高知のカフェ

奨学金1,500万円はやばいね……。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 06 06 8 21 14

この方、すごいですね……。

大阪市立大学理学部を中退し、大阪大学薬学部を再受験しました。市大在籍中に家から追い出されて独立し、一人で生計を立てている苦学生です。

なかなかハードな生い立ち。

めちゃくちゃ簡単に言うと、普通の家庭のような支援を受けることが出来なかったから。

私立ならもっと大変な借金になっていたと思います。

経緯は後述しますが、今は独立して一人で暮らして7年くらいになります。

経済的な支援などは一切受けておらず、奨学金と塾講師の給料で暮らしています。

なので奨学金の使い道は学費というよりも生活費。

阪大で奨学金1500万円プレイヤーになったワケ

気になる借金の返済については、ほげーーーーー!!

JASSOによると、月々7万円くらいを240回(20年)払い

一体どこが奨学金、なんだろう。

阪大で奨学金1500万円プレイヤーになったワケ

20年って……………!! ヤバいですね。月7万というのも、普通の仕事をしていたらまず返せない金額。

社会問題を覗き込んだ気分になりますが、救いなのは、著者のPENさんが超ポジティブなことw

卒業後は何かしらの仕事に就きます。

ただ、その収入を全部借金返済とかに回していたら、また「死んでいる状態」に逆戻りだと思っています。

なので、借金返済できる収入を別口に作らなければならないという結論が出ました。

理想は「本業の収入で生活して、副業で借金を返す」です。

阪大で奨学金1500万円プレイヤーになったワケ

すばらしいですね!すでにこれだけブログ書けてるんで、1,500万の返済はそう難しくなさそう。

というか、これだけできるなら就職しないでもいいのでは……とも思っちゃいますね。応援してます!


PENさんはツイッターもがんばってます。応援も兼ねてフォローしました。今後の活躍に注目ですな〜。

イケイケドンドン!


スポンサーリンク