高知のご飯のお供・調味料

金融庁、正式にBinanceを違法業者認定。

スポンサーリンク

Binanceの罪状は「インターネットを通じて、日本居住者を相手方として、仮想通貨交換業を行っていたもの」とのこと。

えーと、、、これ、すべての海外取引所がNGですよねw

coinmarketcapを見ると、日本人が利用できる海外取引所は、202件。これらすべてに違法認定していくということなのでしょうか?

スクリーンショット 2018 03 23 10 40 01

そもそも日本は圧倒的にトレード環境が悪いわけで、国内投資家が海外取引所を使うことを禁止するのは、事実上不可能です。

dappsとかが出てくることを考えると、特に通貨数の少なさは、明らかにイノベーションを阻害します。

この規制の流れ、どこが落としどころになるんでしょうね……。

ストーリーとしてありえるのは、こんなところでしょうか?

  • 各取引所のKYC/AMLが厳格化
  • 主要海外取引所は、日本からのアクセスをブロック(ただし迂回方法あり)
  • 国内取引所の取扱通貨数が大幅に増える

ただ、これからDEXのシェアも伸びてくるし、円と同価値の仮想通貨も増えていくんですよね。

中央集権型の取引所を規制したところで、ある程度のリテラシーがある人は、そもそもDEXを中心に迂回取引することになるでしょう。

金融庁の言いたいことはわからんでもないけれど、結局いたちごっこになるんで、長い目で見ると本質的な規制になりえないと思っちゃいますね。それは金融庁自身がよくわかっていそうですが。

「投資家保護」もいいけれど、攻めの制度設計を期待したいところです。

どうせ形骸化する規制を整える暇があるなら、イノベーションが起きやすい土壌を作りましょうよ。金融庁さん。

規制や制度のあり方についても、いろいろ書いてます。ここらへんも合わせてどうぞ。

  • 大石氏の仮想通貨税制に対する提言は重要なので、政治家の人読んでくださいこれ。
  • 【提言】日本のICO規制はこうあるべき。
  • 提言:配当型トークンの規制緩和を!
  • スポンサーリンク