未分類

「冬のボーナスでビットコイン買う」あなたが知っておくべき4つのこと。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 11 27 17 48 13

注意喚起です。

ボーナスでビットコイン買う人多そう!

先日100万円を超えたビットコイン。冬のボーナスつぎ込む人が多そうですね〜。

ただし!

ビットコインの購入は、いくつか「初心者殺し」みたいなトラップがあります。大げさではなく……。

知らないことで損をするのはアホらしいので、入門者向けに注意点をまとめておきます。

1. 販売所で買ってはいけない!

強烈なトラップがこれ。

ビットコインを購入する際には、まず「Zaif」「coincheck」「bitFlyer」などで口座を開設する必要があります。

が!

取引所には「ビットコイン販売所で購入する」という選択肢が用意されており、これがトラップなのですよ……。

bitFlyerの画面を見ると、「販売所」と「取引所」の2種類がありますよね。「販売所」を使ってはいけません。「取引所」で購入しましょう

スクリーンショット 2017 11 27 17 26 18

coincheckの場合は「コインを買う」「クレジットカードで買う」を選択してはいけません。こっちで買うと損をします。

スクリーンショット 2017 11 27 17 28 16

coincheckの場合は、こちら(取引所)で買うべし。この赤枠の画面から、レートと注文量を指定して購入しましょう

スクリーンショット 2017 11 28 19 24 42


というのも「販売所」は単純に割高なんです

販売所で買うと、買った瞬間に資産がマイナスになります……。

bitFlyerは一目瞭然。これは同時刻の価格ですが、販売所の方は3万円近く割高です。販売所で1BTC買うと、買った瞬間に評価額が3万円近くマイナス……初心者殺し。

スクリーンショット 2017 11 27 17 30 22

coinchekの場合はまだ良心的ですが、それでも1BTCあたり5,000円ほどの手数料が乗りますね。アルトコインも割高なので、購入時は注意しましょう。

スクリーンショット 2017 11 29 7 22 57


なんでこんな価格差が発生するかというと……。

「販売所」は、仮想通貨取引所の運営企業が「仕入れた」ビットコインを購入するかたちになります。

一方の「取引所」は、ユーザー同士で売買をするかたちです。なので、こちらのほうが割安なわけですね。

よほどの理由がないかぎり、仮想通貨は「取引所」で購入すべきです

coincheckとbitFlyerは、ビットコイン以外のコイン(アルトコイン)はすべて「販売所」形式なので、注意が必要です。あんまり大声ではいいませんが……ぶっちゃけ「情弱ビジネス」です。

アルトコイン(イーサリアム、リップルなど)を購入したい場合は、取引所形式での売買を提供する「Zaif」「Binance」を使うのをおすすめします。ここなら「購入した時点で大幅マイナス」みたいなことにはなりにくいです。

関連記事:【ランキング】おすすめのビットコイン(仮想通貨)取引所を比較!

「販売所」は日本の取引所特有の悪習だと思っています。購入額が大きいと、かなり損をしますからねぇ……。Binanceあたりが躍進してくると、さすがに過去になってくるとは思いますが……。

2. 初心者には積立投資が最強。

スクリーンショット 2017 11 27 17 40 30

ビットコインはご存知のとおり、価格の乱高下が強烈です。

基本的には最高値を更新しつづけていますが、タイミングによっては「買った直後にマイナス30%下落」とかもありえます。というか、ぼくもがっつり経験してますw

値段に一喜一憂するのはアホらしいので、予算が決まっているのなら「積立投資(ドルコスト平均法)」で購入していくのを強くおすすめします

積立投資についての説明はこちらをどうぞ。ちょっと長いですが、勉強する価値ありますよ。ざっくりいえば「相場を気にする必要がない投資法」です。忙しいビジネスパーソンにうってつけ。

関連記事【解説】若者世代におすすめの資産形成術「積立投資」について語ろう。

仮想通貨取引所では、Zaifが積立投資に対応しています。

「1日100円ビットコインを買う」なんて設定もできるので、一気にドカッと買うのが怖い方は、時間を分散させて買ってみるといいでしょう。

手数料はかかりますが、十分良心的な水準だと思います。ぼくの成績も公開しているので、合わせてどうぞ。今はこれをメインにしています。

関連記事:【実績公開】仮想通貨を賢く運用。「ビットコイン&ネムの積立投資」を始めたよ。

3. ビットコイン以外も面白い!

ぶっちゃけ……ビットコインってあんまり面白くないんですよ。

価格の動きはすごいんですが、開発状況とかはいまいちなんですね。

技術的にみて、そこまでワクワクする話はなかったりします。政治的には面白いんですけど……。

テクノロジーとしてみたときには、もっともっと面白い仮想通貨は山ほどあります。

たとえばぼくが注目しているのは、なんといってもイーサリアム。

今は5万円ほどですが、これはすぐに10万円の大台に乗るでしょう。2018年はイーサリアムの技術を使ったアプリケーションも多数登場してくるはずです。

同じく、NEMもプラットフォームとして存在感を高めていくはず。日本から盛り上がっていきそうな銘柄ですね。ぼくも高級車買えるくらい保有してますよ!

関連記事「リップルよりもNEMが熱い!」と思う理由を語ろうじゃないか。

他にもSinglurDTVWAVES、Bancorなどなど、これからの未来を描く意欲的なソリューションはたっくさんあるんです。

……まぁ、詐欺も多いんですが……w

ビットコインはあくまで仮想通貨/ブロックチェーンのひとつの実装にすぎません。

技術的に見れば、仮想通貨の可能性はこんなものじゃないわけです。

ビットコインを入り口にして、ぜひ無数のチャレンジにも目を向けてみてください。ワクワクしますよ〜。

もちろん、値動きという観点でも、ビットコイン以上に伸びていく通貨は山ほどあったりします。

最近だと「POWR(Powerledger)」が一ヶ月で10倍とかになってますね。めちゃくちゃです。Binanceあたりの銘柄は、投機的には要チェックです。

関連記事ICO投資よりも低リスクで儲かるかも?マイナーコインの高騰情報をお届け!

4. 余剰資金でね!

最後に……仮想通貨は余剰資金で買いましょう。

ボーナス以上を出しちゃだめですよ〜。仮想通貨はまだまだ不安定な金融商品。ビットコインですら安心とはいえません。

生活費ぶちこんで仮想通貨買ってると、大変なことになる可能性があります。

ビットコインが無事でも、預けている仮想通貨取引所が破綻することだってありえます。ハッキング被害なんかも頻繁に起きてますしね。

資産運用の選択肢としては、ビットコインは正直おすすめできません。あまりにも将来が見えないので、もはやギャンブルですw

まずは堅実な投資をベースに、その上で余っているお金を投資すべきですね。

かくいうぼくもメインは仮想通貨以外の投資にしています。「まだ何も資産運用に手を付けていない」という方は、ここらへんの記事をどうぞ!

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨に1,000万投資!

2. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク