未分類

【ビットコインFX】GMOコインは「スプレッド1,500円」の罠に注意。

スポンサーリンク

GMOコインの罠について解説。

GMOコインに変えたら連敗ストップ!

スクリーンショット 2017 11 13 13 05 27

coincheckで奇跡の24連敗を決めたイケハヤ。


GMOコインに乗り換えたところ、ピタッと連敗が止まり、奇跡の復活の予感がしています!

関連記事:仮想通貨FX初心者には「GMOコイン」をおすすめする7つの理由。

これ別にステマとかじゃなくて、ほんとに連敗ストップしたんですよ。自分でもびっくりしています!

スプレッド1,500円以上のときは触らない。

なぜGMOにしたら連敗が止まったかというと……相場急変時に手を付けないようにしているんです

GMOコインは実質的な手数料にあたる「スプレッド」が300円固定。常識的でいい価格設定だと思います!

スクリーンショット 2017 11 13 13 02 00

……が!

相場急変時にスプレッドが300円から1,500円に拡大するのです

スクリーンショット 2017 11 13 13 03 00

さらにいうと、つい先日からスプレッド2,500円になる瞬間も出てきました……。



これが実に罠で、1,500円以上のスプレッドで掴むと、それだけマイナスになりやすくなります……

やってみるとわかりますが、スプレッド1,500円ということは、売買が成立した瞬間に1BTCあたり1,500円の損失が発生するんですよ。売買をした瞬間ですよ!w

そんなわけで、1,500円スプレッドのときは基本的に新規の注文は避けたほうがいいですね

急変時はハイリスクなので、損失を被る可能性も高まりますし。

大損しにくくなる効果。

ぼくは1,500円スプレッドの瞬間は静観するようにしています。このタイミングで手を出すと、痛い目を見ます……。

笑い話のようですが、このスプレッドのお陰で、大きな損失を被ることがなくなりましたw

1,500円スプレッドは罠といえば罠ですが、ぼくみたいな素人トレーダーにはいい効果をもたらしますね。

初心者向けの記事も書いてます。

いやー、ビットコインFX、学べば学ぶほど面白いです。

初心者向けの記事も書いているので、合わせてどうぞ。小単位をちまちま取引するだけなら、そこまでリスキーなものではありませんよ。

関連記事:初心者は低リスクでいこう!大損しない「ビットコインFX」の始め方。

スポンサーリンク