未分類

【クチコミ】自動売買「トライオートFX」の始め方。成績・設定も公開中!

スポンサーリンク

こんにちは、高知の山奥で不労所得を得ているイケハヤです。

この記事では、ぼくがメイン級にすることを決意した「トライオートFX」について解説します

リアルな成績・設定を公開しているので、運用の参考にどうぞ!5〜10年スパンの長期投資で付き合っていきます。

自動売買FX「トライオートFX」。

FXの最終形態と謳われる「トライオートFX」。

インヴァスト証券」が提供する人気サービスのひとつです。

トライオートFXの魅力をまとめると、こんな感じ。

  • わかりやすいインターフェイスで自動売買を始められる
  • 初心者から玄人まで満足できる利便性・カスタマイズ性
  • さまざまな自動売買ロジックに対応
  • スマホアプリ対応
  • 狭いスプレッド(実質的な手数料が安い)
  • 話題の「トライオートETF」も利用できる
  • インヴァストカードを使えば、クレジットカードのポイントで投資できる

同様の自動売買サービスと比べると、ロジックも豊富で、カスタマイズの幅も広いです

スクリーンショット 2018 07 19 13 19 17

自動売買FXを研究するなら、トライオートFXがいいでしょうね。

5業者ほど触りましたが、最終的にイケハヤは「トライオートFX」と「トラリピ」の2社に絞りました。

投資の選択肢を広げたい方は、ぜひともインヴァスト証券の口座を開設し、トライオートFXを触ってみてください。

特に「積立投資とかはやってるけど、もう少しリスク取りたいな〜」という方には、インヴァスト証券の自動売買サービスはおすすめです!めっちゃ数字動くので楽しいですよ〜。

インヴァスト証券で自動売買口座を開設する

始め方&設定公開!

トライオートFXは設定が命!

設定次第で、リスクとリターンは大きく変わります

設定はとても簡単です。

便利なことに「自動売買セレクト」「自動売買パネル」が用意されています。

スクリーンショット 2018 07 19 13 02 35

最初はこの2つから設定を選んで、必要に応じてカスタマイズすればOKでしょう。ぼくはほとんどいじってません。

注意しておきたいのは「設定はなるべく分散する」ということ。

たとえば「コアレンジャー豪ドル/NZドル」は圧倒的なパフォーマンスを出していますね。62%って!w

スクリーンショット 2018 07 19 13 01 59

でも、これに予算全ツッパは怖いです

ぼくなら発注数量を最小(1k)にして、まずは様子を見ます。あとで追加発注もできますからね。

リスクとリターンは基本的に天秤になっているので、ハイリターンが狙えるということは、それだけリスクも大きくなる可能性が高いんです。

「62%!やべぇ!」と興奮して全ツッパすると、最悪ロスカット食らって退場……ということもありえます。

発注数量は極力落とし、様々な通貨ペアで運用するのが、ベストなやり方だと考えています

イケハヤは現在、以下の通貨ペアで分散的に運用しています。

  • ドル/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/円
  • スイスフラン/円
  • 豪ドル/NZドル

長期で運用成績がいいものを機械的に選んでいる感じなので、設定の中身については深く考えてませんw

スクリーンショット 2018 07 28 8 36 12

なお、それぞれの設定における発注数量は35〜40k程度です

スクリーンショット 2018 07 19 13 08 12

同じくらいのロットで、もう少し通貨ペアを増やそうかな〜と思ってます。

よほど狙いがないかぎりは、トライオートFXは「分散投資」をしておくのがベターです

ハイリターンに釣られて、動きが大きい通貨に全ツッパするのはやめておきましょう。あとからでもリスクは取れますから!

最低予算は?

気になる最低予算は、20万円くらい用意すればOKでしょう。

もっともハイパフォーマンスな「コアレンジャー豪ドル/NZドル」を最小発注量(1k)で注文すると、推奨証拠金は13万円ほどです。

スクリーンショット 2018 07 19 13 24 59

実際にはさらに余力を用意した方がいいので、20万円あるとベストという感じですね

株式投資などより少額から始められるので、余剰資金がある方はぜひ試してみてください!

トライオートFXの口座を開設する

成績公開!

スクリーンショット 2018 07 19 13 51 23

ででん。成績を公開します。

スタート6ヶ月で、すでに28万円以上の決済利益が出ています。

年月 元本 有効証拠金 取引利益 証拠金率 リターン
2018/6 ¥619,170 ¥619,991 ¥14,408 539% 0.1%
2018/7 ¥1,200,000 ¥1,155,217 ¥52,270 476% -3.7%
2018/8 ¥1,700,000 ¥1,698,942 ¥74,293 659% -0.1%
2018/9 ¥2,000,000 ¥2,027,300 ¥171,719 512% 1.4%
2018/10 ¥2,000,000 ¥2,047,041 ¥214,434 543% 2.4%
2018/11 ¥2,000,000 ¥2,093,380 ¥285,976 508% 4.7%

相場の雲行きが怪しくなってきたので、2018年末にポジション解消してます。また始める予定なので、データは更新していきます!

自動売買FXは、はじめたばかりのうちは含み損が発生する傾向があるので、そこは覚悟してから始めましょう。イケハヤの口座は、4ヶ月目に黒字化しました。

トライオートFXは楽しい!

自動売買FXは、他にも「トラリピ」に手を出してます。こちらは米ドル円のみの運用。

関連記事:【クチコミ】自動売買FX「トラリピ」の設定&成績を公開。

トラリピと比べると、トライオートFXは決済がかなり発生します

スクリーンショット 2018 07 19 13 12 34

本質的ではないと突っ込まれそうですが、毎日約定通知が届く楽しさは、トライオートFXの面白さといえるでしょうね

寝ている間にもチャリンチャリン小銭が入ってくるのは、単純に楽しいですよw

インデックス投資のリスクヘッジに。

加えて、トライオートFXは「株価が下落しても儲かる可能性がある」のが魅力的ですね。

株価指数に投資する「インデックス投資」や、世界経済に投資する「ロボアドバイザー」だと、どうしても景気後退局面で大きな損失が出るんですよね。

予算のすべてをインデックス投資に回してしまうと、株価下落フェーズでは、損失が広がるばかりです

もしも予算の一部をFXに回していたら、設定次第では、むしろプラスの収益が出る可能性があるんですよね。

イケハヤはインデックス投資&ロボアドバイザー(ウェルスナビ)がメインですが、リスクヘッジのためにトライオートFXをやっている感じです。

大きな暴落が来たときに、この仮説が正しいか検証できますね……w

クレカポイントで投資もできる!

地味に魅力的なのが「インヴァストカード」の存在。

インヴァストカードは、ポイント還元率1.0〜1.5%と高還元なカードです。

このポイントは、同じくインヴァスト証券のサービス「マネーハッチ」上で、積立投資に利用することができます。

さらに、トライオートFXのトレード数量に応じて、ポイントが付与されます。少額ではありますが、コツコツ小銭が貯まっていくのはいいですね〜。

トライオートFXの口座を作れば、そのままカードの発行申請ができます。現在1,000円プレゼントキャンペーンも実施中なので、この機会にどぞ!

投資の選択肢を広げましょう。

30万円程度の予算から始められるので、「ロボアド、インデックス投資はやってるけど、退屈なんだよな〜」という方はぜひお試しあれ。

ぼくは守りの運用はしっかりやっているので、よりハイリスクな「トライオートFX」に予算をガンガン突っ込んでいこうと思ってます。

データを取りつつ、最終的に500万円くらいは回しておきたいですね〜。

トライオートFXの口座を開設する

これから運用を始める方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。

スポンサーリンク