アウトランダーPHEVに乗ってます

自動売買FX「トラリピ」で含み損発生!それでも、焦らず眺めることができる理由。

スポンサーリンク

トラリピを楽しんでます。


ドル円相場が動いて含み損!

2018年5月頭に始めた自動売買FX「トラリピ」。

ここまで順調に増えてきたんですが、朝起きたら-5,000円を超える含み損になっていました。

スクリーンショット 2018 05 25 9 45 48

ポジションはこんな感じ。

スクリーンショット 2018 05 25 9 46 20

米ドルが軟調となり、下落とともに約定した買い注文が揃って含み損になっているかたちです。けっこうな急落だったようです。

スクリーンショット 2018 05 25 9 48 02

これ、慣れてないと焦りますが、運用者目線ではむしろ嬉しいんですよ。

というのも、トラリピは相場の変動によって、自然と黒字に転ずる仕組みになっているからです

たとえば、現在もっとも含み損が大きいこのポジション。

スクリーンショット 2018 05 25 9 50 19

この建玉は、1ドル112.08円になったら決済されます。

その時の利益は2,000円。1ドル=97円まで円高が進んだら、損切りされます。

過去の相場変動を見ると、1ドル112.08円というラインは、また再来する可能性が高いように見えます。半年前は112〜113円ですね。

スクリーンショット 2018 05 25 9 52 14

現在含み損が出ているポジションも、指定の黒字ラインまで来ると続々と決済されていきます。

よほど大きな変動が来ないかぎり、待っていればそのうち黒字になるだろう」という感じで、ゆるく構えることができるわけですね。

もちろん未来は誰にもわからないので、このまま含み損が広がり、ロスカットの憂き目に遭う可能性もゼロではありません。

レバレッジを掛ける以上リスクはあるんで、余裕資金で運用しましょう。

トラリピは現在キャンペーン中で、手数料が無料です。

スクリーンショット 2018 05 25 10 01 14

運用を学ぶにはいいタイミングなので、関心がある方はどうぞ!

トラリピで自動売買を始める


成績・設定はこちらで随時公開しています。運用の参考にどうぞ。

関連記事:【クチコミ】自動売買FX「トラリピ」の設定&成績を公開。


スポンサーリンク