未分類

【成績も公開】ビットコインFXの始め方&おすすめ取引所ランキング!

スポンサーリンク

さてさて!ビットコインFXにハマってます。一週間ほど試してみて、いろいろわかってきたので書いてみます!

 

ビットコインFXってなに?

ビットコインって、いわゆるレバレッジ取引(証拠金取引)ができるんですよ。一般的には「ビットコインFX」と言われますね。

レバレッジ取引とはなんぞやというと「元手以上のお金を投資できる仕組み」だと思えばいいでしょう。

たとえばぼくは、GMOコインに20万円を入金して、レバレッジ15倍で取引をしています。

スクリーンショット 2017 11 13 11 52 17

20万円×15倍なので、最大で300万円分の取引ができる……ということです。

実際、今まさに1.3BTC、つまり100万円相当の取引を行っています。元手はわずか20万なのに、サクッと100万円も動かせるわけですね!

スクリーンショット 2017 11 13 11 52 47

つまるところ、レバレッジ取引の魅力は「少ない原資で大きく稼ぐことができる」という点にあります。お金のない若者には魅力的に映るんでしょうねぇ。

GMOコインは最大で25倍なので、なんと20万円預けたら、500万円分の取引ができてしまいます……。ヤバいですね。

 

しか〜し!

FXは怖いんですよ……。

たとえばぼくは、今まさにこの記事を書いている瞬間に20万円を担保に、100万円分のビットコインを取引しています。

もしもビットコイン価格が急落して、100万円分のビットコインが、50万円になったら……どうなるのでしょう?

20万円でお金を借りていたのに、それを上回る損失が発生。

GMOコインの場合は、自動的に「ロスカット」が作動し、預け入れたお金はボッシュートされます。

とか書いてたら、マイナスに突入……。このマイナスのトータルが20万円を超えたら、全額損失になるイメージです(実際にはそれより早くロスカットが作動します)。

スクリーンショット 2017 11 13 11 58 19

ロスカットの仕組みがない取引所の場合は、「ひきつづきトレードしたければ追加証拠金(追証)を支払いなさい」という恐ろしいメールがやってきます。ぎゃー!

まとめると、

  • レバレッジをかけることで、少ない元手で大きなお金を動かすことができる。
  • が、相場が急変すると元手がゼロになる危険がある。
  • ロスカットが動かないと、元手以上の損失を被ることになる(追加証拠金)。
  • 素人が手出しすると怖い!

なんて感じ。

ぼくはド素人状態で手を出して、奇跡の24連敗を達成しました。マイナスの嵐!逆にすごい!

とまぁ、前置きが長くなりましたが!初心者の方向けに、低リスクな始め方を解説したいと思います。

小さくリスクを取っていくのなら、ビットコインFXはいい遊びになりますよ〜。ゲーセン感覚ですね。

 

ビットコインFXに挑戦。

Kabu happy

主要なビットコイン取引所では「FX(レバレッジ取引、証拠金取引」が利用できます。

レバレッジ取引の利点としては、なんといっても「少ない元本で多額のビットコインを扱える」という点。

 

たとえばぼくは「coincheck」を使って「5倍」のレバレッジでトレードしています。

5倍ということは、10万円の証拠金を入金すると、最大で50万円分のビットコインをトレードできる……ということです。

FXって悪いイメージしかないんですが……いやー、これなかなかゲームとして面白いんですよ……。

最近ハマって、毎日売買しちゃってます。妻に怒られるまで続けようと思います!

ちなみに、成績はこんな感じです(リアルタイム更新)。赤字が出てたら笑ってやってください。ちなみに元手となる証拠金は20万円ではじめました。マイナス100万いったらやめますw

そもそも「レバレッジ取引」って?

FX(レバレッジ取引)について知らない方は、そもそもこれがなにかわからないですよね。ぼくもそうでした。

これは言ってみれば、「10万円を元手に50万円を借りる」ようなものだと思えばいいでしょう。

つまり、自分が保有している金額以上の資産を売買できる仕組みが「レバレッジ取引」です。

 

さて、10万円の証拠金を預けて、50万円分のビットコインを手に入れたとしましょう。

そのビットコインがグイグイと値上がりし、75万円分になったら、おめでとう!あなたのトレードは大成功です。

しかし……もしも、そのビットコインが49万円、48万円、47万円……と下がっていき……。

仮に時価が40万円を下回ると、あなたが預け入れた10万円の証拠金はマイナスになってしまいます。この程度の下落は十分ありえるのが、ビットコインの恐ろしいところ……。

証拠金が足りなくなると、追加で証拠金の入金を求められます。

スクリーンショット 2017 11 07 15 22 06

これがいわゆる「追加証拠金(追証:おいしょう)」で、FXの恐ろしいところです。投資元本以上のマイナスが発生するわけですね。

 

なお、「GMOコイン」のように、追証が発生しないように自動で「損切り(ロスカット)」するシステムもあります。

追証が発生するというのは基本的にリスクを取りすぎている証拠なので、トレードの水準を見直したほうがいいですね。

 

取引量は小さく。

大切なのは「大量に取引しないこと」。

ビットコインはあまりにもボラティリティが高いので、1時間で5〜6万円近く動くこともあります。

たとえば……この日(11/12)は頭おかしいですね。3時間で往復ビンタw

スクリーンショット 2017 11 13 12 05 40

1時間で5万円の乱高下があると、仮に「2ビットコイン」取引していた場合、最大で10万円の損失が発生することになります。仮に10ビットコインなら50万……。一発で吹き飛びますね。こわっ……。

しかし、取引していたのが「0.1ビットコイン」ならどうでしょう?

5万円の大変動でも、損失は5,000円にとどまります。さすがにこの水準ならロスカットの憂き目に遭うことはないはず……。

というわけで、最初のうちは「最大でも0.1〜0.5BTC程度の取引量」にとどめましょう

その程度の取引量なら、仮に暴落しても何十万と損をすることはないはずです。

黒字が増えて取れるリスクの範囲が広がったら、徐々に取引量を増やしていきましょう。いきなり大金をかける必然性はないのです。

 

ある意味、レバレッジを何倍にするかどうかは、最初のうちは気にしないでいいんですよ。

レバレッジというのは「最大でどのくらい購入するか」という話なので、小単位の取引しかしないのなら無関係です。

レバレッジの設定は小さくはじめ、慣れてきたら増やしていくのがベターです。いきなり25倍とか死ぬんでやめましょうw

 

まずはレバレッジは低め、証拠金維持率も高めに。

FX、レバレッジ取引というと過度にビビってしまいがちですが、低予算・低レバレッジでやるぶんには、そこまでリスキーなものでもありません。

ぼくの場合は、まずはレバレッジを「5倍」、取引金額は証拠金の5〜10%程度ではじめました。

具体的にいうと、180万円の証拠金を預けて5倍のレバレッジをかけました。つまり、最大で800万円分の買い付けができるということですね。

スクリーンショット 2017 11 07 14 19 59

とはいえフルで証拠金を使い切るのは怖いので、証拠金維持率は低くても300%程度になるように取引しています。この日はかなりマイルドに取引してますね。チキンなんです。

スクリーンショット 2017 11 07 14 18 54

慣れてきたらレバレッジを上げたり、証拠金維持率のラインを低めに考えてみるのもいいでしょう。最初は恐る恐る始めるくらいがちょうどいいはず。

ぼくは大損こいてから、「0.1BTC」を基本単位に売買しています。これなら大儲けも大損もしませんから。

 

相場急変時には手を出さない。

素人であればあるほど、相場が大きく動いているときは距離を置くべきです。プロに食われますw

ぼくはGMOコインを使っているのですが、取引すべきかどうかの判断は「スプレッド(実質的な取引手数料)が1,500円になっているかどうか」を基準にしています。

スクリーンショット 2017 11 13 12 20 16

手数料が1,500円というのは……ぶっちゃけかなり厳しいです。やってみるとわかりますが、1,500円スプレッドの瞬間は「約定した瞬間にマイナス1,500円」になるんですよ……。大きなマイナスからのスタートなので、黒字化がそれだけ困難になります。

ちょっとした価格変動の場合は、少し待てばスプレッドは300円に戻ります。

スクリーンショット 2017 11 13 12 22 47

このタイミングで売買するようにするだけでも、痛手を被ることが減るはずです。

1,500円スプレッドはGMOコインの罠でもあるんですが、結果的に取引するかどうかの判断基準になってくれるわけですね。

 

時間を分散させて投資する。

投資の世界には「分散投資」というテクニックがあります。

もしも1日の予算が「1ビットコイン」なら、一度にそれを掛けるのはリスキーです。

ぼくなら「0.1ビットコインを10回にわけて投資する」ようにしますね。

そのほうが流れが読みやすく、冷静に投資できるようになります。

ぼくは最近、朝起きてまず0.1BTCを投入しています。チャートの流れを見て「こっちかな?」と思う方向に釣り針を垂らします。1時間ほど見てどうもいい流れがありそうなら、追加で0.2BTCほど突っ込みます。

場合によっては、ぼくの読みが外れることもあります。

そういうときは、逆の方向に少しずつ掛けて、また様子を見ます。

大きな流れが見えたら、大きめに投入。この日のトレードは上出来な感じ!

一気に資金を投下すると、メンタル的にドキドキしてダメなんですよね……w 夜眠れなくなるんで、ちまちま時間をわけて投資するスタイルにしています。

 

最初から稼げるわけなんてない。

当然といえば当然ですが、最初からうまくいくわけなんてないですよ!素人がいきなり稼げるなら、苦労しませんからねぇ……。

ぼくですら?ぼくだから?最初は大きくマイナスを経験しています。いやー、リスク取りすぎた……w

最初はど素人です。プロがひしめくこの市場では、損をして当たり前。

だから、小さく掛けていきましょう。

少しずつ練習して経験値を積めば、失敗確率が下がり、徐々に成功する方向に傾いていくはずです。

これはなんでも同じなんですよね。いきなり成功しようとしないことが大事です。

自信満々にスタートして大損こいたぼくが言うんだから間違いなし!

 

自分の体調と相談する。

短期のトレードはメンタルにきます。

ぼくは始めのうちは不眠気味になりました。いや、マジで……危ないですこれ。

しっかり眠れるようになったのは、はじめて一週間くらいですかね。うつ病の人とかが手を出すとマジで破滅すると思うんで、メンタルに自信がない人は手を出しちゃだめです。

精神面に負荷がかかっているようなら、そのトレードスタイルは自分に合っていない可能性が高いです

取引数量を減らすか、時間軸を見直すべきですね。「短すぎる時間に大量に投資する」と、概ねメンタルやられますw ああいうのができる人は、どっかぶっ飛んでますね……。

そもそも短期トレードには向き不向きがあるので、やってみてピンとこなければ、サクッとやめてしまいましょう。ぼくはゲームとして楽しんでますが、このゲーム、かなりマニアックですよw

 

長期投資をベースにする。

ひっくり返すようですが、短期のトレードはそこまで儲かるものでもありません。

うまくなれば日銭を稼ぐことはできるんでしょうけど、上達するまでが長いですからね……。

特にビットコインの場合、基本的に価格が上昇しているので、変にトレードせず「一切売買せず、下落時に買い増しをしていく」だけでも相当増えています

ぼくは放置しているビットコインだけで150万円くらい含み益出てます。FXでは損をしてるのに!w

というわけで、ビットコインFXもいいですが、基本的には長期投資をベースするのをおすすめします。仮想通貨の市場規模はまだまだ伸びるはずですから。ぼくはZaifで淡々とビットコインを積み立ててますよ!

関連記事:【実績公開】仮想通貨を賢く運用。「ビットコイン&ネムの積立投資」を始めたよ。

 

もっというと、仮想通貨は投資全体の10%程度にとどめておくべきです。日本円ベースの堅実な投資もやっていますよ!

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。

 

FXを始める前のチェックリスト。

FX取引は中長期的な視野の投資とは大きく性質が違います。「こういう人なら始めても平気」というチェックリストを作ったのでご参考まで!

  • 「はじめは絶対に損をする」という覚悟で始める。
  • なんだってそうですが、回数をこなさないとうまくならないことを理解する。
  • この仕組みで一攫千金は無理
  • まずは「証拠金10万、レバレッジ5倍、0.1BTC単位、損切りは500円、利確は1,000円」など、慎重に始める。
  • 実質的な手数料である「スプレッド」に注意する。
  • 原資がゼロになる可能性が大きいことも理解する。
  • 損切りラインを明確にする!(超重要)
  • すべてのトレードに成功しようとしない。
  • 1ヶ月〜3ヶ月など、長いスパンで成績を管理する。
  • 体調やメンタルへの影響をよく観察する。
  • トレードスタイルは人それぞれ!自分にあったやり方を模索しよう。

しつこいですが、素人がいきなり稼げるほど甘いものじゃないです。

「他人からも学びつつ、リスクを取って自分なりの正解を作っていける人」が強いでしょうね。イケハヤも損失出しながらがんばってます!w

では、おすすめの業者を紹介します!

 

【1位】アルトコインのレバもできる「DMM Bitcoin」。

スクリーンショット 2018 01 18 12 59 00

2018年1月にリリースされた「DMM Bitcoin」。

彼らの特徴はなんといっても「アルトコインのレバレッジ取引ができる」という点。

これは日本の取引所では他に提供されていない機能なので、リップルやXEMなどのレバ取引がやりたければDMM一択状態です(2018年1月時点)。

スクリーンショット 2018 01 18 13 11 32

DMM Bitcoinは「ロスカットルール」があるので、追加証拠金が発生することは原則的にありません

レバレッジ取引では相場の状況によっては大きな損失を被るばかりか、預託された証拠金すべて、さらには追加の損金を支払わなくてはならなくなります。

そこで【DMM Bitcoin】ではお客様の損失額がある一定の水準に達した時点で強制的にお客様の保有されているポジションすべてを決済するロスカットルールを採用しています

原則としては最低限の資金は温存されますが、相場の状況等によっては預託された証拠金以上の損失が発生することがあります。

相場の状況次第では追証が発生することもあるっぽいので、そこらへんはご注意ください。同じくロスカットルールがあるGMOコインも、ちょいちょい追証発生しているみたいですね。

 

アルトコインはビットコインに比べて値動きが読みやすい…………と思いますw

イーサリアムとXEMは相場を長らくウォッチしているので、これなら勝てるかもしれない………。というわけで、2018年はDMM Bitcoinでレバレッジ取引に再挑戦する予定です!

 

DMM Bitcoinで口座を開設する

 

【2位】プロユース&最大規模の「bitFlyer」。

Dff0a414

国内ではトップクラスの取引量を誇るbitFlyer。ビットコインFXの代名詞的な存在ともいえます。

メニューから「bitFlyer Lightning」を選択し、証拠金を預け入れます。

12dcafde

レバレッジは最大15倍。初心者の方は、まずは2〜3倍で、少額の取引試してみるのがいいでしょう。感覚がつかめるはずです。

スクリーンショット 2017 11 07 14 43 26

取引ツールも高機能。種々のテクニカル分析にも対応しています。

スクリーンショット 2017 11 07 14 46 14

bitFlyerにはbot(自動取引ロボット)も多数参入している「プロ市場」。本格的なトレードの雰囲気を知るにはうってつけですね。まずはここから、低レバレッジではじめてみるのがいいでしょう。

 

bitFlyerでビットコインFXを始める

 

【3位】「coincheck」でもできます。

アルトコインの品揃えが売りの「coincheck」。こちらの取引所では「レバレッジ取引」画面からトレードできます。

スクリーンショット 2017 11 07 14 29 00

coincheckは「ポジション」を取り、それを「解消」することでトレードが完結します。

ショートは「高く売って安く買う(下落を予想)」、ロングは「安く買って高く売る」ポジションです。はじめのうちは「ロング」中心で売買するのがいいでしょう。

スクリーンショット 2017 11 07 14 32 43

ポジションを解消するためには「詳細を表示」をクリックします。ここがちょっとわかりにくいので注意が必要……。ぼくは勘違いしました……。

スクリーンショット 2017 11 07 14 33 13

ただまぁ、coincheckのレバレッジ取引はそこまで使いやすくないですね。

表示周りのバグも残っています(含み損がなぜか含み益と同じ緑色で表示されたり……)。

何よりチャート分析が実装されてないので、そこら辺は慣れてくると不満になりそう。すでにcoincheckを使っている方は、ちょっちょっと触ってみると勉強になるはず。

coincheckでレバレッジ取引を始める

 

【4位】 初心者にやさしい「GMOコイン」。

首位の「bitFlyer」を追い抜きそうな勢いで支持が伸びている「GMOコイン」。

ぼくも使ってますが、かなりいいです→サービス改悪のため、ランクダウンしました……(2017年12月4日)。

GMOコインはデザインがわかりやすく、スプレッド(実質的な手数料)も500円と明確(たまに1,500〜5,000円になるので要注意)。迷うことはないでしょう。

スクリーンショット 2017 11 07 15 01 12

また、前述のとおりGMOは原則的に「追証なし」。ここらへんも初心者には安心ですね。ただし、相場環境によってはちょいちょい追証が発生するようです。

スクリーンショット 2017 11 07 15 04 21

レバレッジは5/15/25倍の設定が可能。ハイレバレッジはおすすめできませんが、25倍は業界でもっとも高い水準ですね。さすがに25倍は、そのうち規制されるんじゃないかな……。ある意味、やるなら今のうちです(おすすめしませんが)。

大手だけあってサーバーも安定。2018年に入ってbitFlyerのシェアを奪っていきそうな予感がしています。

GMOコインでビットコインFXを始める

 

気に入ったので詳しく解説しました。こちらも合わせてどうぞ!

関連記事:仮想通貨FX初心者には「GMOコイン」をおすすめする7つの理由。

 

大儲けはできない。のんびり学びましょう!

自分に言い聞かせるのですが、そんな簡単にFXで稼げるようになったら苦労しないっすよ……w

取れる範囲でリスクを取り、まったりとスキルアップしていきましょう!

しっかり勉強して慣れていけば、毎月15〜20万円くらいなら稼げるようになりそうだな〜と思ってます。

ひきつづきチャレンジするので、どうぞお楽しみに!

関連記事:稼げるのか?「ビットコインFX」の成績を赤裸々に公開中!

 

FXはまったくおすすめしませんが、余剰資金を積立投資していくのはいいと思います。こちらも合わせてどうぞ!

関連記事:仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。

 

成績も公開中。

FXで稼ぐことの難しさを伝えるために!リアルタイムで成績も公開していきます!赤字が出てたら笑ってください!そんなに甘くないっすね……w

ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

 

 

人気記事セレクション。

1. 仮想通貨に1,000万投資!

2. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

スポンサーリンク