未分類

「ブログで稼ぐ」のはもう遅いですか?という質問への回答。

スポンサーリンク

これよく聞かれるんですよね。


全然遅くないです。

質問箱にこんなコメントが来てました。

「副業のはじめ方」を購入させていただきました。面白かったです。

noteの中でブログについて言及しておりましたが、2018年の今からでも収益は見込めるのでしょうか?

現時点でアフィ目的のブログというのはレッドオーシャン中のレッドオーシャンなように思えます。

それでもブログ(noteとかではなくて昔ながらのブログ)に新規参入は収益の見込みはあるでしょうか。ご意見をいただけると幸いです。

Voicyでも語りましたが、ブログの方でも書いておきましょう!

Voicyがんばってるのでぜひ聞いてみてください!


変化が激しいので、後発にもチャンスはある。

「遅くない」と断言できる最大の理由は、この業界が激しく変化しているから

最近だと「仮想通貨」ジャンルは急速に盛り上がって、この分野で何千万も稼ぐブロガーが出てきましたね。

新人の仮想通貨ブロガーは、フォロワー数の増え方がハンパないです。


テーマ単位だけでなく、集客手法自体も多様化し、変化を続けています。

SEOひとつとっても、トレンドがかなり変わってきましたね。昔ながらのアフィリエイターの方の中には、苦しい思いをしている人もいるようです。


後発だとしても、「テーマ」と「集客手法」の波をうまく捉えると、十分戦うことができるんです。

もちろん、波を捉えるのはそう簡単ではないんですが……ぼくもどんな波が来るのか、遠くを見続けています。


マネタイズの選択肢が広がっている。

加えて、ブロガーのマネタイズの幅はまだまだ広がっていくと思うんですよね。

ここ2〜3年でも「note」「サロン」「VALU」「タイムバンク」などの選択肢が出てきました。

VALUのようなイメージで自分のコインを発行できるサービスなんかも出てきそうですね。リリース控えている「mint」は近いのかも?

もう少し先だと、自分のブログ自体をトークナイズして、配当型トークンに投資できるようになる仕組みとかも面白そう。

新しいマネタイズの選択肢は、それ自体が急速に成長している市場です。

今はまだ始まったばかりですが、ここから先は伸びていくしか考えられないわけですよ。

実際、noteの売れ行きは2016年初頭に比べると、明らかに良くなっています。みなさん気軽に課金するようになってきましたね〜。

スクリーンショット 2018 05 03 21 23 56

ブロガー市場には、まだ見ぬマネタイズの選択肢が、続々と登場してくるでしょう。それ考えるだけでも「もう遅い」なんてことはありませんよね。


企業の広告予算がインフルエンサーに降りてくる。

これもすでに見受けられるトレンドですが、いわゆるインフルエンサーに対する広告出稿は、ますますポピュラーになっていくことでしょう。

統計があったら面白いですが、5年前と比べるとインフルエンサー・マーケティングの予算って100倍くらいになってるんじゃないでしょうかね?YouTuberやインスタグラマーも出てきましたし。

ぼくのところにも、広告出稿の依頼が数多くやってきます。その件数は、やっぱり増え続けてますね。このトレンドも当面変わらないでしょう。

ブログをがんばって影響力を拡大していけば、広告ビジネスで年商1〜2億くらい作るのは難しくないと思っています。


影響力は21世紀の資本。

より大局的に見ると、これからの時代「影響力」が重要な資本になると思うんですよね。

ここらへんは「マネーの教科書」でも書いているんですが、影響力ってお金じゃ買えないわけです。

お金は無限に刷られていく一方で、影響力はおそらく有限です。となると、貴重な資源である影響力を保有している人には、多くの価値が集まってくるはずなんですよ。

影響力がある種の資本になっていくとしたら、それだけでもブログをがんばる意味が出てきます。

努力して資本を厚くしていけば、それだけラクにお金を稼ぐことができるようになるんです。

ぼくはブログを書き始めて9年ですが、やっぱりラクに稼げるようになってきてますよ!


ブログは最高のビジネスだ。

というわけで、ぜひともブログをやるといいと思います。

ブログは「在庫リスクなし」「初期費用ゼロ」「利益率高すぎ」という、超優秀なビジネスです。

無料でできるんだから、ぜひともやってみてください。うまくいかなくても、それはそれで学びがあるはずですから。


4,980円と高めですが、セミナーテキスト的な「ブログ運営の教科書」も販売しています。年商1億稼げるようになったイケハヤの9年間が詰まっているので、お買い得ではないかと。参考書としてお役立てください!


スポンサーリンク