未分類

「ブログで稼ぐ」の王道に気付いた話。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 05 05 7 39 26


いやほんと、これなんですよね。

アフィリエイトや記事広告もいいですし、そっちもやるんですが、ぼくらはやっぱり自分の売り物を買ってもらってなんぼだな、と。

まずは、読者の方々にとって役立つ、自信を持って届けられる書籍を用意する。

すぐに買ってもらえるわけではないので、無料の媒体で情報を届け、購入してもらうための下地を整えていく。

そうした地道な努力の結果、自分の商品が売れるようになるんですよね。

なんかもう、当たり前すぎるんですが、このことの重要性に気づきましたw


周りのブロガーを見ると、売り物を整えることをあんまりやってない感じがするんですよね

いや、ぼくもそうだったんですがw

ブロガーは広告屋ではなく、クリエイターなのです。

そう考えると、コンテンツを作り込んで、それを買ってもらうことが大切なんじゃないかな〜と。


広告ビジネスは差別化が難しいので、コンテンツ販売に寄っていくのは戦略的にも賢いです。

イケハヤはひきつづき、note書籍を作り込みます。

今のところ、こんな作品があります。もう一冊、自己啓発本を出版する予定です!

  • プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」
  • 年商1億円稼ぐプロブロガーによる:「ブログメディア収益化」の教科書
  • 副業の教科書 〜情熱を仕事にする次世代副業スタイル〜
  • (執筆中につき割引中) マネーの教科書:好きを仕事にするための資本主義論。
  • 雑記ブログ・アフィリエイト論 〜 年商1億円稼ぐリアルな方法と考え方。

  • スポンサーリンク