未分類

初心者のみんな!bitFlyerでモナコイン購入するのはもったいないよ!!

スポンサーリンク

これ意外と知られてないようなので……。

bitFlyerは「販売所」形式。

国内の仮想通貨取引所でモナコインを扱っているのは「Zaif」と「bitFlyer」。

bitFlyerで購入している人が多いようですが、正直あんまりおすすめしません。

なぜかといえば、単純に割高なんですよ。

同じ時刻の価格を比較すると、Zaifは530円ほど。

スクリーンショット 2017 10 14 6 42 45

bitFlyerは600円ほど。かなり価格差がありますね。

スクリーンショット 2017 10 14 6 43 29

なぜこうなるかというと、bitFlyerは「取引所」形式じゃないんです。

この場合、モナコインを販売しているのはbitFlyer。

ざっくりいうと、間にbitFlyerが入っているので、そのぶんだけ中間マージンが発生しています。売買の価格差が大きいことがわかりますね。

スクリーンショット 2017 10 14 6 46 10

一方のZaifは「取引所」形式で、買いたい人と売りたい人が「板」を通してマッチングされます。

Zaifはあくまで取引の場を提供するだけで、販売はしていないわけですね。当然ながら、売買の価格差はほとんどありません。

Zaifは基本的にすべての取引が板でマッチングするので、割安に仮想通貨を購入したいのならこちらを使うべきです。最近はETHも取扱が始まりましたね。

スクリーンショット 2017 10 14 6 47 48

ちなみにcoincheckに関しても、ビットコインを除く仮想通貨は「販売所」形式です。よく見るとこちらも価格が高めなので、大量に購入するときは注意したほうがいいですね。

まだZaif口座を持っていない人はこの機会にどうぞ。ちょいちょいサーバーが落ちるのが玉に瑕ですが、積立投資もできるし、実は使い勝手はいい取引所なんですよ。

Zaifでアカウントを開設する

初級者向けのまとめも書いてます。合わせてどうぞ!

関連記事:仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。

スポンサーリンク