未分類

【投資メモ】5月のソーシャルレンディング不労所得は12,147円でした。

スポンサーリンク

サクッとメモ。

ソーシャルレンディングにも投資中。

最近はレバレッジを掛ける投資にハマってますが、まったりとした投資も続けています。

ソーシャルレンディングは4業者を活用しており、前月のパフォーマンスはこんな感じ。

運用額 税引後利益
maneo ¥1,078,519 ¥3,346
クラウドバンク ¥2,164,799 ¥4,703
SBIソシャレン ¥150,000 ¥943
クラウドクレジット ¥420,062 ¥3,155
合計 ¥3,813,380 ¥12,147


SBIは使い勝手が激しく微妙なので、あんまりおすすめしません
。資金抜けたら「maneo」に一本化する予定です。

スクリーンショット 2018 06 02 10 30 28

クラウドクレジット」は比較的ハイリスク・ハイリターンなので、こっちにも投資余力を振り分けていきたい所存。

2017年から運用していますが、放置プレーで平均的に4〜5%のリターンを返してくれています

銀行口座に預けるくらいならソーシャルレンディングを利用するのがいいでしょう。

もちろんリスクはありますが、大手のファンドに絞ればそこまでハイリスクではないはず。

TATERULENDEXも利用予定。

ソーシャルレンディングは着々と業者も増えているので、新しいところも触ってみたいと思います。

まずは「TATERU FUNDING」。

東証一部上場企業の「インベスターズクラウド」が運営する、不動産投資型クラウドファンディングです。

3〜5%のリターンが期待できます。ただし、どの案件も超人気なので、張り付かないと出資できませんw

スクリーンショット 2018 06 02 10 23 18

もひとつ気になるのが「LENDEX」。こちらも不動産投資型で、ハイリターンが売りです。

スクリーンショット 2018 06 02 10 25 54

年利で4〜5%なので、1,000万運用したら40〜50万の不労所得。現金を口座に眠らせている方はお試しあれ。はじめての方は最大手の「maneo」がおすすめです。

関連記事:【実録クチコミ】結局どこがいいの?ソーシャルレンディングのおすすめ業者を比較。

スポンサーリンク