響力は一種の「生産設備」なんですよ。

強大な影響力があれば、それだけ多くの価値を世の中に生み出し、対価を得ることができます。原油を産出する設備みたいなもんですね。

 

これはぼくらインフルエンサーにとっては当然のことですが、大半のサラリーマンは気付いていません。

だからこそ、のうのうと会社の看板に隠れて、労働力を捧げているわけですね。もったいない……。

 

資格を取ったりする暇があるなら、SNSアカウント作ってフォロワー獲得した方がいいと思いますね〜。

資格をとってもコモディティ人材にしかなれないんで。

資格というのは「あなたじゃなくてもできる仕事」をするためのパスポートなんですよ。

「誰でもできる仕事」と言ってもいいでしょう。いずれ機械に奪われます。

 

というわけで、SNSアカウントを育てましょう。フォロワーを獲得しましょう。

それが21世紀の資本主義で勝者になるための、最短距離なのです。

 

厳しいけど、SNSアカウントが弱いアフィリエイターはもう厳しいよね。

記事タイトル、「匿名アフィリエイターは厳しいよね」と書いたのですが、厳密にいうと匿名でもOKなんで訂正。

SNSアカウントを育てていないアフィリエイター」が厳しくなるという表現のほうが、より現実に沿っているのではないかなと。

もっといえば「魅力的なキャラクターを保有していないメディア運営者は、これから厳しくなる」ということでもあります。

小さなメディアというのは、キャラクター商売なんですよ、本質的に。

重要なことなんで、メモしておいてください。キャラクタービジネスなんです。

かくいうイケハヤも概念ですしね。ぼく、実在してないですよ。VTuberみたいなもんです。これも人工知能で書いてます。

 

リアルタイムに魅力的なキャラクターを育てていくことは、そう簡単ではありません。

企業アカウントでこれをやるのは至難の業でしょうね。

キャラクターは強烈な先行者優位が働くので、引き続きキャラ立てて攻めていきます。

 

キャラクターの重要性については、「ブログ運営の教科書」の中にも加筆しようと思います。購入者の方はチェックしてみてください〜。

ブログ運営の教科書を買う

 

影響力があればお金には困らない時代が来る。

VALU、Timebank、それに次ぐトークンエコノミー的サービスたち。SNSの上をリアルなお金が飛び交う時代はもう来ています。

もう遅いような

気もしますが、まだまだこの流れに気付いている人は人口の1%以下。評価経済に上場しましょう。

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本

 

イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

 

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク