未分類

理解できないおじさんが多いみたいだけど、もはや電話営業は「公害」なんですよ。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 04 27 14 23 01


電話営業、訪問営業は言ってみれば「公害」なんですよ

そういえば伝わりません?

そうでしょう?だって迷惑なんだから。


実際、会社で仕事しているときに営業電話がきて「やったー!営業電話がきた!! よっしゃ!!」とか、

家でくつろいでいるときに「不動産の訪問販売がきたーッ!! NHKと布団の押し売りもやってきたーッ!! うれピーッ!!」とは、思わないでしょう?

ぼくの短いサラリーマン生活のなかでも、毎週のように営業電話来てましたね。

ただでさえ電話嫌いなので、受け取って営業だったりすると「クソがッ!」と思いますよね〜。思い出しただけでも腹が立ってきたぞ……。


時間という超重要な資源を、見ず知らずの企業に搾取されるのは、ほんっと不合理ですよ。

なんでこんなのがまかり通ってるのか謎。まぁ、ぼくは電話持ってませんけどね!


営業電話受けてる時間だって、会社は時給払うんですよ?

役に立つならまだしも、99%無駄ですからねぇ……。しかも断っても断っても電話来るし……。


スマホゲームだって動画広告見たらポイントくれるんだし、せめて、話を聞いたら対価がほしいですよね〜。

1分あたり5,000円くらいもらえるなら聞いてあげるかな……。いや、1分5万円ですね。


ま、とりあえず人の時間を一方的に奪うような電話営業、訪問営業は、もはや「公害」だという認識を当たり前にしたいですね。


今の若い人はそういう感覚だと思いますよ。

実際、いきなりLINEに見ず知らずの人から通話来たら……かなり「怖い」ですよね。

レイバンスパムの方が100倍マシですよ、ほんと!


余談ですが、ぼくは名刺も持っていません。電話も持ってません。別にそれでも年商1億くらい稼げるんですよ〜。

関連記事:いまだに「名刺」使ってるとか、昭和脳なの?仕事できないの?大丈夫?


スポンサーリンク