鳥取視察レポート

「仮想通貨の配当で食べていく」という道もあるんです。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2018 02 12 10 21 07

「証券になるかどうか」という議論は、正直よくわかりませんね……。

NEOのGASは厳密にいうと「配当」ではありません。PoS報酬に近いものですね。

PoS報酬を与えることが証券に該当するということになったら、イーサリアムを含む、多くの通貨が違法ということになります。

 

BANKERAは利益を還元しているかたちなので、明確に配当となります。

しかし、Spectrocoin、すでに76万人もユーザーいるんですね。BANKERAはけっこう期待できそう。

Tこの純取引利益のレベニューシェアは、1BNKあたり0.00039022052ユーロに相当します。

これはPre-ICO価格の0.01ユーロで計算すると年率3.9%、ICOの初期価格0.017ユーロで計算すると年率2.28%、ICO価格0.018ユーロで計算すると年率2.15%、ICO価格0.019ユーロで計算すると年率2.04%、ICO価格0.020ユーロで計算すると年率1.93%、現在のICO価格0.021ユーロで計算すると年率1.84%に相当します。

またSpectroCoinコミュニティは、先週は24,145人の新規ユーザーが加わり、合計で738,748人から762,893人まで成長したことにも言及する価値があります。それは、より多くの取引とより多くの純取引利益をもたらします。

BANKERAは現在ICO中なので、気になる方はどうぞ。

すでにプロダクトが動いているんで、ICO案件としてはかなりまともです。

BANKERAのトークンセールに参加する

 

そもそも「配当型トークンは証券だから違法」なんてロジックは微塵も本質的じゃないんで、このまま有耶無耶になっていくんじゃないかなぁ。

日本にはぜひとも、いち早くこれを認める方向で動いてほしいものです。スイスとかエストニアあたりは認める方向で行くんでしょうね〜。

関連記事:提言:配当型トークンの規制緩和を! : まだ仮想通貨持ってないの?

 

お金にお金を稼いでもらう。

40歳になるまでに、金融商品からの収益だけで生きていけるようになりたいんです。運用額5,000万、年利5%で運用するのが目標です。

今年が初年度で、すでに600万円弱を投資しています。「ロボアドバイザー」と「ソーシャルレンディング」を中心に購入し、じわじわ増やしていく算段です。

関連記事:100万円から始めよう。20代〜30代からの、かんたん資産運用。

で、とても貴重な第一歩。ソーシャルレンディング大手の「クラウドバンク」に預けていたお金が、お金を稼いでくれました!

スクリーンショット 2017 03 08 12 57 23

まだまだ金額は小さく、1,700円ほど。この小さい感じがいいじゃないですか。

運用額増やしたので、来月はもっと増えてるはず。クラウドバンクだけで、毎月5,000円くらい入る状態を作っておきたいですねー。

なお、分配金はそのまま再投資に回していきます。そうすると「複利」の運用になるので、二次関数的に収益が増えていくんですよね。

投資に回しているのはあくまで「余剰資金」なので、ぼくが死にでもしないかぎり、このお金が生活費に回ることはないでしょう。

1月から始めた資産運用、現在の確定収益は3.5万円ほど。ここから金額が増えていくのが楽しみです!

スクリーンショット 2017 03 08 13 00 49

リスクはあれど、資産運用は貯金より面白いですね。銀行に眠らせても利息なんて付かないわけで、使わないお金は投資に回して、働いてもらいましょう。

「クラウドバンク」は最低1万円から投資できるので、初心者にもおすすめです。まぁ、1万円じゃほとんど利益出ませんけどね……w 30万円投資すると、月1,000円程度の分配金が得られるので、ランチ代が浮きます。

クラウドバンクで資産運用を始める

 

ソーシャルレンディングについてはこちらもどうぞ。

関連記事【実績公開】ソーシャルレンディングのおすすめサービスを比較するよ。

 

「仮想通貨で利息生活」は可能か?シミュレーションしてみる。

仮想通貨で利息生活はできないのかな〜と思ったので、ちょっと考えてみました。

 

NEOのGAS分配。

まず、利息っぽいものがもらえる代表格は「NEO」。中国版イーサリアムとも呼ばれます。

こいつは面白い仮想通貨で、ウォレットに保管しているだけでGASという通貨がもらえます。

ぼくも118単位(約40万円分)持っており、すでに0.16GAS溜まってます。1GAS=2,500円くらいなので、400円くらいですね。

スクリーンショット 2017 08 23 7 03 21

GASの分配については、「NEOtoGAS」というサイトでシミュレーションができます。

利息生活ができるだけのGAS(250〜300万円分)を手にいれるためには……。

ざっくり10,000単位のNEO、3,500万円あればいい計算ですね。「Actual dividend(実際の利率)」は6.49%とのこと。いい利率ですなー。

スクリーンショット 2017 08 23 7 06 56

GASの分配は徐々に減っていくので、今がいちばん有利な状態です。部分的に引用

GASの分配:

最初の年(実際には0~200万ブロック)では、各ブロックは8つの新しいGASを生成します。2年目(実際には最初の200万~400万ブロック)では、新しいブロックごとに7つのGASが生成されます。1

ブロック当たり1GASに達するまで、最初の8年間は1GASの年間削減が行われます。これは約22年までのGASの発生率であり、4,400万ブロック後にはGASの合計は1億に達し、新しいブロックからGASの生成を停止する。

この排出曲線によると、最初の年にGASの16%が作成され、最初の4年間にGASの52%が作成され、最初の12年間にGASの80%が作成されます。これらのGASは、対応するアドレスに記録されたNEO保有率に従って比例配分されます。NEO保有者は、いつでも請求取引を開始し、これらのGASトークンを保有アドレスで請求することができます。

今後NEOとGASが値上がりすれば、早いうちに取得した人はより収益性が高まることになります。その逆もしかり。40万円で買ったNEOが400万円になったらいいんですけどねぇ……w

NEO自体はそこそこ有望だと思っています。ぼちぼちNEOベースのICOも出てきてるし、ニーズが高まるんじゃないかなぁ。

 

XEMのハーベスティング。

こちらもイケハヤが張っている仮想通貨「XEM」。

XEMには保有数に応じて「ハーベスティング報酬」が付与されます。利息じゃないんですが、感覚的には利息に似ています。

こちらはシミュレーションサイトがないので、事例で探りましょう。

大量のXEMを持っているクリプトストリームさんは、なんと2017年前半だけで4,386XEMを手にしてます。日本円だと12万円ほど!

スーパーノードを1つ持っており、「自分のスーパーノードに委任ハーベスト」する状況になっています。また、収穫の確率は残高や「重要度スコア」によって違ってきます。現時点でぼくの重要度スコアは4.8%くらい、というのを前提としてください。6月は20日までの分です。

6月:651.10 XEM 5月:1344.64 XEM

4月:761.49 XEM 3月:789.87 XEM

2月:484.48 XEM 1月:353.02XEM

2017年これまでの合計は、4384.6 XEM です。1発の最大収穫量は231 XEMでした。

結局、NEMのハーベストでどれだけ収穫できてるのか? – クリプトストリーム

ただまぁ、この人は相当な量のXEMを持っているので、あんまり参考になりませんw

ぼくは200,000XEMをウォレットに入れており、10日間で124XEMをゲットしています。

スクリーンショット 2017 08 23 7 28 18

これは多分運がいいので、ざっくり一ヶ月あたり「200XEM」が期待できるとしましょうか。年間にすると2,400XEM。

1年放置で200,000XEMが202,400XEMに増えるということは、利率は1.2%。運が良くても2%くらいでしょうかね?ハーベスティング報酬で生活をするにはなかなか程遠い感じ……。

ぼくは20万ちょっとしか持ってないので、枚数が増えればまた変わってくるのかもしれません。ハーベスティングのデータ持ってる方、ぜひツイッターで教えてください!

ちなみに、XEMはcoincheckZaifで購入できます。Zaifだと積立でも購入できるんで、予算が決まっている方はこっちがおすすめ。

 

仮想通貨レンディング。

E9b49a91

最後にありえるのが「coincheck」の仮想通貨レンディング。

関連記事【実績公開】「仮想通貨レンディング」で稼ぐという道。リスクとメリットを考えるよ。

こちらはシンプルです。年率5%。

01fcec90

250万円分の仮想通貨を稼ぐためには、5,000万円分の元本が必要。億万長者の人も多いし、このくらいなら十分現実的かもしれませんなー。

ただし、1年間貸し出すレンディングはかなりリスキーだと思っていいでしょうw ビットコインの1年後なんてわかりませんから……。イーサリアムならギリギリ1年信用できるかなぁ。

現実的には資産の30%程度を90日間のレンディングで回して、ポートフォリオを調整するのがいいんじゃないかと。

全額をレンディングに回すのは怖いです。というわけで、レンディングだけで生きていくのは難しそう。

 

次世代銀行はありか?

BANKERAChangeなど、次世代の銀行を作る試みも動き出してます。

特に面白いのはBANKERAで、ここはトークンを保有しているとプラットフォームの利益が利息として分配されるそうです。ホワイトペーパーから引用。

バンカートークン各保有者には純取引利益分配額が利息として毎週支払われます。これはバンクエラの゙純取引利益の20%から構成され、毎週スマートコントラクトに送られます。例えば、バンクエラの1週間の純利益が1000万ユーロとした場合、200万ユーロが純取引利益分配額としてスマートコントラクトに送られます。

どの程度の利息になるかは不明ですが、日本の銀行より高いのは確実。こうした次世代銀行は、利息生活を実現するひとつのアプローチになりえるんじゃないかなぁ……。

BANKERAはトークンセールが8月28日にスタート。購入方法などはまとめているので、こちらをどうぞ。Changeは9月16日です。

関連記事:NEM財団のロン・ウォン氏がアドバイザー!次世代銀行「BANKERA(バンクエラ)」のトークンセールが始まるよ。

 

徐々に現実的になっていくでしょう。

現時点では「仮想通貨で利息生活」は難しいと言わざるを得ませんが、これも長い目で見れば解決していく課題なのでしょう。放置プレーで稼ぎたいというのは、人間の欲望ですから。

 

=== スポンサードリンク ===

仮想通貨をお得なレートで交換!
Changelly」使ってますか?解説はこちら

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本

 

イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

 

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

スポンサーリンク