賛否両論?イケダハヤトが物申す

【注目プロジェクト】融資×ブロックチェーンの「Dharma」が革命的。

スポンサーリンク


「ブロックチェーン×融資」は地味に加熱しており、他にもBCPT、LENDなどの銘柄があります。

なお、Dharmaはトークンを発行していないので、投資対象にはなりえません。無駄にトークンを発行しない運営の哲学には、強く賛同します。クール。

Note: Dharma is not currently doing a token sale and will not do so unless a compelling need for a protocol token emerges in the ecosystem’s development, be that 2 months from now, 2 years from now, or never.

まだまだ始まったばかりで実用性はありませんが、10年後くらいには超壮大なプロトコル、プラットフォーム層に育っている可能性があります。

それだけ「debt」の市場規模は大きいのです。Dharmaの資料から引用。

スクリーンショット 2018 05 28 12 02 22

日本では、法的規制の問題でこのレイヤーは登場しえないように思うので、残念極まりなし。


Dharmaが成長していくと、まったく新しい金融サービスが生まれるんじゃないかな……。

ホワイトペーパー読んで想像力をふくらませると、次の時代の先行者になれるはず。がんばって読み込みますw


なお、Dharmaはイーサリアムベースのプロジェクトです。有望なプロジェクトがどんどん出てきているので、ETHはやっぱり買いだと思うのですよ……。

ZaifでETHを積立投資する


スポンサーリンク