未分類

優秀な若者「サラリーマンって、いつまで経ってもラクにならなくね?」

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 05 08 8 45 35

こういう話、「サラリーマンdisはやめろ!不快だ!」という感じで、思考停止してしまう人は多そうですね。

でも、まじめに考えて、会社で他人の売り物がんばって売ったところで、別に自分の事業資産にはならなくないですか?

電通でいくら成果を出しても、それって結局、電通だからじゃないですか。

どう考えても、100%自分の力ではないですよね。いや、普通に。

電通で広告賞取ったクリエイターより、新卒フリーランスでメシ食ってる人の方が、何万倍もセンスも実力もあると思っちゃいますね、ぼくは。

 

「その会社で働く個人が、それぞれ自分の資産を築き上げることを手助けする」ような文化を持つ企業は、優良企業として認識されるようになっていくのでしょう。

ストックオプション与えるとか、副業を認めるとか、独立からの出戻りを歓迎するとか。年収なんかよりも、資産を作れるかどうかが重要になります。

 

ごく普通に考えて「給料は上がったけど仕事は忙しくなった」というのは、先が暗いですよね。

ずっと同じことするんですか?って感じじゃないですか。定年退職しても人生は長いですよ。

 

では、平均的サラリーマンがどう生きていくべきか。その話は先日書いたので、こちらの記事をどうぞ。

関連記事:平均的サラリーマンはどう生きていくべきか?

 

たかが「年収1,000万」に釣られてサラリーマンになってはいけない。

一方、日本では、一流大学を優秀な成績で卒業し、一流企業に入り順調に出世して部長レベルにまで出なって、ようやく先ほどのビジネススクール卒業後3年目程度の給与です。それも、かなり給与の良い会社ではないでしょうか。

そういう意味で、日本の人材は、とても「安く」雇えると私は思っています

「Japan is cheap」日本人の給料が破格に安いという認識が企業にはない | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

自分で自分の限界を規定してしまっている人が多い気がしますね。

あの人とかあの人とかあの人とか……独立すればもっと稼げるのに、なんでサラリーマンやるんだろう……?

会社では起業家然と働いているわけで、スキル・マインド的に独立できないわけはないんだけど。そう、あなたですよ、あなた。

かくいうぼくも、独立する前は、こんなにビジネスが簡単だとは思っていませんでした。イージーゲームっすよ、ほんと。

独立して6年、困難らしい困難は一度も経験してません。ふっつーに伸び続けて、現在は月商300万円ほど。

関連記事:フリーランスになって丸5年。あらためて感じる「独立のメリット」

 

……うん?

……ユンユンユン……。

「安易に独立を煽って、若者が人生を失敗したらどうするんだ」「そんなに世の中甘くない」というおっさんの声を受信しました。

まぁ、無能なおっさんにとっては、世界はそのように見えるでしょうね。

ぼくは実際に独立して、こんなにイージーなのか!と驚かされましたよ。

で?おっさんは何してるの?サラリーマン?まぁ、それじゃわからないよね!😅

 

資本主義ゲームを勝ち抜く自信がある、優秀な若者へ。

あなたなら、年収1,000万円相当のお金を、2〜3年で稼げるようになるでしょう。

だとしたら、電通やらテレビ局やらで我慢して働くのは、馬鹿げてますよね。年収1,000万円もらえるの、30過ぎてからとかでしょ?自分でやればもっと自由に楽しく、スピーディーに稼げますよ。

 

何も自分から買い叩かれる必要はありません。一定以上の優秀さを持つ人にとっては、日本の資本主義ゲームはイージーですよ。ビジネスを作り、世の中に価値を生み出しましょう。

 

関連記事

アンチ大企業記事、たくさん書いております。まだ大企業で消耗してるの?

 

スポンサーリンク