未分類

【国税に届け】「仮想通貨同士の交換は課税」というルールは、すぐに形骸化する。

スポンサーリンク

大石氏の仮想通貨税制に対する提言は重要なので、政治家の人読んでくださいこれ。

スクリーンショット 2018 01 17 13 38 24

もっとも重要なのは、仮想通貨同士の交換に課税すると、技術革新が阻害されるということ。

たとえばぼくがよく「すげぇ!」と書いているBancor。

関連記事:【解説】Bancorとは何か?できるだけわかりやすく説明。

これって超マイナーな仮想通貨同士を、瞬時に交換できるんです。「MANAとTBXを交換する」とか、マニアックすぎますが、すでに実現されてるんですよ(トランザクション手数料高いですが……)。

スクリーンショット 2018 01 17 13 20 18

もちろん、MANAとTBXを売買する取引市場など存在していません

どんだけマニアックなペアなんだ、って感じですよね。でも、交換できるんです。瞬時に。しかもスプレッドなし。

これどうなっているかというと、途中で「トークンリレー」を介しているんです。

スクリーンショット 2018 01 17 13 21 37

ぼくの理解が正しければ、この交換は「MANA→MANABNT→BNT→TBXBNT→TBX」という5段階のプロセスで行われています。ユーザー体験としては「MANA→TBX」ですが、その中では様々な通貨をブリッジしているわけですね。

こうした交換において、平均取得単価を計算し、取引のたびにその差益を計上するのは、実務的に不可能です。また、そうすべき合理的理由もないように思われます。

でも、現在の税制だと計算しないといけないことになってるんですね。無理ゲーかw

 

さらにいうと、こうしたトークンの交換は、いずれユーザーが意識しないレベルで行われるようになっていくと思われます。

わかりやすい未来像でいえば、たとえば「イケハヤトークン(IKH)をJPYに買えてスタバで使う」なんてこともできるようになっていくわけです。

 

この場合、「IKH→JPY」という交換を実現するわけですが、Bancorプロトコルを想定すると、

「IKH→IKHBNT→BNT→BTCBNT→BTC→BTCBNT→BNT→JPZBNT→JPZ→JPY」という感じのコンバージョンプロセスになるでしょう。JPZは日本円ペッグの暗号通貨をイメージしてます。

交換レートを安定させるために、途中でさらにブリッジ通貨を噛ませることもありえるかもしれません。

無論、ユーザーはこうした内部変換は意識せずに「イケハヤトークン」を利用することができます。こんなの手動じゃ無理ですよねw

 

上記はBancorのケースですが、0xプロトコルを代表とする流動性のプールを使う場合は、さらに交換経路は複雑になりそうです。

関連記事:【仮想通貨】トークン経済の裏方「0xproject」に注目。

Bancorプロトコルに乗ったトークンを0xの流動性プールを使ってバックグラウンドでトレードする……なんてケースは、もうわけがわかりませんw

 

大石さんも指摘していますが、こうした価値の交換の主体が人間であるともかぎりません。

IoT系のプロジェクトの場合は、人工知能が自律的に価値交換を行い、経済が回っていくイメージですよね。

何千万枚ものRFIDに紐付いたトークンを、人力で交換するとかアホらしい話です。

 

トークンエコノミーが花開くためには、「仮想通貨同士の交換に円建てで課税」なんてアホらしいことはやってられないのです

そもそも実務的に無理なんで、すぐに形骸化していくでしょう。税務調査の人が来ても、どうしようもないですよ。

 

大石氏が指摘する「4.」の話も重要で、取得価格なんていくらでもコントロールできるんですよね……。別にぼくはやりませんが。。

ブロックチェーンに刻まれる取引記録は正しいものになるので、実質的な脱税も可能になってしまいます。

マイナーな通貨同士の交換なんて、もはやレートがあってないようなものですから……。

 

というわけで、「JPYに換えて銀行口座に出金した時点で課税」でいいんじゃないでしょうか。

加えて、「少額決済の非課税枠」を超える分については、今まで通り自己申告ということで。

これならめちゃんこわかりやすいです。

 

 

スクリーンショット 2018 02 12 16 08 07

「そもそもゲームアイテムがなんで課税対象なの?」と思うかもしれません。

実のところ、ブロックチェーン上のゲームアセットとトークンは境目がないんです

というか、アイテムもゲーム通貨も、トークンそのものといってもいいですね。

これぼくのウォレットですが……トークンリストに「ゲームアイテム」が紛れ込んでます。どれがアイテムか、わかります?w 

スクリーンショット 2018 02 12 16 09 00

ブロックチェーン上のゲームアイテムや通貨は、すでにDEXで自由に売買可能です。設計によっては決済に使うことすらできるでしょう。ゲーム内通貨で買い物できたら楽しいですよね!

 

すでにマイナーなトークンだとそうなりますが、流動性が低く、注目度も低い銘柄は、相場があってないようなものなんです。

安いのか高いのか、値段が適正かどうか、誰も判断できません。

が、約定履歴はブロックチェーンにしっかり刻まれます。

 

たとえば………イケハヤが育てたレベル10の「インカミ」、いくらだと思います?

スクリーンショット 2018 02 12 16 13 00

そうですねぇ……ぼくなら3万円相当のETH(or EMONT)で売却しますかね……。

これが適正かどうかは、マジで誰も判断できませんw でも!ぼくは3万円以上で売りたい!だってインカミ貴重だもん!できればEMONT払いで!

 

ちなみに「インカミ」の取得価格は1.5万円ほどなので、これを1,000円で売ったら、ぼくは1.4万円の損失を確定申告で計上することができます。

……なんかもう、よくわからない話ですよねw

頭がいい人なら気づきますが、この話、なんとでもレートは調整できてしまいます。

 

特に、別のゲームとのアイテム交換というケースでは、当事者同士ですら適正レートがわからない可能性もあります。

「ファイナルファンタジーの【ラグナロク】と、ヴァルキリープロファイルの【咎人の剣”神を斬獲せし者”】を交換しない?」みたいな話ですから。

ゲームアイテムという話だと「なにそれ、そんなことあるの?」と思うかもしれませんが、実際に「TinCoinとイケハヤトークンを交換しない?」みたいな話はありえるわけです。

これ、交換の相場わかります?たぶん、誰にもわかりませんw

 

P2Pトレードにおけるレートの恣意性」は、現行の仮想通貨税制の「穴」といえます。

これもうどうしようもないんで、国税庁はおとなしく「銀行出金時に利確」ということにするしかないと思いますよ。

 

まとめ。

まとめますと……

  • 技術革新を見通すと「仮想通貨同士の交換に課税」というのは非現実。
  • 今後、ユーザー自身も何と何を交換しているか把握できなくなっていく。
  • そもそも人間以外の主体がトークンを交換するようになる。
  • そもそも仮想通貨同士のトレード価格は、恣意的にコントロールできる。
  • 「銀行口座に出金時に課税」でいいのでは?

合理的に考えて、こうするしかないと思うんですよね……。

日本が先駆けて税制整えたらクールなんで、政治家のみなさまには期待したいところです。

少額決済の非課税が進めば、景気もよくなるかもしれませんし!

 

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange