未分類

ビットコインで給料を払うというアイデア。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2017 06 09 16 07 06

ふとした思いつきですが。

 

ビットコインで報酬払えないかな?

VALUでイケハヤ株を公開したら、なんと1,000万円以上のビットコインが集まりました。円にすると面倒っぽいので、ビットコインはビットコインの状態で置いておくか、ないし別のコインや他人のVALUに変えていきます。

ふと思ったんですが、ビットコインで仕事の対価を払えたら面白いんですよね。

「今月の外注費は0.5BTCです」みたいな。送金もラクだし、このあとたぶん価値も高まるし、そういうニーズはあるような気がするのです。

実際ぼくもビットコインで報酬ほしいし。日本円はもういいや。

 

現物支給になるようで。

ちょいと調べてみた感じ、そういう感じの支給は「現物給与」となるみたい。

 給与は、金銭で支給されるのが普通ですが、食事の現物支給や商品の値引販売などのように次に掲げるような物又は権利その他の経済的利益をもって支給されることがあります。

(1) 物品その他の資産を無償又は低い価額により譲渡したことによる経済的利益

(2) 土地、家屋、金銭その他の資産を無償又は低い対価により貸し付けたことによる経済的利益

(3) 福利厚生施設の利用など(2)以外の用役を無償又は低い対価により提供したことによる経済的利益

(4) 個人的債務を免除又は負担したことによる経済的利益

 これらの経済的利益を一般に現物給与といい、原則として給与所得の収入金額とされますが、現物給与には、1職務の性質上欠くことのできないもので主として使用者側の業務遂行上の必要から支給されるもの、2換金性に欠けるもの、3その評価が困難なもの、4受給者側に物品などの選択の余地がないものなど、金銭給与と異なる性質があるため、特定の現物給与については、課税上金銭給与とは異なった取扱いが定められています。

No.2508 給与所得となるもの|源泉所得税|国税庁

うーん……。よくわからんw ビットコインはこの場合どこに当てはまるんでしょうね。

そしてそもそも、これって「給与」なので、業務委託についてはさらにわからない……。ぼくが支払いたいのはみなさんフリーランスなので、給与じゃないんですよねぇ。

 

ビットコインで給料支払!

これすごいですね!

GMO、なんと給料の一部をビットコインで支払うそうな!

いやー、思ったより早く来ましたね、こういう未来が。

最大で年間120万円+奨励金を受け取れるということですかね。いやー、すごい。

 GMOの国内グループ会社の社員約4千人を対象に、給与の一部をビットコインで受け取れる制度を始める。1~10万円分の給料を控除し、その分のビットコインを支給する。

制度を利用する社員はGMO傘下で、仮想通貨取引事業を展開するGMOコインで専用口座をつくると、給料日と同じ日にビットコインを受け取れる。ビットコインの購入額の1割を「奨励金」として振り込み、制度の利用を促す。

これ普通に考えて利用しますよね。ビットコイン価格はまだまだ上がっていくと思われます。120万円が翌年500万円になっていてもおかしくはないわけで。

そう考えていくと、あらゆる報酬の支払いは、いずれ「受け取り通貨を選べる」ようになっていくのでしょう

すでにそういうウェブサービスもあった気がします。税制とかが追いついてくると、さらにこの動きは加速されるでしょう。

もう一段先を想像すると、その結果、「日本円でしか経済活動を行っていない人」と「日本円は納税用の通貨に過ぎないと考えている人」に分化され、そこに格差が生まれてくるでしょう

同じ労働を行っていても、報酬を別の通貨で得れば、何十倍もの資産を築くことができる。そういうことが常識になる時代がやってくるわけですね!

 

ぼくも来年は自分の役員報酬をビットコインで払おうと思っています。どう考えてもそのほうがいいですからね〜。

みなさんもさっさと日本円から脱出したほうがいいんじゃないですかね。少なくとも、JPYの価値が下がることは明白ですし。

関連記事:仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。

 

GMOのようなIT企業に強いスカウト型リクルーティングサイト「Switch」も紹介しておきます。サクッと登録しておくと、スカウトが届く可能性がありますよ〜。

関連記事:最近増えてる「スカウト型の転職サイト」は登録しておいて損はないと思う。

 

だめだ、わからんw

いろいろ調べてみても、「業務委託の報酬をビットコインで支払う(受け取る)場合の税務処理」についてはわかりませんでした。そりゃそうだという感じでもあるけど、これから増えてくると思うんですよね〜

ざっとぐぐると、海外ではそういう仕組みやウェブサービスも始まっているみたい。

まぁ、早晩日本でも議論になってくるんでしょう。ぼくレベルですら、そういう仕組みがあれば使いたいと思うわけですから。

暗号通貨の価値は今後も上がっていくので、うまく運用していけば日本円以上の利益を得られる可能性もありますしね〜。

個々のコインがどうなるかはわかりませんが、暗号通貨という市場と技術は、今の何千倍にも膨れ上がると考えています。

関連記事【成績も公開】仮想通貨に200万円投資!「低リスク」な始め方を解説するよ。

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

 

イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

 

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

スポンサーリンク